トレーダーズトラスト(TradersTrust)の口座開設方法から入金方法や手数料について解説!

トレーダーズトラスト(TradersTrust)といえば、サービスも良く、僕自身もよく利用させていただいているFX業者です。

色々な業者の口座を利用しても、どこも今一つ合わないという方には是非オススメしたい業者です。

国内に限らず海外の業者もありますので、運用するにはどこの業者を利用すれば良いのか迷ってしまいますよね。

口座選びはトレードの根幹となる非常に重要なものですので、どのような特徴があるのかなども交えて今回は「トレーダーズトラスト(TradersTrust)」について詳しく紹介していきたいと思います。

 

トレーダーズトラスト(TradersTrust)とはどんなFX業者?

 

トレーダーズトラスト(TradersTrust)は、バミューダ共和国を拠点としながら日本へのFX事業でのサービス提供も行っています。

「透明性」を重視しているということから、そこまでしなくてもというくらい情報開示を積極的に行っている、信頼のおける海外ブローカーです。

約定率も高いという評判で、個人的に見てきた中ではかなり安定性のあるブローカーかなと思います。

また、日本人のサポートの方も在籍しており、チャットでの日本語サポートもあるので長期的に運用するのにも安心感があります。

チャットサポート自体も24時間体制であり、いつトラブルが発生してもすぐにTradersTrustのマイページからチャットサポートを受けることが出来ることが大きなメリットですね。

 

トレーダーズトラスト(TradersTrust)の口座開設方法について!

 

では実際に口座開設の流れを画像付きで紹介していきたいと思います。

まず、TradersTrust公式ページから「ライブ口座を開設」を選択しましょう。

するとこのような画面に切り替わります。

もし日本語表記でない場合は、上にある言語の切り替えのタブから変更が可能です。

入力項目は、以下のように行います。

・個人登録か法人登録か選択。(法人の場合は法人名もあわせて入力)

・名前入力はローマ字での入力のほうが良い。

・メールアドレスはPCメールで登録。

・プロモーションコードはあれば入力。

入力が終わったら「サインアップ」をクリックして進みます。

入力内容が正しければ、「お客様のプロフィール内容は正しく作成されました。お客様ご登録のメールアドレスへ5分ほどで有効化のためのリンクが送信されます。」

という内容が表示されますので、登録のメールアドレスにメールが届いているかをチェックします。

TradersTrustからメールが届くと、このようなメールの内容になっていますので、「メール認証」というボタンをクリックします。

ボタンをクリックするとマイページに飛んで、パスワードの設定画面になります。

ここの項目では8文字以上のパスワードを設定しましょう。

推奨としては大文字・小文字・英数字混合のものがセキュリティの面からも安心です。

パスワードの変更設定が終わると、このような画面に進みます。

一度ログイン画面に切り替わる場合もあるようですが、その場合は左メニューのプロフィールからこちらの画面に進むことが出来ます。

ここからの入力項目は少し量が多いので分けて説明してきます。

タイトル・・・「Mr」「Miss」「Mrs」から本人に該当するものを選びます。

お名前・・・下の名前をローマ字にて入力します。

名字・・・名字をローマ字にて入力します。

生年月日・・・クリックするとカレンダーが出てきますので、自身の生年月日を選択することでフォームに入力されます。

最終学歴/選択項目・・・こちらも口座開設者本人に該当するものを選択します。

 

居住地は日本であれば「JAPAN」のままでOKです。

都市・・・例:Iwate、Morioka-shi(ローマ字入力)

住所・・・例:marumaru-cho1-2-3,Corpo202(ローマ字入力)

電話番号・・・+81は「0」を表しているので、電話番号の先頭の「0」を除いた10桁の番号で入力します。

 

こちらに関しては大体の当てはまるものを選択いただければOKです。

実際の取引には影響しないものですので、ご自身に当てはまると思われるものにしましょう。

こちらの項目も実際の取引には影響する部分ではありませんので、出来るだけご自身に当てはまるものを選択しておきましょう。

自分でもどれかわからないという場合でもどれかは選択しておく必要があります。

こちらは各種同意書ですので、それぞれ確認し同意ができる場合はチェックをそれぞれの項目に入れていきます。

青くなっている箇所はクリックすると読むことができますので、よくお読みいただきチェックを入れましょう。

こちらに関しては、基本的にAにチェックを入れていただければ問題はありません。

もしアメリカに申告義務があるという場合の方だけBへにチェックが必要になります。

次の項目に進むとこのような画面になります。

口座タイプ・・・「Classic口座 」「PRO口座」「VIP口座」があり、そのうち1つを選択します。それぞれ最低入金額やスプレッドが変わってきます。

口座通貨・・・通常は「JPY」でOK。

レバレッジ・・・少ない資金で大きな金額でのトレードが可能になるものですが、こちらはトレードスタイルに合わせて設定します。日本の口座であれば25倍などという制限がありますが、TradersTrustではなんと500倍のレバレッジがあります。他の海外口座にもないような設定ですので、少額での取引をしたいという方にもオススメです。

ここまで終われば入力項目はOKです!

