Gator Oscillator(ゲーターオシレーター)とは?設定方法やFX手法をご紹介!

今回はGator Oscillator(ゲーターオシレーター)というインジケーターについて記事を書きました。

MT4標準に入っているインジケーターですが、あまり使っているという方は多くはないと思います。

しかし、使って見るととてもわかりやすくFXで活用することで利益が出しやすくなりますので、この記事を読んでGator Oscillator(ゲーターオシレーター)の使い方をマスターしてください。

 

Gator Oscillator(ゲーターオシレーター)とは?

Gator Oscillator(ゲーターオシレーター)とは、テクニカル指標のAlligatorをグラフに表したものです。

 

平滑移動平均線を元に計算されており

上側のバーがアリゲーターの長期と短期線の絶対値

下側のバーがアリゲーターの長期と中期線の絶対

となっております。

 

上下のバーは価格が変化すると色が変わるといった特徴があります。

Alligatorは現在のトレンドを見ることができるインジケーターのため、それをヒストグラムで見やすくしたものがGator Oscillatorということです。

アリゲーターは口が大きく開いたときに、トレンド発生のサインというインジケーターですが見方は全く一緒です。

 

ヒストグラムの開きが大きくなった時にトレンド→収縮を繰り返します。

相場というのは、レンジ→トレンド→レンジを繰り返します。

これは相場の基本原則であり、絶対に覚えておかなければなりません。

それをわかりやすくしたのがGator Oscillatorです。

 

似たようなインジケーターで言うと、モメンタムやMACDが上げられるでしょう。

しかしGator Oscillatorはこれらのインジケーターとは違った特徴があるので、検証してみる価値はあるかと思います。

 

Gator Oscillator(ゲーターオシレーター)の特徴

 

Gator Oscillator(ゲーターオシレーター)の特徴についても解説していきましょう。

特徴を知ったうえでインジケーターを活用するのが大事です。

 

現在の相場がレンジかトレンドかがわかる

 

Gator Oscillatorは現在の相場がレンジかトレンドかを判定することができます。

単純にGator Oscillatorが開いていたらトレンド、収縮していたらレンジという見方ができるためです。

現在の相場の状況を認識するという行為はとても大事なことです。

 

FXで勝てている人は、常に現在の相場の向きや勢いなどを気にしています。

逆に勝てていない人というのは、現在の相場の向きや勢いを重視しないで、インジケーターの値などを見たりしてなんとなく買われすぎだから売っておこうとか、ゴールデンクロスしたから買っておこうとかなんとなくエントリーをしてしまっている方が多いです。

これでは勝てるときはあっても勝率は安定しません。

きちんと相場の向きや勢いなどを意識して分析したうえで、エントリーをしていくことがFXで勝つには必要不可欠となっています。

Gator Oscillatorは相場の向きやトレンド状態を見極めるインジケーターですので、自信がない方は入れておいて損はないでしょう。

逆にインジケーターがなくてもそんなことわかるよっていう方は、このようなオシレーター系のインジケーターは必要ないと思います。

 

相場の勢いが分かりやすい

 

Gator Oscillatorの特徴として相場の勢いがわかりやすい点です。

なぜかというと相場の勢いが弱まってきたときオシレーターの色が変わるためです。

Gator Oscillatorの色が変わる=移動平均線が収縮している

という意味になります。

 

移動平均線は値動きの後からついてくるものですので、

収縮→ドカン→収縮

を繰り返します。

ドカン→収縮の部分がトレンド終了のサインとなります。

 

これって移動平均線だけ見ていても少しわかりずらい部分があります。

しかし、Gator Oscillatorを活用することで少しでも収縮してきた場合、色が変わって知らせてくれるためトレンド終了のサインをいち早くキャッチすることができます。

Gator Oscillatorの色が変わっただけでトレンド終了と判断してしまうのはよくないですが、とても便利な機能ですね。

 

基本は順張りで活用される

 

Gator Oscillatorは基本的には順張りで活用されるインジケーターとなっています。

なぜならばアリゲーターがトレンド発生を示唆するインジケーターだからです。

ですので順張りをメインで活用する方向けのインジケーターとなっています。

 

だからといって逆張りメインで行っている方は、Gator Oscillatorが必要ないのか?

といわれるとそんなことはありません。

なぜなら、逆張りをする方も順張りする人の目線も持っておいた方がいいためです。

 

なぜかというと、順張り目線を知ることで逆張りを回避すべきポイントが分かってくるためです。

逆張りは反転を狙ったエントリーですので、強いトレンド時ではなくて、トレンド終了時を狙う必要があります。

そのため多くのトレーダーが順張りをするポイントを知っておくことで、逆張りしちゃいけないポイントというのが分かってくるからです。

そのためGator Oscillatorは基本的に順張りをする方が活用するインジケーターですが、すべての方におすすめできるインジケーターだと言えるでしょう。

 

Gator Oscillator(ゲーターオシレーター)の見方や設定方法

 

