Sign To EA

あなたはこんな悩みを抱えていませんか??

お悩み一覧

お悩み一覧

Sign To EAはその悩みを全て解決してくれる機能を揃えています。

お持ちのサインインジケーターを
利用した自動決済を可能に!

サインに基づいて自動的に売買を行ってくれるので負担が極限まで軽減される。

完全放置で24時間、
取引をし続けてくれる機能も!

PCをつけて設定を入れておくだけでサインインジケーターを元に自動売買を行うので機会損失を限りなく減らせます。

複数のエントリーフィルター(条件追加)でより精密なエントリーを行えます!

SignToEAにはエントリーフィルターが複数ありエントリーポイントをさらに細かく制御することが可能。

決済フィルターの追加で
イグジットまで完全フォロー!

SignToEAでは決済フィルターも充実しているためバリエーションに富んだ独自の決済ルールを追加することまで可能です。より精度の高い取引をあなたに。

更に!!ご自身が持つサインインジケーターのバックテスト機能まで!!

SignToEAでは自動売買を行うだけではなく、サインツールで実際に自動売買を行った時のバックテストも同時に取ることが可能です。

FXユーザーの求めている重要機能が詰め込まれている夢のようなシステム!!

実際に当システムが作動している瞬間を動画でご覧ください!!

(サインインジケーターのサイン点灯時に自動エントリー・自動決済を行う様子になります。)

システムの説明の途中ですが、挨拶をさせてください。

キャンドルマツ

初めまして、本システム「Sign To EA」制作者のマツと申します。

私自身は今投資コミュニティの運営やシステム販売をしていまして、投資家兼エンジニアとして日々活動しております。

エンジニアではありますが、私も投資家として投資に関わる環境に身を置いていると多くのFXユーザー様の様々なお声や実情を耳にします。

特に私が最も聞く話題はFXで利用されている「サインインジケーター」のお話です。

投資コミュニティに関わっている内に、FXをされている方の多くが、サインインジケーターを利用されていること。

FXにおいての「サインインジケーター」の需要は非常に大きいものであること。

そして、この「サインインジケーターには大きな弱点がある」ということも、色んな方たちからお話を聞いていて、日々実感しています。

サインインジケーターの大きな弱点とは?

まず、サインインジケーターとは。

「あらかじめ決められた条件がチャート上で揃った時にサインを表示させてそのタイミングを知らせてくれるもの」です。
シグナルツールもその一つになりますね。

このサインインジケーターの出現のおかげで、トレードは圧倒的に楽になりました。

ずーっとチャートとにらめっこをしていなくても、自動的に「その時」を教えてくれるのです。

音で知らせてくれるものもありますし、メールを飛ばしてくれたりスマホにプッシュ通知を送ってくれるものもあります。

実際に、このサインインジケーターがサインを知らせてくれた時に、エントリーをしているというFXトレーダーの方も多いでしょう。

ただ、サインインジケーターはあくまでサインを出すツールである以上、

結局の所サインが出たとしても
「その時に取引ができなければエントリーすることは出来ない」のです。

これ自体は当たり前の話ではあるのですが、実は多くのサインインジケーターは「一定回数以上の取引を行った上での期待値」を追っていくもの。

つまるところ、サインが出た際のエントリーを逃すことはそのサインインジケーターの性能を100%利用しきれていないのと同義になってしまうのです。(もちろん、裁量などで避けるべきエントリーを避けるのは重要です。)

事実、私にも、多くの方たちから問い合わせがありました。

「今使っているサインツールを、自動売買化できないか?」
「サインインジケーターを自動で取引できるようにしてもらいたい」

そういう要望が多々届くことを見た時に、初めて、私自身もいわゆる、トレーダーさんが悩まれる本当の課題に気づくことが出来たのです。

トレードスキルよりも何よりも【時間】が足りない…!!

トレードスキルよりも何よりも【時間】が足りない…!!

