ダウ理論を活用したFX手法とは?エントリーポイントからトレンド転換のサインをご紹介!

本日はダウ理論を活用したFX手法について記事を書きました。

 

ダウ理論はみなさん聞いたことがあると思いますが、それを実際のエントリーに活かせていますか?

 

ダウ理論というのは、相場の基本原則ですが知っていても実際の取引に活かせなければあまり意味がありません。

 

そこで今回はダウ理論を活用したエントリー手法について詳しく解説しております。

 

ダウ理論をなんとなく意識はしているけども、どこを見たらいいかわからないという方はこの記事を最後までご覧ください。

 

ダウ理論とは?

 

ダウ理論とは、アメリカのチャールズ・ダウが提唱した値動きに関するテクニカル分析の理論のことを言います。

 

100年以上前に作られたチャート分析理論ですが、現在でも多くのトレーダーが活用している理論で、テクニカル分析の基本ともいえる理論です。

 

ダウ理論は6つの基本原則から構成されており、

 

平均はすべての事象を織り込む

トレンドには3種類ある

主要トレンドには3段階からなる

平均は相互に確認されなければならない

トレンドは出来高でも確認されなければならない

トレンドは明確な転換シグナルが出るまで継続する

 

この6つがダウ理論と呼ばれているものになります。

FXをやっている人でしたら、必ず一度は聞いたことがある内容でしょう。

 

しかし、ダウ理論のお話はこの記事で詳しく書いてしまうときりがないので簡単にしておきます。

 

あなたが知りたいのは、ダウ理論を活用してどこでエントリーをすれば勝てるのか?

という部分ですよね?

 

いくらダウ理論を知っていたところで、それを実践に落とし込むことができなければ意味がありません。

 

そこで今回はダウ理論の実践でのエントリーポイントを解説していきますね。

 

もちろんダウ理論については詳しく勉強した方がいいですので、ダウ理論の中身について不明な点がある方はしっかりと自分の中に落としこんでおいてくださいね。

 

FXにおいてダウ理論を覚えておくべき理由とは

 

FXをするにあたり、なぜダウ理論を覚えておく必要があるのか?を解説していきましょう。

 

感覚的トレードを避けるため

 

ダウ理論は相場分析の見方がすべて濃縮されているため、相場分析を明確なルールに従ってすることができます。

 

あなたはトレードをしていてこんなことありませんか?

・なんとなく上がりそう

・そろそろ反転しそう

などといった根拠のない感覚を頼りにエントリーをして負けてしまった・・

 

こういった経験は誰にでもあるでしょう。

これは仕方が無いのです。

 

急に強い上昇トレンドが出来たらもっと上昇するのでは?と思いますし、買われすぎ売られすぎ水準になったらそろそろ反転するのではないか?

と思うのが大衆心理です。

 

これは人間の心理的に仕方がないことなので仕方が無いです。

 

しかし、自分の感覚だけでエントリーをし続けても相場の世界で勝ち続けることはできません。

 

なぜなら、自分の感覚とはメンタルなどによっても左右されてしまうためです。

 

そのため感覚だけでのトレードはよくありません。

そこで相場分析に使えるのがダウ理論なのです。

 

ダウ理論通りに相場分析をすることで、常に一定のルールの下で相場を見ることができるようになります。

 

すなわちエントリーポイントのムラが少なくなるということです。

 

エントリーポイントのムラを少なくすることで勝率は安定するようになります。

エントリーポイントや相場分析に一定のルールを決めることで、ムラは少なくなりますので試してみてください。

 

世界中のトレーダーが見ているポイントのため

 

ダウ理論とは、世界中でみられている分析方法になります。

すなわち多くのトレーダーがダウ理論を知っており、相場分析に利用しています。

 

相場を動かしているのは人であり、相場の動き=人間心理です。

 

そのためダウ理論は100年たった今でも、有効的な分析方法なのです。

 

ダウ理論は相場を見るための基本で多くのトレーダーが見ているポイントです。

 

多くのトレーダーが見ているポイントを知ることはとても大事です。

 

例えば、高値切り下げ安値切り下げで下降トレンドという見方などは多くのトレーダーが見ているポイントです。

 

相場はあなたが一人で動かしているのでもなく、勝手に動いているわけでもないので、多くの方が意識しているポイントというのはあなたも必ず意識したほうがいいですね。

 

ダウ理論はすべてのテクニカル分析とつながっている理論のため

 

ダウ理論はすべてのテクニカル分析とつながってる理論のため必ず覚えておいた方がいいですね。

 

ダウ理論はエリオット波動、グランビルの法則、通貨相関などすべての分析方法とつながっています。

 

というのもダウ理論の中に「平均は相互に確認されなければならない」という項目があり、

これを簡潔に言うと、複数の条件を見ている場合両者に同じシグナルが見られない場合明らかなシグナルとして見ることはできない。

という意味になります。

 

テクニカル分析は単体ではなくて組み合わせてみてくださいという意味ですね。

 

そのためすべてのテクニカル分析とダウ理論は繋がります。

ダウ理論を無視してFXはできないといっても過言ではないですね。

 

相場分析の基本がすべて濃縮されているため

 

ダウ理論は相場分析の基本中の基本です。

基本的にダウ理論に書いてあることを基本に相場分析をするとよいでしょう。

 

国語で言ったらひらがな、漢字の読み書きの部分、数学で言ったら、足し算引き算割り算掛け算の部分です。

 

