FXコピートレードの意味や仕組みとは?怪しくない?メリットデメリットを徹底解説!

 

今回の記事では『コピートレードの仕組み』について記事を書きました。

 

この記事はこんな方におすすめ

  • これからコピートレードを始めようと思っているが仕組みについて知りたい
  • コピートレードをするメリットデメリットについて知りたい

 

FXコピートレードとは自動売買の一つですが一般的な自動売買と呼ばれるEAとは少し意味が違います。

僕的には最も稼ぎやすい自動売買はコピートレードだと思っています。

 

あまり聞きなじみがないという方も、今回の記事にて「コピートレード」について学んでいただきまずは仕組みについて理解していただければと思います。

 

FXコピートレードの意味や仕組みについて解説!

 

コピートレードとは、簡単に言うと名前の通り「トレーダーさんの口座をコピーして、自分の口座でも同じ取引が行われるように紐づける」ということを指します。

ソーシャルトレード」や「ミラートレード」とも呼ばれることもあります。

当然トレーダーさんが勝てば、自身の口座のお金も増えていき、負けてしまえば減ってしまうということになります。

過去安定した勝率を維持しているトレーダーさんを選ぶ必要がありますので、安心できるトレーダーを探すことがとても重要です。

自動売買システムの場合は、トレーダーが裁量取引をしているトレードではなく、機械的なトレードになりますので一時的に稼げてもいずれマイナスになることが多いです。

高額でコピートレードをサービスとして販売しているところもありますが、そもそも稼げるのかどうかもわからないですし、負けてしまっても自己責任となってしまいますので気を付けましょう。

 

FXコピートレードを利用するメリット3選!

 

それでは、コピートレードを行うメリットとは何でしょうか?

ここでは、いくつかメリットを3つに分けて紹介させていただきます。

 

システムのように誤作動することがない

 

EA(自動売買システム)を使用した場合は、相場が荒れている時にもポジションを持ってしまったり、思いもよらぬ場所でポジションを持ってしまうという事がよくあります。

しかし、コピートレードとなれば、実際にプロのトレーダーさんが裁量取引をしているため、そのような誤作動がなく安心して見守ることが出来ます。

コピートレードと謳って提供しているサービスが、EAを使用しているということもありますので、そのような場合は注意が必要です。

過去安定した勝率を誇るシステムでも、トラブルに見舞われるというパターンはかなり多いです。

 

いちいちチャートをチェックする必要がなくなる

 

自分で投資を行っていると、一日のうちに何回かくるであろうエントリータイミングを常にみていなければいけません。

しかし、コピートレードであればプロのトレーダーさんがずっとトレードを続けているため、自分は何もしなくても良くなり、

たまに、口座残高や取引履歴を確認すれば、「どのような取引が行われたのか?」、「どのくらいの利益が出ているのか?」がわかります。

「自分の時間を持てる」ということは、他のことに時間を割くことができるので、かなり大きなメリットといえます。

 

知識がほとんど要らずに参入できる

 

あまりトレードに自信がないという方をはじめ、全くの初心者でも行うことができるということも大きなメリットですね。

しかし、FX用語を全く知らないという状態では、「今何が起きているのかわからない」ということになってしまいます。

わからなくても取引は進んで残高が増えていくかもしれませんが、最低限の知識は知っておくことをおすすめします。

また、プロの投資家が実際にポジションを持つタイミング、決済のタイミングを確認することが出来るため、プロの投資家のコピートレードであれば、FXの勉強にもなると思います。

 

FXコピートレードをするデメリット

 

逆にデメリットもいくつかございますので、大きく3つに分けて紹介していきたいと思います。

 

必ずしも安定して勝てるという訳ではない

 

あくまでトレードしているのは、実在するトレーダーさんです。調子のいい時もあれば、悪いことももちろんあります。

普段は勝率も高く、信頼のおけるトレーダーさんに巡り合っても、長期的に見ることができないと、一喜一憂してしまうことにもなってしまいますので、その点はしっかりと覚えておきましょう。