実際の所、多くのトレーダーさん達がぶつかっている課題はこれでした。
沢山トレードはしたい。勉強も重ねている。
良いインジケーター自体は持っている だけども時間が足りない・・・・!!

この切実な悩みに対して、日々、トレーダーさん達は葛藤を覚えていることを知りました。
翌々考えてみれば当たり前の話です。

例えば、一般的な会社員の方ならば、朝から仕事に向かい、一通りの仕事を終わらせて返ってくるのは大体夜の19時頃。

夕食やお風呂など、諸々の支度を終わらせて、落ち着いてチャートを開ける時間はせいぜい21時か22時といったところでしょう。

そして、次の日も仕事があるため、チャートを見れて24時あたりまで。
もちろんこれでも利益を出している方はいらっしゃいます。

だけども一番の問題は

仕事をしている日中の時間はほとんど取引はできないということ。

であり、

その間にもし取引のチャンスが来ていたら、
多くのチャンスをトレーダーさんたちは見逃してしまっているのではないか??

この懸念でした。

簡単な話です。
単純に一回の取引と決済で出てきた利益の期待値が1000円だとしましょう。

それが毎日平均4回のチャンスが有って、そのうちの3つを見逃していたとしたら??

1,000円×3回×20日(土日除く)=60,000円
なんと月単位で60,000円も出せた利益の額が違う。

ということになります。

上記は1ヶ月のお話ですが、これが1年ならば720,000円もの利益額の差になります。

当然ですが、実際の取引はこんなに単純にはなりません。

だけども、FXは元本を元に投資をしていくわけですから、利益が出るならば、その分投資に回せる資金が増えることにほかなりません。

トレードスタイルにもよりますが、利益額を大きくすることはその後の利益額にも大きな影響を及ぼすことでも有るのです。

実際にFXをやっている人たちの中でも「専業トレーダー」としてそれ一本で食べている。
こんな人の比率は決して多くは有りません。

大多数の人たちが、働きながらなど「兼業」でトレードをされているのが現状です。

ほとんどの方は他のお仕事がありFX取引に充てられる時間というのは限られていて、その中でチャンスを逃さずに取引をしていかないといけないのです。

そうして生まれたものが「自動売買」というシステムでした。

「時間が足りないなかでもトレードをしたい」
「自分が動けずでも取引を行える環境を作りたい」

こういった要望がFXの歴史でも様々あり、実際に今では当たり前のようにFXの業界では自動売買システムが作られています。

自動売買のおかげで兼業トレーダーさんもかなり楽をしてトレードをすることができるようになりました。

実際に「FX 自動売買」で調べたら、今や大量の自動売買システムが検索結果に出てきます。
しかし、あくまで自動売買は自動売買にすぎません。

先程行ったお話はあくまで、すべての取引が期待値通りの行われた場合の話であり、だからこそ、自分自身の裁量で取引を行うことができるサインインジケーターもまだまだ根強い支持があり、使用されている方も非常に多いのです。

実際に、このページを見てくださっている貴方も今チャートには何かしらサインインジケーターが入っているのではないでしょうか?

優秀なサインインジケーターというのもたくさんありますし、サインインジケーター専門で開発を行っているエンジニアさんもいらっしゃいます。

ここで生まれたのがSign To EAなのです。

『サインインジケーター』×『自動売買』

冒頭でお話した通りSignToEAは「サインインジケーター」「自動売買」として利用することを可能とするシステムになります。

『サインインジケーター』
×
『自動売買』

が合わさったシステムは実は長いFXの世界でも決して多くはありません。

お話した通り、いいサインインジケーターも沢山の自動売買システムも世の中にはある。

しかし、それを自分が仕事をしている間に「自分が利用しているサインインジケーター」のサイン通りに「自動で代わりにエントリー」してくれるようなシステムがないのです。

これが解消できれば兼業トレーダーさんのモヤモヤも晴れるだろう。

こう思ったのが当システム開発のきっかけでした。

そして、サインそのままでエントリーと決済を行うのもなんか違うし、それだけでは制度の高いエントリーにならないよな。という視点からサインインジケーターにプラスアルファで様々な機能を自分自身で選択して付けることができるような高スペックシステムに仕上げました。

もちろんサインそのままで売買させることも可能ですが、その他にも自由度の高いカスタマイズが可能ですので、あなた自身の裁量技術を生かした上での自動取引が可能になるのです。

ついでに相場のお話も少しさせてください。

FX取引を行うにあたって、値動きが活発になるタイミングを意識したことはありますか?

