楽天でFXの自動売買はできるの?メリット・デメリットから楽天FXを徹底解説

今回は、楽天FXの自動売買について書きました。

楽天FXは、大手証券会社が展開するFX口座です。ただ、大手だからといって自動売買が出来るとは限りません。

そこで今回は、楽天FXで自動売買が出来るのか?メリット・デメリットや口コミ・評判について徹底的に調べました。

楽天FXの概要から口座開設まで、楽天FXの全てを知る事が出来る内容になっていますので、最後までご覧ください。

 

こんな方におすすめ

  • 楽天FXの口座開設をしたい
  • 楽天FXで自動売買が出来るのか知りたい
  • 楽天FXの評判やメリット・デメリットを知りたい

 

楽天FXとは

楽天FXは、楽天グループの傘下にある楽天証券が展開しているFX口座のことです。

楽天FX口座は、

  • ドル円を含む26通貨ペアを扱っている
  • 5種類のレバレッジを採用(1倍、2倍、5倍、10倍、25倍)
  • 楽天スーパーポイントが貯まる(10万通貨ごとに1ポイント)
  • 取引サービス手数料が0円(取引手数料・出勤手数料など)
  • 取引ツールが豊富

など様々な特徴が楽天FX口座にはあります。

また、楽天FX口座を展開している楽天証券の正式名称は「楽天証券株式会社」です。

楽天証券株式会社は、楽天グループに属しており、1999年3月24日に設立。

資本金174億95百万円、従業員数538名と証券会社の中でも大手の証券会社です。

扱っているサービスは、FXだけではなく国内・外国株式から債券・コモディティまでと幅広く扱っており、楽天証券の口座を開設して様々な投資を行える環境が構築されています。

その中でも、今回は楽天FX口座の自動売買に焦点をあてて解説していきます。

楽天でFX自動売買はできるの?

rakuten-fxea
楽天証券

楽天でFX自動売買をすることは可能です。

楽天でFX自動売買を行うためには、楽天FXが提供しているMT4に自動売買システムを導入することによって、自動売買が出来る仕組みになっています。

自動売買をするためには、楽天証券口座・楽天FX口座・楽天MT4口座の開設が必要です。

MT4とは

MT4は、世界中の投資家に愛用されており、多彩なチャート分析機能を搭載している優れた取引ツールです。

50種類以上のテクニカル分析を可能とし、自動売買プログラムを利用したシステムトレードを24時間可能としています。

世界中で多くのFX会社がMT4を採用しており、多彩なテクニカル分析と自動売買システムを利用することが出来るので、FXトレードの領域がMT4だけで格段に広がります。

MT4とMT5の違いって?どちらを選べばいいの?機能・性能面や操作性の違いについても解説!

2020年11月16日

楽天FX自動売買のメリット・デメリット

楽天FXだけではなく、どの自動売買にもメリットとデメリットはあります。

ただ、楽天FXではMT4を採用している事や楽天経済圏という大手ならではのメリットやデメリットも存在しているのが特徴的です。

ここでは、楽天FXの自動売買のなかでも、特に注目度の高いメリット・デメリットに焦点を当てて解説していきます。

楽天FX自動売買のメリット

楽天FX自動売買のメリットは、

  • デモトレードが出来る
  • VPSが使える
  • 取引手数料が無料
  • バックテストが出来る

と4つの大きなメリットがあります。それぞれ、詳しく解説していきます。

デモトレードが出来る

MT4口座を開設した後は、パスワードを設定するだけでデモ口座を使い、デモトレードが出来ます。

MT4には、移動平均線・ボリンジャーバンド・一目均衡表といったインジケーターと呼ばれるテクニカル指標が最初から備わっています。

初心者の方には、ハードルが高いですがインジケーターを使用してテクニカル分析をすることも可能です。相場の動きを体感することで、FXの経験を積むことが可能です。

実際に動いているチャートを見ながら、資金を負担することなく自動売買を体験することが出来ます。

デモ口座には、1か月間の有効期限が設けられておりますが、ログインすれば延長できます。

VPSが使える

FXの相場は24時間動いています。自動売買を使いたいと考えている方は、仕事している時や寝ている時など自分で投資が出来ない時間帯も自動売買に働いてもらいたいと思ったからだと思います。

