Ironfx(アイアンFX)のPAMM(パム)口座開設方法を解説!出金方法やメリットは?

Ironfx(アイアンFX)のPAMM口座開設方法について解説していきたいと思います。

 

  • IronFXってどんな会社??
  • PAMM口座の開設方法は?
  • 出金方法はどうしたらいいの??
  • どのくらい利益が増えるの??

などの疑問がある方のためにこの記事を書きました。

最後までご覧くださいませ。

 

Ironfx(アイアンFX)とはどんなFX業者?

引用:IlonFX

IronFXは2010年に設立された、海外FXブローカーになります。

一時期は日本でとても人気のあったFX業者でもあります。

レバレッジが最大500倍、追証0でスプレッドも狭いというとてもスペックが高いFX業者なので、とても人気がありました。

しかし、過去に何度も問題を起こしているFX業者でもあります。

 

この問題とはなにか?

詳しく説明していきましょう。

  1. 2014年日本市場撤退
  2. 中国で30億円支払い拒否に
  3. コロンビアで許可なし営業

一つ一つ解説していきます。

 

2014年日本市場撤退

 

IronFXは2014年突然日本人顧客に対して、新規口座開設、追加口座開設を停止しました。

さらに今まで使っていていた日本人ユーザーの口座も停止しました。

 

この理由については詳しくは説明されておりません。

 

さらに日本人の口座を停止した際に全ポジションを勝手に決済してしまったのです。

それにより多くの日本人が損失を出してしまいました。

この対応に呆れた日本人ユーザーは焦って出金をしようとしましたが、なかなか出金できなかったといわれています。

中には何百万もの資金を出金できず、諦めてしまった人もいるようです。

こういったありえないことを過去にしてしまっているのが、IronFXなのです。

 

特に出金ができないのと、全ポジションを勝手に全決済することは信じられませんよね。

もし自分が同じ目にあったことを考えるとゾッとします。

 

中国で約30億円の未払金

 

2013年多数の中国人ユーザーの出金処理が支払い拒否になってしまい、お金を引き出せないというトラブルが起こりました。

出金処理をしても、支払い拒否になってしまい、怒った中国人が本社に駆けつけ、暴動事件にもなりました。

 

その後そのトラブルは中国だけにとどまらず、ヨーロッパや中東などでも同じ出金ができず、支払い拒否になってしまうというトラブルが多数発生しておりました。

総額30億円とも言われております。

 

コロンビアで許可なし営業

 

2014年コロンビア国内にて、IronFXは国内ライセンスを取らずに許可なく営業していたとしてコロンビア国内で営業停止処分を受けました。

 

上記のようなトラブルが過去に多数発生しているのがIron FXの特徴です。

最近ではそういった問題もあまりなく、普通に営業しているみたいなのですが、過去にこういったトラブルがあったと聞いてしまうと、心配な部分がありますよね。

スペックの高さは魅力的ですが、こういったリスクも考えてから口座開設をした方がいいでしょう。

 

PAMM(パム)の意味を解説!

 

IronFXではPAMMというサービスを提供しているのですが、そもそもPAMMとはどんなサービスなのでしょうか?

 

  1. PAMMとは自分の口座の資金をプロトレーダーが勝手に運用してくれるもの
  2. 現状では日本国内業者では禁止されているため海外口座でのみ利用可能
  3. 取引履歴は見ることはできない

 

以上3点を詳しく説明していきますね。

 

PAMMとは自分の口座の資金を勝手に運用してくれるサービス

 

PAMMとはPercentage Allocation Management Moduleの略です。

簡単に言うと自分の口座とプロのトレーダーの口座を自動で紐付けて、自分の口座の資金を自動で運用してくれるサービスになります。

プラスになった資金の数パーセントをトレーダーに利益としてお渡しするというシステムがPAMMになります。

いい業者に出会うことが出来れば、不労所得になるためとてもいいですよね。

しかし投資というのは、リスクもあるので信頼できる業者で運用するのがおすすめです。

 

現状では海外口座でのみ利用可能

 

現在PAMMは日本国内では法律上禁止されているため国内のFX業者では口座開設ができません。

しかし海外のFX口座を使って、日本人がPAMMサービスを使うことはOKとされております。

ですのでPAMMサービスを使いたい場合は、海外のFX業者でPAMMサービスを行っているか、調べてみましょう。

 

取引履歴は見ることができない

 

PAMMの特徴として、取引履歴は見ることはできないという点があります。

PAMMと似たようなサービスで、MAMというのがございます。

MAMは取引履歴が見れるのにに対して、PAMMは取引履歴を見ることができないというのが大きな違いになります。

取引履歴を見ることができないため、過去のバックテスト・フォワードテストをしっかり調べて、毎月プラスになっているのを確認した上で、サービスを受けるかどうかの判断をした方が良いでしょう。

以上がPAMMの特徴になります。

次にIronFXのPAMM口座の開設方法などについて解説していきます。

 

Ironfx(アイアンFX)のPAMM(パム)口座開設方法

 

Ironfxの口座開設手順は以下の通りです。

  1. 口座開設フォームを入力
  2. 確認メール受信後書類提出
  3. 電子署名
  4. 入金

という流れになります。

 

口座開設フォームを入力

引用:IlonFX

 

まずはこちらから口座開設フォームを入力していきましょう。

日本語での表記になっているため、すんなりと行えるかと思います。

全ての項目事項を記入していきましょう。

口座タイプはパム口座にしましょう。

全て書き終わったら、利用規約とプライバシーポリシーの部分にチェックを入れて口座開設ボタンを押しましょう。

 