市場は大きく分けて、オセアニア→東京→ロンドン→ニューヨークという順番でバトンタッチしていくことは、トレーダーならば既にご存知でしょう。

その中で値動きが活発になるのが一般的には『ロンドン市場』・『ニューヨーク市場』になります。

ロンドン市場というのは夏時間で16時から、冬時間で17時から始まり、ニューヨーク市場というのは夏時間で22時から、冬時間で23時から始まります。

ということは、早くて16時頃から、相場が活発に動く可能性があり、いわゆるトレンドを形成していきます。

動く時は大きく動いて、ニューヨーク時間に調整、ということもよくあります。

そのため、エントリーをする際も大きく動く前のロンドン市場にて仕込めることが理想的だというのは、僕自身も投資家の端くれとして確信しています

しかし実際その時間は兼業トレーダーの方は仕事中。

一番乗りたい時に相場の波に乗れないのです。

一番乗りたいときに相場の波に乗れない

そして、帰宅してから取引を始めるのがだいたいニューヨーク時間になり、それまでのロンドン時間の流れを見て「このまま流れに乗れる!」と安易にエントリーしてしまい、そういう時に限って調整局面でそれまでの流れと逆の動きをしてしまい損切りに…ということになるのです。

もちろん波に乗れる時もありますが乗れない時もあります。

局所的にしか相場に参加できないため損益もその時間帯での結果に限定されてしまいます。

相場には1日の平均的な動きの幅というものがあり、裁量取引を行うのであればおおよそロンドン市場まででこのぐらい動いたので今日はここで伸び悩みか?という判断もしなければいけません。

しかし、そこまで見ていくのは一般的に仕事をされながらというのは現実的ではないのが投資の世界なのです。

ですので、大事になってくるのは限られた一時的な局面ばかりを狙うのではなく、その他にも無数に広がるチャンスというのを満遍なくとっていくことです。

とはいえ、現実的な話をしたら、専業でもない限りは、先ほども言ったように物理的に東京市場・ロンドン市場のチャンスは後から指をくわえて見つめるしかない状況の人が大半・・・。

これを打開してくれるのがまさに『自動売買システム』です。

これを打開してくれるのがまさに『自動売買システム』です。

このような背景があり、今でも根強い人気を誇るサインインジケーターを自動売買化させるシステムを開発致しました。

専業トレーダー様にも是非手にとっていただきたいですが、何よりも時間がなく今まで悶々としていた兼業トレーダー様にこそお使いいただきたいシステムになります。

SignToEAの超優秀な便利機能の全貌をご紹介致します

6種類までのサインでエントリー、サイン決済

どんなことができるのか?

インジケーターのお好きなサイン番号を指定して、そのサインが出た時にエントリーをさせることができます。

そして、さらにサイン決済機能をオンにすると、エントリーサインに対応した決済サインを指定することが可能です。

その設定サインをロウソク足の上に出るサイン3つ、下に出るサイン3つの計6つのサインまで対応いたしました。

TP幅、SL幅任意設定・個別ON/OFF可能

どんなことができるのか?

他の要素と併用して、TP(利確)とSL(損切り)をそれぞれ入れることが可能です。

決済条件が揃わなくても指定したPipsの利益が出ればそこで利益を確定させることができ損も早めに切ることができます。

TPは設定したいけどSLは設定したくない、というように個別でオンオフを切り替えることもできるためお好きにカスタマイズいただけます。

ロット自由設定可能

どんなことができるのか?

