FXの自動売買はいくらから運用できるの?安全な運用方法をご紹介!

今回はFXの自動売買はいくらから運用できるの?というテーマで記事を書きました。

FXの自動売買を初めてみたいけど、資金はいくらくらいあればいいのだろう。

自動売買の安全な運用方法が知りたい!

と思っている方向けの記事となります。

自動売買も裁量でトレードするときと同じで資金管理がとても大切です。

この記事を読んで自動売買の資金管理の知識をしっかりとつけてください。

 

FXの自動売買はいくらから運用できる?

FXの自動売買の運用金額は、いくらから運用できるのでしょうか?

一般的にいくらからという制限はないと思います。

 

ただ、自動売買には推奨最低入金額が指定されている場合が多いため、その最低金額から最初は運用していくとよいと思います。

最低入金額以下の金額で運用するとなると、ポジション数やlot数の関係で高リスクになってしまい自動売買のパフォーマンスを最大限に引き出すことができなくなってしまう可能性があります。

 

例えば、最低入金額が10万円で0.01lotで最大ドローダウンは過去に30%の自動売買があったとしましょう。

この自動売買ツールを2万円で運用するとします。

lotは最小の0.01lotになるため、このまま動かすと、過去に最大ドローダウンが30%なため、同じような現象が起きた時に-30000円で資金がショートしてしまいます。

このように最低入金額以下で運用するとなると、少しリスクが高くなってしまうのだけは覚えておいてください。

 

ですのでEAに記載されている推奨最低入金額から始めるのが基本。

これを頭に入れておくとよいですね。

 

FXの自動売買を安全に運用するには資金管理は大事?

 

FXの自動売買でも資金管理は大切なのでしょうか?

もちろん大切です。

それはなぜか説明しますね。

 

パフォーマンスが悪くなる

 

自動売買ツールも資金とLot数を守らなければ、パフォーマンスが落ちてしまいます。

例えば、10万円で0.1Lot推奨の自動売買なのにもかかわらず、10万円で1Lotで回してしまうと増える資金も10倍だけれども資金が減るリスクも10倍です。

適正Lotを守らないことで大切な資金を溶かしてしまう可能性があるため注意してください。

 

また、ナンピンをするEAなどは資金に余裕をもって運用をする必要があります。

利益を大きく出したくてついついLot数を上げたくなりますが、投資に大切なのは資金を溶かさずに運用をすることです。

利益を増やそうとLot数を上げて、資金がショートしてしまっては元も子もありません。

ですので資金管理には注意しましょう。

 

資金が減るリスクも考えなくてはいけない

 

皆さんお持ちの資金を増やそうと自動売買をしていると思いますが、資金が減るリスクももちろん考えなくてはなりません。

投資にはリスクが絶対にあります。

そのため資金が減るリスクも考えましょう。

自動売買に回すお金は余剰資金で行うようにしてください。

くれぐれも今お持ちの資金をすべて自動売買に回したり、借金をしたお金で自動売買を回すとかは絶対にやめた方がいいです。

リターンだけではなくてリスクも考えて運用をしましょう。

 

いつまで今の相場と合うかはわからない

 

今プラスになっている自動売買もいつ相場と合わなくなるかわかりません。

そのようなリスクも頭に入れておきましょう。

今勝てている自動売買ツールは、単純に今の相場と自動売買ツールが合っているため勝てているのです。

そのためいつか相場と合わなくなってしまうと考えて資金管理をした方がいいです。

どんな相場でも利益を出すことができる万能な自動売買ツールというものはなかなか難しいものです。

 

レンジ相場に合う自動売買、トレンドに強い自動売買、急騰急落に強い自動売買などたくさんあるためその相場に合った自動売買ツールを選ぶのが吉です。

資金管理だけでなく、分析や引き際も運用するにあたって大切だと思っています。

常に相場を見ながら自動売買ツールも選べるようになりましょう。

 

安全なFX自動売買の資金管理方法をご紹介

次に安全なFX自動売買の資金管理方法も解説していきたいと思います。

FX自動売買ツールを使用する際は以下の2つから考えるといいと私は思います。

 

  • 月にいくら増やしたいか?
  • 最大ドローダウンはどのくらいか?