確認メール受信後書類提出

口座開設の申請をするとIronFXから確認メールが届くと思うためそちらのリンクからEメール、パスワードを入れログインしましょう。

引用:IlonFX

 

その後まずやるべきことは、住所証明書類とご本人証明書類を提出することです。

お送りするものは、クレジットカードの写真と免許証またはパスポートの写真と公共料金または住民票の写真の3つになります。

IronFXのページの指示に従い、証明書類の提出を行いましょう。

 

電子署名の提出

IronFXではPAMM口座を有効化するためにサインが必要となります。

そのためIronFXの指示に従い署名を提出しましょう。

ここまで来たらIronFXの口座の開設はほぼ終わりになります。

 

入金する

引用:IlonFX

 

その後口座の入金をしていきましょう。

最低入金額は100万円~のようです。

入金方法は銀行送金・クレジットカード・ビットウォレット・仮想通貨・Astropay・Perfect Moneyから選べます。

入金手数料が無料なのもありがたいですね。

入金が完了しましたら、口座内の資金が増えるのを温かく見守りましょう!

以上がIronFXのPAMM口座の開設方法になります。

 

IronfxのPAMM(パム)口座を開設するメリットとは?

 

IronFXのPAMM口座を開設するメリットは、プラスになれば不労所得になりえることでしょう。

IronFXのPAMMは、年利20%ほどを目標に運用しているとのことです。

そのため、単純に100万円入金で1年後120万円に、1000万円入金で1年後1200万になると考えたらとてもいいですよね。

不労所得を目指したい!

という方にはIronFXのPAMM口座は選択肢の1つになるでしょう。

 

IronfxのPAMM(パム)口座から出金する方法とは?

引用:IlonFX

 

IronFXの出金は、『出入金と資金移動』の『出金』から出金することが可能です

出金方法は銀行送金・クレジットカード・ビットウォレット・仮想通貨・オンライン出金・Perfect Moneyから選べます。

しかしながらIronfxでは、出金できないトラブルが多数発生しているようなので、出金依頼したら必ず確認のメールを送るようにしましょう。

 

IronfxのPAMM(パム)口座を運用して資産はいくら増える?

 

IronFXのPAMM口座を運用すると、資金はいくら増えるのでしょうか?

ネットで調べてみると、増えたという意見もありますすが、実際のところはどうなのでしょうか?

 

正直なところ、私もあまりよく分かりません(ごめんなさい・・)

 

というのも僕自身がIronFXのサイト内を隅々までチェックし、PAMM口座の登録まで済ませましたが、PAMM口座を運用していくら利益が出ているのかなどの情報は一つも出てこなかったからです。

ほとんどのMAM、PAMMサービスは、今までの運用履歴や資金推移などを公開しているのですが、IronFXにはそういった情報はありませんでした。

 

実際お金を入れてみて運用してみれば分かることなのですが 、正直なところ情報が少なく不透明な運営をしているFX業者に、入金してみようという気に、どうしても僕はなりませんでした。

 

しかし、ネット上では資金が増えたとの報告もあるため、あくまで自己責任で運用するようにお願い致します。

 

IronfxのPAMM(パム)口座に関するまとめ

 

  • IronFXは2010年に設立された、海外FXブローカー
  • 過去には2014年日本市場撤退、中国で30億円支払い拒否、コロンビアで許可なし営業といった問題を起こした業者でもある
  • 最低入金額は100万円~、目標年利は20%とのこと
  • 私自身がIronFXのサイト内を隅々までチェックし、PAMM口座の登録まで済ませたが、運用していくら利益が出ているのかなどの情報は一つも出てこなかった

 

いかがでしたでしょうか?

IronFXのPAMM口座は、不透明な部分が多く、過去に出金トラブルなども多いが問題になったFX業者です。

しかしスペックはよく、公表されている年利もよく、ネット上には増えているという情報もあるので、もし興味のある方は運用してみてはいかがでしょうか?

ではでは。

おすすめコピートレード・MAMをご紹介!

あなたはこんなお悩みをお持ちではありませんか?
  • 現在自動売買の運用をしているが全く増えずに、毎日口座残高が減っているのを眺めている・・
 
  • FX初心者でまずはコピートレードから始めてみたいがどれを選んだらいいかわからない
 
  • 何もしなくても稼げる収入の柱がもう一つ欲しい
 
  • 資産を銀行に預けるのではなくて、有効的に投資していきたい
  上記のようなお悩みが1つでも当てはまるようでしたら、当サイトで紹介している「AMMAコピートレード」がおすすめです。

完全無料で、プロトレーダーの取引をあなたの口座でコピーすることができます。

もし興味があれば成績などもすべて公開してますので、見てみてください。

実際のフォワードテストの成績で完全放置でこれだけの成績が出ています!

   

FX TRADEが独自に開発した「FXオリジナルインジケーター」を無料でプレゼント致します!

巷のネット上に存在しないインジケーターから、他では高額な金額で販売されているようなインジケーターも無料で配布する期間限定のプレゼント企画になります。

この機会に是非、手にとってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、バカポンドです! FX TRADEでは、主にFXに関する情報を発信しており、投資に興味を持っている人、あるいは、既に投資を始めているユーザーのためになるコンテンツを作成しています。また、オリジナルで開発したインジケーターや自動売買ツールなども提供してますので、是非活用してみてください。どうぞよろしくお願い致します!