自由にその都度変えることができますので資金に合わせてご指定ください。

最大保有ポジション数設定可能

どんなことができるのか?

一度に持つことの出来る最大ポジション数を設定できます。

お使いのサインインジケーターによっては、サイン全てにエントリーをしてしまうと予想以上のポジションを持ってしまう可能性があります。

しかしこの機能によって一度に持てる最大のポジション数の設定が可能なのでポジションを持ちすぎる心配はありません。

建値移動機能

どんなことができるのか?

プロトレーダーもやっている技法ですが、ある程度の利益が出たらSLをエントリー価格に移動させる方法があります。これを自動で行える設定です。

これを建値移動と言いますがこの機能を使うことで指定Pipsの利益が出たらそこからは仮に値が逆行しても負けトレードはなくなります。

よければ利確、悪くてもプラスマイナスゼロで終了できるので是非ロジックに合わせてお使いいただきたい機能です。

トレーリングストップ機能

どんなことができるのか?

トレーリングストップというのは利益幅が広がるにつれてSLを現在価格から一定の距離を保って追従させる機能です。

この機能は強いトレンドが出ている時にかなり有効で、値が伸び続ける限りはSLもずっとプラスの方に移動するため最大利益を取ることができます。

ただし値が逆行しやすいレンジ相場ではすぐにSLにかかってしまうことになるためトレンド状況を見てオンにするのがいいでしょう。

分割決済機能(3分割まで)

どんなことができるのか?

エントリーした際のロットを小分けにして利確をしていく機能で各利確幅のPipsと分割決済ロットも個別に設定することができます。

これはトレンドがずっと伸びている時に非常に有効な手法です。海外のプロトレーダーが頻繁に使う方法になります。

分割決済機能をオンにした場合、エントリーの際に分割数分のポジションがオープンします

例:分割数:3 エントリーロット:1.0
分割ロット①:0.4
分割ロット②:0.3
分割ロット③:0.3 の場合

エントリーの際に0.4ロット、0.3ロット、0.3ロットの3つのポジションがオープンします。

そして、各設定Pips幅に到達した時点でそのポジションのみが利確され、残りのポジションでは利伸ばしが行われます。

損切り位置は3ポジションとも同じ設定値になるようになっております。

ドテンエントリー機能

どんなことができるのか?

上下のサインが出るタブにエントリーと決済を繰り返す事が可能です。

「交互に」淡々とエントリーを繰り返していく形になるため、頻度は少ないがいい場所で安定的に出るサインインジケーターにオススメです。

指定時間内停止機能

どんなことができるのか?

システムを止めておきたい時間を指定して、その時間はエントリーをしないように制御することが可能です。

自宅におらずシステムを見れないときでも事前に指標などをチェックして停止指示を出すことができます。

時間帯での指定になりますのでその時間帯が過ぎれば自動的にシステムは再度動き出し売買を再開します。

目玉機能

どんなことができるのか?

他の要素と併用して、TP(利確)とSL(損切り)をそれぞれ入れることが可能です。

決済条件が揃わなくても指定したPipsの利益が出ればそこで利益を確定させることができ損も早めに切ることができます。

TPは設定したいけどSLは設定したくない、というように個別でオンオフを切り替えることもできるためお好きにカスタマイズいただけます。

さらに、こんなことも可能です!

『SignToEAを使えばサインインジケーターのバックテストが取れます!』

SignToEAではサインインジケーター名を指定して、各種設定をそこに追加することが可能です。
そして、それをMT4に搭載されている「ストラテジーテスター」を使ってバックテストを取ることが可能なのです。

使っているサインインジケーターの過去の結果がどうだったのか今までよくわからなかった!という方も

SignToEAを使えば
5年でも、10年でも、
過去そのサインインジケーターでの売買の結果はどうだったのか?