しかし、24時間パソコンやスマホを連続起動させていると、機械の故障に繋がる恐れがあります。

そこで必要になってくるのが、「VPS」です。

VPSは、仮想サーバーですので24時間インターネットに接続していて稼働させることが出来ます。VPSにMT4をインストールして、24時間自動売買を稼働させることが出来るので、利益をコツコツ積み上げる事が可能です。

取引手数料無料

自動売買は、取引手数料が発生する会社も多いですが楽天の自動売買では取引手数料が無料です。

他社の場合、1000通貨取引毎に手数料が発生することがあります。

例えば取引手数料が片道20円の会社の場合、100回で2000円の手数料がかかりますが、楽天の自動売買では無料です。

2000円というと大きな金額ではないですが、売買を繰り返し行う自動売買が100回というのは少ない回数です。年間にすれば大きな金額の差が生じてきます。

バックテストが出来る

楽天の自動売買では、バックテストが出来ます。

バックテストは、作成した自動売買を過去のデータを利用したシュミレーションテストのことです。

使用するのほ自動売買のほとんどがバックテストを行ったうえで、販売されています。

バックテストをすることで、相場状況の異なる複数年間の運用に耐えられるかをチェックします。

相場には、レンジ相場とトレンド相場が存在し、常に価格が変動します。この変動に耐えられるか耐えられないかの判断は1年や2年ではつかず複数年チェックする必要があります。

ただし、バックテストはあくまでも過去データでの検証なので、整合性を保つためには実際に運用して確認する必要があります。

実際に運用してテストすることをフォワードテストと言います。

フォワードテストをクリアしている自動売買は、実際の運用成績をクリアしている優れた自動売買ということです。

楽天FX自動売買のデメリット

楽天FX自動売買のデメリットは

  • 楽天MT4口座の開設が必要
  • EAのサポートがない
  • 審査基準が厳しい
  • 楽天スーパーポイントがつかない

と4つのデメリットがあります。詳しく解説していきます。

楽天MT4口座開設が必要

楽天FXには自動売買の機能がないため、自動売買で取引するためには楽天MT4口座を開設する必要があります。

楽天証券の口座を開設して、楽天FXの口座を開設するところまでは良いですが、更に楽天MT4の口座を開設するのは手間と時間がかかります。

通常は1つ開設すればすべて使えますが、楽天で自動売買をする為には、口座を1つずつ開設していかなければなりません。

EAのサポートがない

楽天では、自動売買のサポートがありません。

楽天証券が記載している、「自動売買ご利用時の注意事項」に以下の記載があります。

・EAを本番口座でご利用になるには、楽天FX口座と楽天MT4口座を開設していただく必要がございます。
・EAは、楽天MT4のデモ口座でも利用可能ですので、本番口座でのお取引前にEAのテストをしていただくこともできます。楽天MT4のデモ口座は、楽天FX口座と楽天MT4デモ口座の開設後に利用可能となります。
・弊社は市販のEAソフトの開発及び販売元との提携、委託その他一切の契約関係はございません。EAソフトをご利用になる場合は、弊社の取引約款(楽天MT4口座用)の「電子取引における付帯条項」の項目を改めてご確認頂き、ご自身の責任と管理、制御の下に十分注意を頂いた上でご利用頂きますようお願い致します。
・EAソフトのプログラム記述やEAガイドは弊社カスタマーサポートの対象外となります。
引用元:楽天MT4概要ページ

自動売買ソフトはカスタマーサポート対象外になりますので、万が一自動売買にトラブルが起きて損失などを招いた際の保証をしてもらう事が出来ません。

自動売買ソフトを購入しても、楽天証券や楽天FXにサポートしてもらう事は出来ないので注意が必要です。

審査基準が厳しい

楽天の口座開設基準は、国内在住・年齢制限・連絡先など通常のFX業者と同様の基準以外に、口座開設時に金融資産を100万円以上保有していることを証明する審査基準があります。

少額の1000通貨から取引が可能となっている業者の中では、特に審査基準が厳しいのが特徴です。

また、1度審査が通らないと再度審査通過することが難しくなってきますので、審査前は十分に準備する必要があります。

楽天ポイントがつかない

通常の取引では、10万通貨の取引で1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されますが、自動売買では楽天ポイントの付与がありません。

理由は、自動売買で使用するMT4が楽天独自のサービスではないからです。

取引と楽天スーパーポイントの両方を獲得したい方にとっては、大きなデメリットになります。

楽天FXの自動売買の評判は?