実際に勝ち続けている投資家さんは存在します。

安定した勝率を誇る投資家さんを見つけるということはかなり難しいことでもありますが、見つけることができれば、かなりのラッキーですので、無駄にチャンスを逃さないようにしましょう。

 

信用のおける業者が少ない

 

日本国内でも、かなり多くのコピートレードが存在していますが、EAを使用しているものや、経験の浅いトレーダーに任せているというケースもあります。

なぜそのようなことが起こっているかというと、先ほどでも述べたように、負けてしまってもすべて「自己責任」となるからです。

一時的に調子が良いという状況を見せることができれば、サービスを利用するユーザーが増え、その使用料などで一気に稼ごうと考えている業者が少なからず存在しているということです。

高い安いに限らず、安定して稼げるサービスではないことがよくありますので、正しい情報を見つけられるように注意して探しましょう。

 

利益を引き出す際の手数料が高い取引所が多い

 

コピートレード自体は少しずつ利益を上げていたとしても、引き出し手数料などにより、せっかくの利益がかなり少なくなってしまったというケースも良く耳にします。

コピートレードに使用する取引所は、コピートレードのサービス業者が指定する場合がほとんですが、その取引所の仕様に問題があるということも実は多いのです。

手数料が無駄に高いこともあれば、なぜか出金が出来なかったり、とても自分の資金を預けておくには不安が大きくなってしまいます。

 

FXコピートレードのやり方を解説!

 

コピートレードには種類があり、やり方に関しても様々存在しますが、今回オススメしているようなプロトレーダーさんのコピートレードを行う場合の始め方を説明していきたいと思います。

 

まずはじめに、コピートレードサービスを提供している業者を探します。

この時、良いコピートレードサービスを探すために確認いただきたいポイントは、

 

①EA(自動売買プログラム)を使用せず、プロのトレーダーさんのコピートレードを行っている。

②手数料の少なく日本語対応も行う証券会社を使っている。

③過去の取引履歴(最近までの履歴)を掲載している。

④サポートがしっかりしており、問い合わせた際の返答が早い。

⑤あまりに高額なサービスは避ける。

 

このような点で判断いただくと良いと思います。

 

その後は、サービス業者からの説明があると思われますが、基本的な流れとしては、

①サービス申込み

②口座開設

③開設口座へ入金

④口座のコピートレードを開始(紐づけ)を行う

というのが大まかな手順となります。

 

良いコピートレードが見つかれば、そこまで時間はかかりません。

 

他にも、知り合い経由でプロのトレーダーさんを探し、その方のトレードをコピーするという方法もあるのですが、その場合に関しては、金融商品取引法の投資運用業の登録などを行わなければ、違法になってしまったりと、あまりお勧めは出来ないものでしたので、そのような点は注意いただければと思います。

 

FXコピートレードをする際に注意すべき3つのポイントとは?

 

実際にコピートレードを行う際には、注意すべき点が3つあります。

 

すべて自己責任となる

 

コピートレードとは言っても、結局は投資ということになりますので、損失が大きく出てしまっても自己責任となってしまいます。

日ごとで月ごとでは、マイナスになることも多々あります。年間でプラスになればいいという考え方を持つことが大切です。

 

負けて困る金額は投資しない

 

有り金全てをつぎ込んで投資をするという方も居ますが、賢い投資家は余剰資金をいろいろなところにつぎ込み、稼げる確証が得られてから投資資金を増やしていくのです。

負けても大丈夫と思えるくらいの金額で、投資は行いましょう。

 

利用する業者はよくみて判断する

 

詐欺まがいの業者もFX業界にはかなり多いです。

必ず稼げるものではないからこそ、責任は問えないのですが人を多少だましてでもお金を稼ごうという業者は残念ながら存在します。

見抜くことは難しいかもしれませんが、あまり信頼がおけないような業者は避けましょう。

 

うかつに飛び込んでしまい借金を背負ってしまう人は見ていると案外多いので、リスクを十分わかった上で、慎重に資金運用しましょう!