ということをくまなく調べることができるので本来は大負けしているようなサインツールを無駄に使うことがなくなります。

投資の要はバックテストに有ると言っても過言では有りません。

いろんな設定値に変更してご自由にサインインジケーターのバックテストをお取りいただくことができますので、しっかりと過去のデータから勝てる設定値を見つけ出すことも可能になります。

是非思う存分に分析しまくって納得のいく形を見つけていただければと思います。

SignToEAの値段に関して。

キャンドルマツ

と、ここまでお話したら、最後に気になるのはこの部分だと思います。

先程も話したとおりですが「サインインジケーター」×「自動売買」のシステムというのはこの長いFXの世界でも決して数が多いものではありません。

そもそもサインインジケーター自体で高いものならば数万円するものもありますし、自動売買ともなれば数十万円で販売されているものも多々あります。

実際問題としては、高ければ高いものほどいい。というわけではありませんが、それくらいの値段で取引されているものもあるということです。

そして、このSignToEAというシステムが広まれば広まるほど、
実は、僕自身の利益額は大きく減っていくことにも繋がります。

その理由はなぜか??

先程も話していたとおり、僕には直接「このサインインジケーターを自動化してほしい」という依頼がいくつも届いているからです。

実際にそのサインインジケーターを自動売買する依頼を受けて続けていれば、僕自身が仕事に困ることはありません。

もちろん、今はその依頼も全て受けてはおりませんが、このシステムを公開することで、その人達が僕に自動売買家の依頼を送ることは一切無くなりますし、それは僕自身が仕事を請け負える可能性を削るということでもあるのです。

いわば、このSignToEAは投資に関わるプログラマーの仕事を無くしてしまう程のシステム。なのです。

これだけ伝えれば、このシステムの価値が決して低いものではないことはご理解いただけると思います。

しかし、今回このシステムを開発したのは、そもそも「時間が足りない兼業トレーダーさんの要望に答えるため」です。

巷で売られている自動売買のように30万や50万といった高い値段にして、手にとってもらえなければそれは本末転倒でしょう。

必要だと思う人にはまず手にとって活用してもらいたい。

そういった想いから、このSign to EAシステムの値段は

100台販売までの特別価格で49,800円

ぜひこのSign to EAを利用して、時間に縛られない取引を堪能してください。

こちらの価格は特別価格であり、販売台数が100台を超えた時点で値段は通常価格に戻しますので、 購入される場合は早めに決断されることを推奨します。

残り61/100
お申し込みはこちら

銀行振込Paypal決済対応

※なにか気になる部分がございましたら遠慮なく公式LINEにてお問い合わせください。

お試し版申し込み 3日間のみシステムをお試し利用することが可能です。 LINE@でのお問い合わせ

SignToEAの機能一覧

機能一覧

機能一覧

これだけでも取引に不自由はありませんが
さらに注目の機能として…

5大エントリー・決済フィルター機能

5大エントリー・決済フィルター機能

さらに!特典があります!

これだけでは終わりません!さらに…!!

超お得!購入無料特典で通常10万円のコピートレードシステムをプレゼント!

今回SignToEAをご購入いただいた方には、特典として
通常は10万円にて一般販売している
「コピートレードシステム」
無料でプレゼントいたします。

Q.コピートレードシステムとは一体何か??

最大3つのMT4で持ったポジションを別の1つのMT4にコピーできるシステムになります。
EAや裁量トレードでバラバラの口座で取引を行ったとしても、1つの口座に全てのエントリーをまとめることが可能です。

口座縛りがついたEAなどをお使いの場合も別MT4に取引をコピーさせることが可能です。

そして、それぞれの稼働元のMT4とは完全に独立しているため、ポジション数などによって元EAが動作エラーを起こすなどということもありません。

今回はSignToEAをご購入の方には
そのコピートレードシステムを「無料」でプレゼントいたします。

実際のコピートレードシステム使用場面

※基本的にはVPSを推奨いたします。VPSのご契約は別途お客様にて行っていただく形となります。
※稼働の際は口座番号によるシステム稼働制限をつけさせていただいておりますので使用MT4番号を申告いただく必要がございます。
※使用MT4の変更は何度でも可能です。その都度変更前の番号と、変更後の番号をお知らせください。