入力項目のフォームが終わると、身分証明・個人情報証明+住所証明のフォームに移ります。

これらは2種類それぞれアップロードいただく必要があります。

「書類をアップロード」のボタンをクリックして該当の書類を選択すると、右側にある書類をアップロードボタンが赤く点滅するので、そうなったらボタンを押してください。

どちらの書類もアップロードが完了すればお手続きは以上です。

ページはこのページで終わりですので、口座承認のメールが届くまで待ちましょう。

承認が完了すれば後は入金して運用することが出来るようになります。

 

トレーダーズトラスト(TradersTrust)のキャッシュバック率について!

 

TradersTrustのキャッシュバック率は、口座種別ごとに異なっており、以下のようになります。

「Classic口座 」:4.0USD/lot

「PRO口座」:1.6USD/lot

「VIP口座」:0.4USD/lot

キャッシュバック率に関しては少し心もとないという感じもあります。

また一日ごとの取引数に応じて発生するキャッシュバックですので、なかなかハードルが高いというイメージです。

 

トレーダーズトラスト(TradersTrust)の入金方法について!

 

口座開設が完了後、資金運用にあたって入金が必要になりますので、入金手順についても説明していきます。

「ご入金」をクリックするとこのような選択画面になります。

クレジット入金の場合には、「クレジット/デビットカード」を選択します。

ここで使用できるクレジットカードは、プロフィール画面で登録したものですので、事前に使用したいクレジットカードは登録しておきましょう。

 

銀行振り込みを希望という方は、通常「アナザー・レーン(国内送金)」を選択すればOKです。

振込先の口座に関しては、フォームを進んでいただくと画面様に表示されます。

ここでも一つ気を付けなければならないのが、入金金額をウォレットから運用口座へ移動いただくために、以下の「送金明細」の提出が必要です。

①お名前

②振込先銀行名

③振込元銀行の口座番号

④入金金額が記載された領収書の写真 + 通帳もしくはキャッシュカードの写真

こちらをを 「support.int@ttcm.com」 まで送信しましょう。

承認が完了すれば、運用口座への資金移動ができるようになります。

 

トレーダーズトラスト(TradersTrust)の入金ボーナスとは?

 

TradersTrustでは令和が始まった時には「入金額の100%還元」などの太っ腹なキャッシュバックも行っておりましたが、期間限定のものでした。

何かのイベントの際には、TTCMの登録メールアドレスのほうにもキャンペーンメッセージが届くので、チェックしておきましょう。

また、常時5000円の口座開設ボーナスも行っていますので、そちらも有効に活用できます。

ノーリスクで5000円のボーナスがあるのは嬉しいですね。

 

入金や取引時に手数料は発生するのか?

 

手数料に関してですが、TradersTrustには「入金手数料」と「取引手数料」があり、それぞれ事前に知っておくと余計な手数料を支払わなくていいので、運用前に十分理解しておきましょう。

入金手数料
20000円以下の入金で1500円の手数料
20000円以上の入金で手数料無料

入金額は細かく入金するよりも、二万以上の単位で入金すると手数料がかからずお得です。

取引手数料
「Classic口座 」:なし
「PRO口座」:3.0USD/lot
「VIP口座」:1.5USD/lot

それぞれトレードスタイルによっても口座の種類は変わってきますが、口座によって手数料も変わってきますので注意しましょう。

口座ごとのキャッシュバックも違いますので、それぞれ手数料とキャッシュバック率もみておくことをおすすめします。

 

トレーダーズトラスト(TradersTrust)の口座開設や入金に関するまとめ

 

TradersTrustはチャットでのサポートも早く、とても使いやすいものとなっています。

海外口座だからといってあまり国外の証券ブローカーは使用しないという方も居ますが、中には信頼のおけるブローカーも存在します。

日本国内で作れる口座だけで比べるよりも、海外口座には条件のいいものがありますので、海外の口座は危険だというイメージを持っている方はぜひ条件を見比べてみてください。

TradersTrustの口座開設はこちら!

 

また、この記事の他にも当サイトでは多くの証券会社の情報や、トレードに役立つ知識を発信しています。

無料インジケーターのプレゼント企画もご用意しておりますので、ぜひ参考にしていただければと思います!

FX TRADEが独自に開発した「FXオリジナルインジケーター」を無料でプレゼント致します!

巷のネット上に存在しないインジケーターから、他では高額な金額で販売されているようなインジケーターも無料で配布する期間限定のプレゼント企画になります。

この機会に是非、手にとってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、バカポンドです! FX TRADEでは、主にFXに関する情報を発信しており、投資に興味を持っている人、あるいは、既に投資を始めているユーザーのためになるコンテンツを作成しています。また、オリジナルで開発したインジケーターや自動売買ツールなども提供してますので、是非活用してみてください。どうぞよろしくお願い致します!