 

上の2つから入れる資金とLot数を考えていくのがよいでしょう。

まずは月にいくら増やしたいのか?目標を決めましょう。

EAは過去のバックテスト結果からおおよその月利がわかります。

月間5%の自動売買ツールなら100万円入れておけば+5万円、1000万円入れておけば+50万円になるイメージですね。

まずは月にいくらほしいのかを決めて資金を決めていくのがいいかと思います。

 

また月にいくらほしいのかだけではなくて、最大ドローダウンなども考えた方がよいですね。

例えば、最大ドローダウンが50パーセントか最大ドローダウンが5%の自動売買ツールなら5%の自動売買の方がリスクが少ないのがわかりますよね?

最大ドローダウンが50%の自動売買ツールだと損切りが遅いということが考えられるため、相場が激しく動いたときに大きく資金を溶かしてしまう可能性があります。

そのためいくらハイリターンだからといってドローダウンが激しい自動売買には大きな金額は入れない方がいいです。

ハイリスクハイリターンの自動売買と低リスク低リターンの自動売買を使い分けて運用をするとよいですね。

 

FXの自動売買にはいくらまで入れていい?

 

FXの自動売買にはいくらまで入れていいの?

という質問に対してですが、

「運用している口座内のお金が、すべてなくなってしまっても生きていける」

くらいのお金は手元に残しておいた方がいいですね。

 

投資は何をやるにしても余剰資金でやるのが基本だと思います。

よく自動売買で利益が出たお金だけで生活をしたいと思っている方もいると思いますが、それは私的にはおすすめしません。

 

というのも投資に絶対はないと思っていてほしいです。

確かに優位性のある自動売買を回しつづければ資金はプラスになりますが、リスクも多少はあるのを忘れないでください。

もしも自動売買で得たお金がないと生活できないという方は、今すぐ他の収入源も確保するのをおすすめいたします。

 

あくまで余裕がある資金で自動売買を回すといったイメージで運用資金については考えていただければと思います。

資金を増やしたければ余計な消費を減らすのも一つの手です。

計画的な運用をして資金を増やせるようにしていきましょう。

 

まとめ

 

  • 自動売買には推奨最低入金額が指定されている場合が多いため、その最低金額から最初は運用していくとよい

  • 自動売買ツールも資金とLot数を守らなければパフォーマンスが落ちてしまう

  • お持ちの資金をすべて自動売買に回したり、借金をしたお金で自動売買を回すとかは絶対にやめた方がいい

  • 月にいくら増やしたいか?最大ドローダウンはどのくらいか?をよく見たうえで運用資金とLot数を考えるとよい

  • 「運用している口座内のお金が、すべてなくなってしまっても生きていける」くらいのお金は手元に残しておいた方がいい

 

自動売買も資金管理を考えて運用するのはとても大切だと思います。

無理にLot数を上げたりして大きく資金を溶かさないようにしてくださいね。

 

月利が5%の自動売買でも複利で回せば資金は増えます。

100万円を1年間運用で+79万円

100万円を2年間運用すれば+222万円になります。

5年間運用すれば+1767万円です。

 

月利が大きくなくても安定して利益を上げることができれば、これだけの利益を上げることができるため長期的に見て安定して増やせる自動売買を選ぶのがよいです。

ちなみに私は自動売買の細かい設定がめんどくさいため「TriamphMAM」を使って自動で運用してもらっています。

相場が荒れる時期は自動でエントリーしないようにしてくれたり、Lot数も自動で調節してくれるため、とても便利です。

フォワードテストの結果でも毎月安定した利益(5%~10%)が出ているため複利で回していけるMAMだと思っています。

詳しくはこちらをご覧になってみてください。

おすすめコピートレード・MAMをご紹介!

あなたはこんなお悩みをお持ちではありませんか?
  • 現在自動売買の運用をしているが全く増えずに、毎日口座残高が減っているのを眺めている・・
 
  • FX初心者でまずはコピートレードから始めてみたいがどれを選んだらいいかわからない
 
  • 何もしなくても稼げる収入の柱がもう一つ欲しい
 
  • 資産を銀行に預けるのではなくて、有効的に投資していきたい
  上記のようなお悩みが1つでも当てはまるようでしたら、当サイトで紹介している「AMMAコピートレード」がおすすめです。

完全無料で、プロトレーダーの取引をあなたの口座でコピーすることができます。

もし興味があれば成績などもすべて公開してますので、見てみてください。

実際のフォワードテストの成績で完全放置でこれだけの成績が出ています!

   

FX TRADEが独自に開発した「FXオリジナルインジケーター」を無料でプレゼント致します!

巷のネット上に存在しないインジケーターから、他では高額な金額で販売されているようなインジケーターも無料で配布する期間限定のプレゼント企画になります。

この機会に是非、手にとってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です