ご購入にあたりまして下記事項にも同意いただいた上でお申し込みください。

また、商品の性質上動作不良を除いて、
クーリングオフはお受けできませんので予めご了承ください。

プライバシーポリシー及びご購入にあたっての注意事項

お申込みの方は下記のご利用規約を必ずご確認の上、お申込みください。

利用規約

(適用範囲)第1条
本規約は、合同会社アンズ&s(以下「当社」という。)が販売する「Sign To EA」(以下「本商品」という。)の購入に関し、当社及び第5条で定義された購入者を含む本商品の利用者(以下あわせて「利用者等」という。)に適用されるものとする。

(本商品の内容、利用)第2条
1 利用者等は、本規約及び次条に定める個別規定等に従って本商品を利用するものとする。
2 本商品は、利用者等が個人で使用することのみを目的として販売・提供するものとする。利用者等は自身の利用のみを目的とすることとする。
3 当社は、利用者等との個別の合意なしに、本商品の内容を変更することができる。変更の際は最新のアップデート品を当社は利用者等に配布するが、利用者等が本商品の入れ替えを行わず何らからの損失が発生したとしても当社はその責任を負わないものとする。

(購入者)第3条
1 「購入者」とは、本規約の遵守に同意した上で、当社所定の手続によって所定の商品代金を決済した者をいう。
2 購入者は、本商品の主旨に賛同する者で、経営者・個人事業主・会社員・フリーター、または、これに準ずる者でなければならない。なお、申込みが承諾されなかった場合の事由等は一切開示しないものとする。

(登録事項の変更)第4条
購入者は、購入時のメールアドレスに変更があった場合、下記メールアドレスに変更を申し出るものとする。
変更連絡先:info@money-academy.xyz

(購入者の地位等の譲渡等の禁止)第5条
購入者は、購入者としての地位又は本規約により生じた権利を第三者に譲渡、売買又は質権の設定その他の担保に供する等の行為はできないものとする。

(返金・返品)第6条
本商品に関しては商品の性質上、決済後の返品・返金・クーリングオフはいかなる理由があっても受け付けないものとする。稼働のテストはしているが万が一使用環境にて稼働することができない場合は、当社は直ちに原因を調査し稼働が確認できる商品の送付を無償で行うものとする。

(禁止事項)第7条
1 購入者は以下の各号のいずれの行為も行なってはならず、購入者がいずれかの行為を行なった場合、当社は事前に通知することなく、直ちに当該購入者の購入者資格を取り消すことができるものとする。
⑴法令又は本規約等に違反する行為
⑵本商品に関してウェブサイト、SNS、その他の発信媒体にて他の購入者その他の第三者を誹謗中傷、名誉を毀損し、プライバシーを侵害するなど、他の購入者又はその他の第三者に不利益又は不快感を与える行為
⑶選挙運動又はこれに類似される行為
⑷営業活動又は営利目的の行為(ネットワークビジネス(連鎖販売取引)、コミッション案件、またはこれらに準ずる行為を含むが、それに限られない。)
⑸当社の運営を妨害する行為
⑹購入者が暴力団員となり、又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する行為
⑺本商品を転売、無料配布、等購入者本人以外に有料、無料問わずに配布する一切の行為
⑻当社に虚偽の情報(個人情報を含む)を提供する行為
⑼その他購入者を他の異業種交流会や経営者団体に勧誘する行為
⑽その他購入者として不適切と当社が判断する行為
⑾本商品をデコンパイル等の手段で展開を行い一部または全部を書き換える行為、または書き換えたものをオリジナルの商品として無料、有料問わず配布する行為

2 前項に従って当社が購入者資格を取り消したことにより、当該購入者が本商品を利用できなくなり、これにより当該購入者又は第三者に損害が発生したとしても、当社は責任を負わないこととする。
3 第1項により購入者資格が取り消された場合も、商品代金の返金は一切行なわない。