Gator Oscillator(ゲーターオシレーター)の見方や設定方法についても解説していきましょう。

Gator OscillatorはMT4標準で入っているインジケーターですので、「挿入」→「インジケーター」→「ビルウィリアムス」の部分にあります。

まずは設定方法から。

 

ジョーズ期間・表示移動→長期移動平均線の期間・何本分未来にシフトするか

ティース期間・表示移動→中期移動平均線の期間・何本分未来にシフトするか

リップス期間・表示移動→短期移動平均線の期間・何本分未来にシフトするか

 

上記の3つとなっています。

 

基本的にはアリーゲーターの設定と合わせてあげるのが一般的ですが、このまま使うのが一般的です。

そのためよくわからない場合は何もいじらないでOKです。

 

あと、色の設定ができるのですが、太さを少し太くしておいてあげると見やすいためおすすめです。

Gator Oscillatorの見方も解説していきましょう。

見方はGator Oscillatorの値が収縮し、広がった時がトレンドのサインとなります。

トレンドの勢いが弱まってきたときに、ヒストグラムの色が変わります。(初期設定なら緑→赤)

 

ここで注意点がありまして、上の写真はレンジ相場になっていますがこういった相場でもGator Oscillatorは反応してしまう点は注意が必要です。

そのためトレンドが発生しやすいタイミングでエントリーをしていくのがおすすめですね。

トレンドが発生時とはどこか?といいますと、マーケットオープン時とかですね。

市場が活発になったったときというのは、相場が活性化しやすいです。

逆に14~16時や2~6時くらいの時間帯は、相場が落ち着きレンジになりがちです。

ですのでなるべく相場が動きやすいタイミングで、Gator Oscillatorが大きく開いたタイミングを狙っていくのが大切ですね。

 

Gator Oscillator(ゲーターオシレーター)を活用したFX手法について

 

Gator Oscillator(ゲーターオシレーター)を活用したFX手法も解説していきます。

基本的にはヒストグラムが収縮→拡張したタイミングというのを狙うのですが、プラスで環境認識を行いながらエントリーしていくのがおすすめですね。

 

私なら紫の線のあたりでショートを打ちます。

このタイミングどういうタイミングかといいますと。

まずGator Oscillatorが収縮してから一気に下に下がった場面である点が1つ

さらにその前の形を見てみると上昇トレンド起こった後小さなダブルトップができた後、レンジを作りながら、ネックライン付近で反発し、下に落ちましたよね。

その時完全に下向き、売りが強いことがわかります。

 

このような時にGator Oscillatorが収縮していたら大きく下がったときに売りを入れていくという手法です。

いわゆる戻り売りというものですね。

こういった感じでオシレーター単体で見るのではなくて、相場の大きな流れを見ながらエントリーをしていくことで大きな利益を出すことができるのでおすすめです。

 

まとめ

 

  • Gator Oscillator(ゲーターオシレーター)とはテクニカル指標のAlligatorをグラフに表したもの

 

  • Gator Oscillatorの特徴はレンジかトレンドの判断や相場の勢い、順張りに活用されるのが特徴

 

  • 設定方法はアリーゲーターの設定に合わせてあげる、基本的に初期設定のままでOK

 

  • Gator Oscillatorが収縮して拡張した時に順張り方向にエントリーがおすすめ

 

Gator OscillatorはMT4標準で入っているインジケーターの中でもトレンド発生に強く、トレンドに乗って大きな利益を出したいという方にはおすすめのインジケーターとなります。

インジケーターだけでエントリーはあまりおすすめはできませんが、きちんと環境認識を行った上でのエントリーはとても有効的ですのでぜひ試してみてください。

おすすめコピートレード・MAMをご紹介!

あなたはこんなお悩みをお持ちではありませんか?
  • 現在自動売買の運用をしているが全く増えずに、毎日口座残高が減っているのを眺めている・・
 
  • FX初心者でまずはコピートレードから始めてみたいがどれを選んだらいいかわからない
 
  • 何もしなくても稼げる収入の柱がもう一つ欲しい
 
  • 資産を銀行に預けるのではなくて、有効的に投資していきたい

上記のようなお悩みが1つでも当てはまるようでしたら、当サイトで紹介している「Triamph MAM」がおすすめです。  

完全無料で、プロトレーダーの取引をあなたの口座でコピーすることができます。  

もし興味があれば成績などもすべて公開してますので、見てみてください。  

実際のフォワードテストの成績で完全放置でこれだけの成績が出ています!

 
    

FX TRADEが独自に開発した「FXオリジナルインジケーター」を無料でプレゼント致します!

巷のネット上に存在しないインジケーターから、他では高額な金額で販売されているようなインジケーターも無料で配布する期間限定のプレゼント企画になります。

この機会に是非、手にとってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、バカポンドです! FX TRADEでは、主にFXに関する情報を発信しており、投資に興味を持っている人、あるいは、既に投資を始めているユーザーのためになるコンテンツを作成しています。また、オリジナルで開発したインジケーターや自動売買ツールなども提供してますので、是非活用してみてください。どうぞよろしくお願い致します!