楽天FXの自動売買を使うか迷っている方にとっては、実際に使ったことがある方の声は貴重な判断材料になるはずです。

そこで、楽天FXの自動売買を実際に使った方の感想や評判を、価格.comより270件以上の口コミを抜粋しましたので、参考にして下さい。

ポジティブな評判と感想の口コミ

  • 初心者には大手の安心感がある
  • MT4が使える
  • スマホのアプリが使いやすくて便利
  • 取引画面が見やすい
  • FXに関する講座やニュースが勉強になる

ポジティブな口コミでは、大手の安心感やMT4が使えるといった口コミが多く、次に取引画面やアプリなどの充実性が多く挙げられていました。

ポジティブな意見では、初心者の方の意見が多く、大手の安心感や使いやすさが全面的に多かった口コミという印象です。

ネガティブな評判と感想の口コミ

  • 通信障害が多すぎて、常に途絶える
  • スプレッドが開きすぎるときがある
  • 約定のスピードが遅く、チャート反映が遅い
  • 口座の操作性がわかりにくい
  • サポートの反応が遅い

ネガティブな口コミの中で、特に多かったのが通信障害とスプレッド・約定のスピードです。通信障害とスプレッド約定スピードに関しては、損失や利益に直結する項目です。

また、数は少ないですがサポートの反応が悪いという口コミもありました。

ネガティブな口コミでは、初心者の方よりFX経験者の意見が多数あり、損益を重視する口コミが多かったのが印象的です。

FX初心者にあまりおすすめできない理由

楽天FXの自動売買について説明してきましたが、FX初心者には自動売買をオススメできない理由があります。

それは、

  • 楽天独自の自動売買システムがない
  • 他社と比べると手間と時間がかかる
  • 自動売買に対してのサポートがない

と3つの事が挙げられます。

楽天FXの自動売買には、MT4やVPSが使用できるなど良い点もありますが、楽天独自の自動売買システムがありません。

自動売買システムがないという事は、自動売買を自分で作成するか購入するかですが、初心者には自作も購入の判断も難しいです。

楽天FXの口座を開設して、MT4を開設して自動売買を探すと、他社と比べて手間と時間がかかります。

また、自動売買に関わるサポートが一切ないのも、初心者にはおすすめできません。

なぜなら、自動売買でわからないことは、損益に繋がるからです。

初心者の方がわかりやすく自動売買を始めるためには、自動売買システムの提供がある口座から始めてみるのがおすすめです。

楽天で自動売買をするなら、細かい設定やFXの知識を十分につけてからでも遅くはないと思います。

楽天FXで自動売買を始める手順

では、次に楽天FXで自動売買を始める準備について解説します。

自動売買を始めるためには、

  1. 楽天証券のFX口座を開設
  2. MT4の口座開設
  3. MT4をインストール
  4. 取引開始

と4つのステップで始める事が出来ます。

1.楽天証券のFX口座を開設

まずは、楽天証券のFX口座を開設します。

口座開設の流れは以下の通りです。

  1. 口座開設の申し込み
  2. 本人確認書類の選択・提出
  3. 本人情報の入力
  4. マイナンバー提出などの初期設定

【口座開設に必要なもの】

口座開設の際に、本人確認書類として下記のいずれかの1つが必要です。

  • 運転免許所
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書
  • 健康保険所
  • 住民基本台帳
  • パスポート
  • マイナンバーカード(通知カードは不可)