(秘密情報の定義) 第8条
本契約において「秘密情報」とは、当社の保有する当社の取引情報その他当社の業務上の一切の知識及び情報で、当社が利用者に開示した時点において当社が秘密として取り扱っているものをいう。具体的にはノウハウ一式、当社で使用する画像等データ、購入者情報、など、本商品内で取り扱うもの全てを指す。ただし、次の各号に該当することを利用者が立証できた情報を除く。
1 利用者が当社より開示を受けた時点においてすでに公知となっているもの
2 利用者が当社より開示を受けた後、公知となったもの
3 利用者が当社より開示を受ける前に乙が自ら適法に知得し、又は正当な権利を有する第三者 より正当な手段により入手していたもの

(秘密保持義務) 第9条
利用者は、秘密情報を厳に秘匿し、当社の事前の書面による承諾なく、第三者に開示、提供、漏洩し、また本目的外に使用(以下「秘密情報の漏洩等」という。)してはならない。ただし、当社に対して事前に通知したうえで、裁判所の命令その他の公的機関による法令に基づく開示の要求に応じて必要最小限の範囲で開示する場合はこの限りでない。

(開示の範囲)第10条
1 利用者は、秘密情報を、本契約に従事し、かつ当該秘密情報を知る必要のある利用者に限り、利用者以外に開示してはならない。
2 利用者は、秘密情報の漏洩等について全責任を負うものとし、かつ本契約上の利用者の義務を遵守させなければならない。
3利用者は、本条第1項に基づき、利用者以外に対し秘密情報を開示しようとするときは、事前に当該する者の氏名及び当該する者に開示する秘密情報の範囲を、書面で当社に通知するも のとする。当社に通知した事項を変更する場合も同様とする。

(差止め) 第11条
利用者が本契約に定める条項に違反して秘密情報の漏洩等をし、又はするおそれが生じた場合、当社は利用者に対し、当該違反行為の差止めを請求することができる。

(損害金)第12条
利用者が本契約に定める条項に違反して秘密情報の漏洩等をした場合、利用者は当社に対し、損害の立証を要することなく金壱千万円を損害金として支払うものとする。ただし、秘密情報の漏洩等によって当社が被った損害が上記の損害金を超えるときは、当該超過部分の損害についても利用者は賠償しなければならないものとする。

(有効期間)第13条
1 本契約の有効期間は契約締結日から10年間とする。
2 前項の定めにかかわらず、第9条乃至第12条、及び第14条の規定は、本契約の終了原
因の如何を問わず、本契約終了後も有効に存続する。

(設備等)第14条
購入者は、本商品を利用するために必要な通信機器、ソフトウエア、その他これに付随して必要となる全ての機器の準備及び回線利用契約の締結、インターネット接続サービスへの加入、その他必要な準備を、自己の費用と責任において行うものとする。

(サービスの利用)第15条
購入者は、本商品を利用してなされた一切の行為及びその結果について、責任を負うものとし、本商品の利用に際し、他の購入者その他の第三者および当社に損害または不利益を与えた場合、自己の責任と費用においてこれを解決するものとする。

(著作権等)第16条
1 購入者は、本商品を通じて提供される著作物等を私的使用の範囲外の目的で使用することはできない。
2 購入者は、本商品を通じて提供される著作物等の著作権その他の知的財産権が、著作物の作成者のものであることを確認し、一切の権利を主張しない。

(契約の成立及び危険負担)第17条 
1 本商品上で購入者がコンテンツを注文した場合、当社は、注文の受領確認を行った旨と注文内容を記載した電子メールを送信する。購入者からの注文は、コンテンツ購入についての契約の申込みとし、上記メールが購入者に宛てて送信されたときに購入者の契約申込みは承諾され、契約が成立することとする。
2 当社が、コンテンツを配信した時点で、当該コンテンツに関する危険は購入者に移転する。

