Roger Templeton NYとは?自動売買からFXでの口座開設方法について解説!

 

どうもバカポンドです。

 

あなたは、「Roger Templeton NY(ロジャーテンプルトン)」を聞いたことがありますか?

「Roger Templeton NY(ロジャーテンプルトン)」は、海外の会社でFX取引や、仮想通貨取引も取り扱いがあります。

海外の会社であり、まだ名前が知れ渡ってはいないですが、優秀な点もある会社です。

まだネットにもあまり情報がない会社ですが・・・

 

今回の記事では主に、FX取引について詳しくご紹介していきます。

 

Roger Templeton NYとはどんな会社?

 

「Roger Templeton NY(ロジャーテンプルトン)」の公式ページを見ますと、「全米先物協会」のライセンスを取得しているようです。

「全米先物協会のライセンス取得の審査は」厳しいと聞いたことがあります。

歴史もある団体できるので、こちらのライセンスを取得しているということは信頼できそうですね。

 

会社概要を確認すると、住所はセーシェル共和国になっており、パートナーシップとして上がっている企業が「Goldman Sachs, Citi, Bank of America, JP Morgan」など、誰でも一度は聞いたことがあるような、世界でもトップクラスの企業の名前があがっています。

問い合わせに関しては、基本的にメールにて受付しており、休日の10時〜17時までの間、平日であれば24時間以内に回答をいただけるとのことです。

また、海外の会社ですが、サポートチームの中に日本語対応スタッフもいるようです。

「Roger Templeton NY(ロジャーテンプルトン)」は、プラットホームも充実していて、PCではMetaTrader4が用意されています。

モバイル版の「MetaTrader4」でも、もちろんログインできます。

モバイル版のMT4はご存知のように、iphoneやAndroidで利用可能です。

調べてみると「Roger Templeton NY(ロジャーテンプルトン)」は、トレーダーの注文をダイレクトに流すA-book業者で、NDD方式を採用しているみたいですね。

「Roger Templeton NY(ロジャーテンプルトン)」のスプレッドは、変動スプレッドで運営されているため、指標発表時に取引を制限されません。

この点に関しては、トレーダーにすごくメリットがあるのではないかと思います。

固定スプレッドの取引をする場合、追加費用がかかるため、通常は変動スプレッドの方は価格は安くなりますね。

「Roger Templeton NY(ロジャーテンプルトン)」では、最小数点の価格提示がされており、スプレッドを狭く、正確な取引ができるようです。

スプレッドが狭いのもメリットですね。

メジャー通過のスプレッドで0.3pips〜」と公式には記載がみられました。

ストップロス設定もしっかりしているようですね。

レバレッジについて公式ページを調べたところ、最大1000倍までいけるようですが、さすがに1000倍は怖いと思います。

出金については、余剰証拠金学が出金依頼の金額を超えていればいつでも出金可能です。

着金には、通常2日〜5日ほど要する表記がありました。

「Roger Templeton NY(ロジャーテンプルトン)」の注文についての記載もあり、オーダーは1秒以内に執行されるようです。

自動売買ツールや、AIによるトレードツールも利用可能なようです。

 

Roger Templeton NY(ロジャーテンプルトン)の自動売買について

 

次に、「Roger Templeton NY(ロジャーテンプルトン)」の自動売買について調べてみました。

ここの口座を使ったEAや、MAM口座を使ったトレーダーによるコピートレードのシステムを利用して利益をあげているという口コミもみられます。

また、「Roger Templeton NY(ロジャーテンプルトン)」の公式自動売買の検証をしているサイトもみられました。

公式自動売買については、公式サイトには記載が見当たらないため、正確な情報なのかはわからないですが、運用成績は優秀なようで、ロジック的にもしっかりしているという口コミがありました。

こちらについては、また情報があればお知らせしていきたいと思います。

 

Roger Templeton NYのFX口座開設方法を解説!

 

↓↓

 

ここでは、「Roger Templeton NY(ロジャーテンプルトン)」の口座開設についてご紹介していきます。

口座開設は、口座開設フォームから情報を入力していきます。

サイトは日本語で書かれているので、難しくはなさそうですね。

申し込みフォームの内容は、まず口座の種別を選択します。(ちなみに口座種別にはスタンダードコースとプレミアムコースがあります。)

 

 

その次は、「プロフィール」を入力しましょう。

最初に「Email」を入力して、次は「職位」という日本語になっているので、プルダウンの中から、Mr.やMs.など適切なものを選んでください。

次は「名前、苗字」の順番で入力するようになっていますが、これは漢字ではなく、ローマ字で入力するといいと思います。

「居住国」については、プルダウンの中から「Japan」を選択。

 

 

携帯番号については、海外の会社に提出するので、+81を頭につけて携帯番号の最初の0を抜いた番号を入力してください。

例)+819012345678

 

そして、住所のセクションです。

まずは「生年月日」からですね。海外は日、月、年の順序で入力するところが多いです。

「性別」は、「Male(男)」、「Female(女)」のどちらかを選択してください。

「国籍」は、プルダウンから選択するタイプです。

次の「ID種別」は、「National Identity Card」か「Passport」が選択可能です。(日本人はNational Identity Cardがないですので、Passportが必須ですね。)