ダウ理論はFXで必ず使った方がいい相場分析方法になります。

 

ダウ理論を活用したFX手法・エントリーポイントをご紹介

 

ダウ理論を活用したFX手法をご紹介しましょう。

 

この手法はダウ理論でもっとも有名な理論の

トレンドは明確な反転シグナルが出るまで継続する

という理論を使います。

 

安値切り上げ高値切り上げ→上昇トレンド→買い

高値切り下げ安値切り下げ→下降トレンド→売り

こういったエントリー手法になります。

 

簡単な図に表してみましょう

 

 

この2つが基本となります。

 

安値切り上げで抵抗線(直近高値)を超えたら買い

高値切り下げで支持線(直近安値)を超えたら売り

 

これが基本です。

 

この手法の一番のメリットはトレンドの初動をとれることです。

 

順張りエントリーで一番ミスしがちなのがトレンドが発生した後、「まだ上がるだろう」と思い買いを入れてしまい高値掴みをしてしまう時です。

 

 

上のような写真の場面ですね。

 

本来ならば、レジスタンスラインブレイクで買いなのですが(青枠)、上でエントリーしてしまうパターン。

トレンドがある程度起こって調整局面でエントリーをしてしまうパターンですね。

 

基本は初動でとれるのが一番ですので、直近高値をブレイクした初動でエントリーをしていくのがポイントです。

難しく考えずにシンプルに考えてあげるのがポイントですね。

 

ダウ理論を活用しトレンド転換を見極める方法とは?

 

ダウ理論を活用すれば、トレンド転換をするポイントも見分けることが出来ます。

 

ダウ理論でトレンド転換を見極める最大のポイントは

 

上昇トレンド中に高値切り下げ安値切り下げ→上昇トレンド終了

下降トレンド中に安値切り上げ高値切り上げ→下降トレンド終了

 

実際のチャートを見ていきましょう。

 

上昇トレンドが出来たあとどこでトレンド終了とするのか?が難しいポイントです。

そこで使えるのがダウ理論です。

 

ダウ理論では明確な反転シグナルが出るまでトレンドは継続するという理論があります。

 

その明確な反転シグナルというのが上昇トレンドの場合、高値切り下げ安値切り下げです。

 

下降トレンド終了のサインは安値切り上げ高値切り上げです。

 

これらの明確な反転シグナルを意識することで、現在の方向性がどちらかを判断することができますので覚えておいてください。

 

まとめ

 

ダウ理論を活用したエントリーポイントは

安値切り上げ高値切り上げで買い

高値切り下げ安値切り下げで売り

の2種類です。

 

シンプルに考えてあげるのがおすすめです。

 

これだけではなくて、他のテクニカル分析とも組み合わせてあげることで取引の精度は上がりますのでぜひ試してみてください。

 


おすすめコピートレード・MAMをご紹介!



あなたはこんなお悩みをお持ちではありませんか?



☑自動売買の運用をしては溶かしては、また他のツールを探す。を繰り返している

☑コピートレードを始めてみたいけども、どれを選んだらいいかわからず悩んでいる

☑何もしなくても稼げる収入の柱がもう一つ欲しい

☑高額な自動売買を購入したが結局稼げなかった

☑資産を銀行に預けるのではなくて、有効的に投資していきたい


上記のようなお悩みが1つでも当てはまるようでしたら、「AutomaticTrade」がおすすめです。

年利1000%以上出ている取引をあなたの口座で複数個コピーすることができます。

成績などもすべて公開してますので、まずはご覧ください。

 

実際のフォワードテストの成績で完全放置でこれだけの成績が出ています!


   
Automatic Trade 従来のコピートレード
トレード数


600種類以上あるトレードの中から厳選されたトレードの中から好きなものを複数選べる

×
トレードは1つのため選べない
利用料金
どんなに利益が出ても月19,800円

月の利益の30~40%が相場。10万利益がでたら3~4万、100万なら30~40万
自由度の高さ


出金・停止がいつでも行えて手動で決済ができる。各トレードごとにロット比率も変更可能

× 出金も停止も制限がある。さらにLotの比率なども変更不可

データの信頼性
信頼性の高いフォワードテストの結果を公開している


MT4のスクショでの結果のみしか公開されておらず、実際に利益が出ているのかわからない

収益性


1年で1000%以上の利益が出ているものや平均月利20~30%のものもある


フォワードテストの期間が短いものが多いため、今後利益が出続けるか不安



Automatic Tradeは安定した利益が出せるように、600種類以上のトレードの中から本当に勝てるトレードを厳選して選び、その中から好きなものを複数個コピーするという最新のコピートレードです。

トレードを選択してコピーが始まれば後は何もしなくても口座残高が増えていきます!


 

FX TRADEが独自に開発した「FXオリジナルインジケーター」を無料でプレゼント致します!

巷のネット上に存在しないインジケーターから、他では高額な金額で販売されているようなインジケーターも無料で配布する期間限定のプレゼント企画になります。

この機会に是非、手にとってみてください!

[/cta_in]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、バカポンドです! FX TRADEでは、主にFXに関する情報を発信しており、投資に興味を持っている人、あるいは、既に投資を始めているユーザーのためになるコンテンツを作成しています。また、オリジナルで開発したインジケーターや自動売買ツールなども提供してますので、是非活用してみてください。どうぞよろしくお願い致します!