(免責)第18条
1 本商品は、購入者へのコンテンツ提供、情報交換、相互交流、活動全般の援助を行うのみであり、当社及び本商品は、投資の推奨や勧誘を行なうものではなく、また、何ら購入者に経済的利益を保障するものでもない。
2 当社は、本商品を通じて提供されたコンテンツを購入者が利用した結果について、一切の責任を負わない。
3 購入者間のトラブル等については、全て購入者間で、解決するものとし、当社は一切の責任を負わない。
4 購入者は、本商品は当社と購入者の間の契約によるものであることを確認し、その名目の如何を問わず、本商品のコンテンツの作成者、販売者、その他当社以外の者に対して、本商品に関する責任を追及しない。

(準拠法)第19条
本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本国法が適用されるものとする。

(誠実協議及び専属的合意管轄裁判所)第20条
1 本規約に関連して購入者と当社の間で紛争が生じた場合、誠実に協議し、これを解決することとする。
2 前項の協議にもかかわらず、解決しない場合は、仙台地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

制定日:2019年10月25日 合同会社アンズ&S
残り61/100
お申し込みはこちら

銀行振込Paypal決済対応

※なにか気になる部分がございましたら遠慮なく公式LINEにてお問い合わせください。

お試し版申し込み 3日間のみシステムをお試し利用することが可能です。 LINE@でのお問い合わせ

よくある質問

クレジットカード決済は可能なのでしょうか?

はい。銀行振込とクレジットカード決済に対応しております。

SignToEAシステムを利用する上で、なにか準備するものは必要でしょうか?

PC専用のシステムになりますので、PCが必要になるのと、MT4をインストールして頂く必要があります。 ※MT5にも今後対応していく予定です。

利用するPCのスペックはどれ以上が推奨などはありますでしょうか?

一般使用に支障がないPCならば動作は可能です。

Macにも対応しているのでしょうか?

はい、対応しております。同じくMT4がインストールされていれば使用可能です。

申込後、システムはいつ届くのでしょうか?

クレジット決済の場合は決済完了後にすぐに。

銀行振込決済の場合は原則24時間以内にお振り込みを確認し、メールにて商品ファイルをお届けします。

申込後、システムはどのような形で
届くのでしょうか?

申し込み頂いたメールアドレスにてシステムファイルをダウンロードする手順を記載したメールをお送りいたします。

万が一、ご購入後システムファイルに関するメールが届かない場合は、info@money-academy.xyzに、お名前と購入日時を記載してご連絡ください。

24時間以内に確認し対応させていただきます。

利用できないサインインジケーターは
有るのでしょうか?

基本的にMT4でサインを出しているインジケーターならば全て対応は可能です。

仮に対応できないインジケーターがあった場合はご連絡ください。システムのアップデートにて対応をさせていただきます。

あまりパソコンには詳しくないのですが、
設定などは簡単なのでしょうか?

システムの導入は非常に簡単です。

また、設定に関しても、各種設定マニュアルを用意しております。

設定面でわからない部分は問い合わせにてサポートさせていただきますのでご安心ください。

MT4のアップデートには
対応しているのでしょうか?

随時対応しております。

システムアップデートのお時間はいただきますが、システムのアップデートは無償で対応しておりますので、ご安心ください。

今ページを見ているあなたに対しては
100台販売まで特別価格

100台販売までの特別価格で49,800円

こちらの価格は特別価格であり、販売台数が100台を超えた時点で値段は通常価格に戻しますので、購入される場合は早めに決断されることを推奨します。

残り61/100
お申し込みはこちら

銀行振込Paypal決済対応

※なにか気になる部分がございましたら遠慮なく公式LINEにてお問い合わせください。

お試し版申し込み 3日間のみシステムをお試し利用することが可能です。 LINE@でのお問い合わせ

SignToEAの機能一覧

機能一覧

機能一覧

これだけでも取引に不自由はありませんが
さらに注目の機能として…

5大エントリー・決済フィルター機能

5大エントリー・決済フィルター機能

特典一覧

ご購入はこちら