「ID番号」のところには、passportを提出するのであれば、パスポートナンバーを入力してください。

「住所」はローマ字で入力です。

ご自身の住所がローマ字で書けない場合は、ネット検索で「住所 ローマ字」で検索すれば、ローマ字に変換してくれる便利なサイトもありますので、参考にしてください。

全ての入力が完了しましたら、利用規約のところのチェックを二箇所して、送信ボタンを押してください。

送信すると、英語で「5日以内にメールに連絡がなかったらRoger Templeton NYチームに連絡してください」といった内容が表示されます。

 

 

ここまでで、パスポートなどの画像が提出していません。

公式のよくある質問の手順に関しても、特に身分証の提出については書かれていませんので、もしかしたら番号だけの提出でもいいのかもしれません。

ここまでの入力自体は10分くらいでできそうです。

(ただし、英語入力だけは注意が必要ですね。)

 

Roger Templeton NYのFXデモ口座の概要

 

 

「Roger Templeton NY(ロジャーテンプルトン)」には、デモ口座も用意されています

今回は最初にMT4をダウンロードして、そこからデモ口座を作成する方法をご紹介します。

インストール完了後、MT4を開くと、まず取引サーバーの選択画面でますので、一番上の「BSTradeing-Demo server 」を選んでください。

次に進むと、「既存のアカウントにログイン」か、「新しいデモ口座」、「新しいリアル口座」が選べるようになっているので、「新しいでも口座」を選択して次に進みます。

お客様入力画面がでますので、「お名前」、「メールアドレス」、「電話番号」を入力してください。

口座タイプは選択できないようになっていますので、そのままにして、証拠金の金額を選んでください。

3,000円〜500,000円の間で設定できます。

デモ口座ですので、思い切って500,000円でトレードしてみたほうがいいのではないかと思います。

レバレッジも選択可能になっていて、最大100倍まで選択可能です。

 

最後に「貴社からのニュースレター受取りに同意します」にチェックを入れましたら、デモ口座開設完了です。

次の画面で、「ログインID」と「パスワード」が表示されますので、控えておいてください。

デモ口座は実際のトレードの時と、同じトレードツールを使ってトレードできます。

ご自身でトレードする場合は、必ずデモ口座を使って練習をしてください。

 

「Roger Templeton NY(ロジャーテンプルトン)」の公式ページからもデモ口座開設は可能です。

入力する内容は一緒ですが、こちらもリアル口座開設同様に、口座開設手続きをしてみたところ、3日経過ログインに必要なIDパスなどが書かれたメールは届いていません。

デモ口座をとりあえず使ってみるのでしたら、MT4からやってみることをおすすめします。

 

Roger Templeton NYの口コミや評判はどうか?

 

 

「Roger Templeton NY(ロジャーテンプルトン)」の口コミや評価についてはほとんどありません。

実際にトレードで使っているなどの情報も見つかりませんでした。

試しに送ってみた口座開設の情報を送信後自動返信のメールなども来なかったので、待てば口座開設がされるのかちょっと不安ですね。

デモ口座についても同じ状況ですね。

一部評価サイト(英語のもの)では、アカウント開設を勧めないなどのあまりよくない評価もありました。

どちらかといえば、初心者よりプロ向けになっていると思いますので、なかなか口コミなどを書き込んだり評価する人がいないのかもしれません。

 

Roger Templeton NYに関するまとめ

 

「Roger Templeton NY(ロジャーテンプルトン)」は、ネットでの情報が少なく不安な点も見受けられるため、初心者の口座開設には向かないと思います。

基本的には海外のサイトですので、日本のFX業者に口座開設するよりは、リスクがあるということを理解した上で口座開設することをオススメします。

また、試しに口座開設してみたもののメールが届かない、自動返信もないという点をみると、現在「Roger Templeton NY(ロジャーテンプルトン)」で口座開設が正常にできるかどうかはっきりわからない状態です。

 

しかしですね・・・

そうはいっても、公式サイトで表示されているライセンスの取得状況やパートナーの企業は素晴らしいです。

 

MT4もトレードツールとして用意されているので、トレーダーがトレードする環境は整っていると思います。

A-book業者というのもポイントになりますね。

日本語のサポートチームによるメール対応をしてもらえるので、あればとても安心です。

総合的にみてみると、もしうまく口座開設ができたのであれば、スプレッドや注文のスピードなどトレーダーにおけるメリットも多い会社だと思います。

 

↓↓

 

FXオリジナルインジケーターを無料プレゼント!!

期間限定!!

〜受け取りはお早めに!〜

 

FX TRADEが独自に開発した「FXオリジナルインジケーター」を無料でプレゼント致します!

巷のネット上に存在しないインジケーターから、他では高額な金額で販売されているようなインジケーターも無料で配布する期間限定のプレゼント企画になります。

この機会に是非、手にとってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、バカポンドです! FX TRADEでは、主にFXに関する情報を発信しており、投資に興味を持っている人、あるいは、既に投資を始めているユーザーのためになるコンテンツを作成しています。また、オリジナルで開発したインジケーターや自動売買ツールなども提供してますので、是非活用してみてください。どうぞよろしくお願い致します!