 

LINE登録で自動売買+コピートレード運用講座を無料でGET!!

 

この記事ではコピートレード仕組みやメリットデメリットについて解説しました。

コピートレードはあなたがシステムを運用するのではなくて、専門の方のトレードをコピーすることができるため初心者の方にもおすすめです。

 

そのため自動売買初心者でEAなどのシステムを触ったことがないという方は信頼できるコピートレードサービスに投資することが大切です。

 

コピートレードで資産を増やしていきたければ、勝てるコピートレードの選び方を知らなければいけません。

負ける自動売買の特徴、資金管理の仕方、テスト結果の見方など見るべきポイントはたくさんあります。

 

これらのスキルを身につければ、コピートレードで資金を溶かすことなく安全に増やすことが可能になります。

逆にトレードの選び方を知らないと負けるトレードを選んでしまい何度も資金を溶かしてしまうことになるでしょう。

 

現在当サイトでは100名限定で「有料級自動売買2点」+「安定して資金を増やすための自動売買運用講座」をプレゼントしています!

 

僕は100種類以上のEA開発、コピートレード運用、コピートレード運営を行ってきました。

そんな僕が作った優秀なEAと自動売買運用講座をぜひ受け取って身に着け、あなたの資金を数十倍に増やしていただければと思います。

 


おすすめコピートレード・MAMをご紹介!



あなたはこんなお悩みをお持ちではありませんか?



☑自動売買の運用をしては溶かしては、また他のツールを探す。を繰り返している

☑コピートレードを始めてみたいけども、どれを選んだらいいかわからず悩んでいる

☑何もしなくても稼げる収入の柱がもう一つ欲しい

☑高額な自動売買を購入したが結局稼げなかった

☑資産を銀行に預けるのではなくて、有効的に投資していきたい


上記のようなお悩みが1つでも当てはまるようでしたら、「AutomaticTrade」がおすすめです。

年利1000%以上出ている取引をあなたの口座で複数個コピーすることができます。

成績などもすべて公開してますので、まずはご覧ください。

 

実際のフォワードテストの成績で完全放置でこれだけの成績が出ています!


   
Automatic Trade 従来のコピートレード
トレード数


600種類以上あるトレードの中から厳選されたトレードの中から好きなものを複数選べる

×
トレードは1つのため選べない
利用料金
どんなに利益が出ても月19,800円

月の利益の30~40%が相場。10万利益がでたら3~4万、100万なら30~40万
自由度の高さ


出金・停止がいつでも行えて手動で決済ができる。各トレードごとにロット比率も変更可能

× 出金も停止も制限がある。さらにLotの比率なども変更不可

データの信頼性
信頼性の高いフォワードテストの結果を公開している


MT4のスクショでの結果のみしか公開されておらず、実際に利益が出ているのかわからない

収益性


1年で1000%以上の利益が出ているものや平均月利20~30%のものもある


フォワードテストの期間が短いものが多いため、今後利益が出続けるか不安



Automatic Tradeは安定した利益が出せるように、600種類以上のトレードの中から本当に勝てるトレードを厳選して選び、その中から好きなものを複数個コピーするという最新のコピートレードです。

トレードを選択してコピーが始まれば後は何もしなくても口座残高が増えていきます!


 

FX TRADEが独自に開発した「FXオリジナルインジケーター」を無料でプレゼント致します!

巷のネット上に存在しないインジケーターから、他では高額な金額で販売されているようなインジケーターも無料で配布する期間限定のプレゼント企画になります。

この機会に是非、手にとってみてください!

[/cta_in]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、バカポンドです! FX TRADEでは、主にFXに関する情報を発信しており、投資に興味を持っている人、あるいは、既に投資を始めているユーザーのためになるコンテンツを作成しています。また、オリジナルで開発したインジケーターや自動売買ツールなども提供してますので、是非活用してみてください。どうぞよろしくお願い致します!