住民票の写しなどは有効期限の規定がありますので、審査前に確認が必要です。

楽天証券の口座を開設しておけば、オンラインで即日手続きが完了しますので、事前に楽天証券口座を開設しておくことをおすすめします。

2、MT4の口座開設

楽天FXの口座開設が完了したら、次はMT4口座を開設します。

MT4口座の開設は4つのステップで完了します。

  1. 楽天FXにログインして、マイページより「MT4口座開設」をクリック
  2. 重要書面が出てきますので、最後まで確認をして同意をチェック
  3. MT4のパスワードを設定
  4. MT4口座のログインIDが発行

ログインIDと設定したパスワードを使用して、MT4クライアントターミナルにログインすることが出来ます。

3、MT4をインストール

MT4の口座開設が完了したら、いよいよMT4をインストールしていきます。

MT4インストール手順は下記。

  1. 【Meta Trader4ダウンロードはこちらから】をクリック
  2. ダウンロード完了後、「Rakuten-MT4Install.exe」をダブルクリック
  3. 「このアプリがデバイスに変更をくわえる事を許可しますか」というポップアップが表示されるので、「はい」を選択
  4. 「次へ」をクリックするとインストールが開始
  5. MQL5のブラウザが立ち上がりますが、関係ないので閉じる
  6. インストール終了後、完了ボタンをクリック
  7. インストールが完了すると、自動でMT4のサーバー選択画面が表示
  8. 楽天MT4口座を利用する場合は、RakutenSecurities-Liveを選択
  9. ログインIDとパスワードを入力しログインをクリックするとMT4が起動

デモ口座を使用する場合は、8番目の時にRakutenSecurities-Demoを選択しますが、この時点ではデモ口座の申請がされていないので、再度デモ口座のIDを発行する必要があります。

4、取引開始

ここまで全て完了したら、楽天FX口座に入金します。

入金方法は、楽天証券の提携金融機関にネットバンキング登録をしておけば、手数料無料で即時反映されます。

入金が完了したら、いよいよ取引開始です。

ただ、自動売買を行うためには、自動売買を自分で用意する必要がありますので注意してください。

楽天FXの自動売買についてまとめ

ここまで紹介してきた、楽天FXのメリットやデメリットなどを様々な要因を総合的に考えると、楽天FXの自動売買は中上級者向けという事がわかります。

FX初心者の方には、口座開設やVPSの設定・自動売買の自作や購入といった手間や時間がかかります。

また、FX初心者の方にとって知識もサポートもない状態からの自動売買は、損失に繋がる可能性があります。

FX初心者の方が自動売買を始めるのであれば、簡単なステップだけで自動売買システムが使える口座を利用する方が、手間もなくおすすめです。

FXに慣れてきたら、オリジナルの自動売買で楽天FXを使用してみるのが良いかもしれません。かってみたい」と思われている方は、コピートレード・MAMを使用することで、FXの経験と利益を積み上げる事が出来ると思います。

海外で資産を増やす人が続出!! 話題のコピートレードサービス

こんな悩みを抱える人にオススメ

☑自動売買の運用で溶かして他のツールを探す。を繰り返している
☑コピートレードを始めてみたいけど、どのサービスが良いかわからず悩んでいる
☑放置していても稼げる収入の柱が欲しい
☑高額な自動売買を購入したが結局稼げなかった
☑成績やフォーワードテストを公開している安心できる投資先を探している

年利1,000%以上出ている取引をあなたの口座で複数個コピーすることができます。

成績なども全て公開してますので、自分の目でリアルタイムで確認できます!

実際のフォワードテストの成績で完全放置でこれだけの成績が出ています!

Automatic Tradeは安定した利益が出せるように、600種類以上のトレードの中から本当に勝てるトレードを厳選して選び、その中から好きなものを複数個コピーするという最新のコピートレードです。

弊さいとが独自に開発した「FXオリジナルインジケーター」を無料でプレゼント!

インターネット上に存在しないインジケーター、他では高額な金額で販売されているようなインジケーターも無料で配布する期間限定のプレゼント企画!

[/cta_in]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、バカポンドです! FX TRADEでは、主にFXに関する情報を発信しており、投資に興味を持っている人、あるいは、既に投資を始めているユーザーのためになるコンテンツを作成しています。また、オリジナルで開発したインジケーターや自動売買ツールなども提供してますので、是非活用してみてください。どうぞよろしくお願い致します!