FBSのコピートレードとは?口コミや始め方をご紹介

 

こんな悩みはありませんか?

  • FBSのコピートレードの運用を検討しているが本当に大丈夫か心配
  • FBSでコピートレードの運用する方法について知りたい
  • FBSのコピートレードの口コミが気になる

 

こんな悩みを持つ方のために今回は「FBSのコピートレードのメリットデメリットと運用方法」について記事を書きました。

 

結論から言うと、FBSのコピートレードはいい部分も悪い部分もあります。

 

コピートレードの運用において「どのサービスを利用するのか?」は超重要。

 

適当に選んで運用してしまうと、

「資金を全額溶かしてしまった・・」

「入出金トラブルが起こり、自分のお金が出金できなくなってしまった・・」

なんてことが起こりかねません。

 

そこで今回は、実際に累計100種類以上のEAを利用・開発してきた僕が「FBSのコピートレードのメリットデメリットと運用方法」を解説していきます。

FBSのコピートレードの運用を検討している方は、この記事を最後までご覧ください。

 

FBSとは?

引用:FBS

 

会社名 Mitsui Markets Ltd.
ライセンス国 バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)
レバレッジ 最大3000倍
平均スプレッド ドル円
2.0pips前後(スタンダード口座)
設立年 2009年
日本語サポート あり
対応通貨ペア 37通貨ペア

 

FBSとは、バヌアツに拠点を持つFXブローカーです。

 

ベストFXブローカー・インドネシア、ベストFXブローカー・東南アジア、ベストFXブローカー・タイ、ベスト国際FXブローカーなど、数々の賞も獲得しているため、優良ブローカーの1つです。

FBSが日本向けの口座のサービスに力を入れ始めたのが2016年と最近ではありますが、レバレッジ、スプレッドの水準が高いことや、海外では有名な業者であることから多くのトレーダーが利用しています。

 

ハイレバレッジ・ボーナス・ゼロカット ・少額取引可能・日本語公式サイトありなど、海外FX業者としては総合力の高い海外FX業者です。

 

コピートレードとは?

 

コピートレードとは、親トレーダーと自分の口座を自動的に紐づけることで自動で取引をしてくれるサービスのこと。

 

「ソーシャルトレード」や「ミラートレード」とも呼ばれることもあります。

親トレーダーと自分の口座が紐づいてコピーされるため、親トレーダーと同じ利率の利益を得ることができます。

 

メジャーな自動売買システムであるEAとの違いは、EAは自分のMT4上にシステムをセットするのに対し、コピートレードは自動的にトレードが開始されるのが特徴。

 

コピートレードはプラスになった利益の一部を、親トレーダーに報酬として支払うことでビジネスが成り立っています。

 

コピートレードは海外ではメジャーな投資方法ですが、まだまだ日本では浸透していません。

FBSではコピートレードサービスを提供していて世界中から集まったトレーダーの取引をコピーできます。

 

FBSのコピートレードの特徴

 

FBSのコピートレードの特徴についても解説してきましょう。

他の業者と比べてみてコピートレード先を選ぶことが大切です。

 

  • レバレッジが最大3000倍
  • 手数料が安い(利益の5%)
  • 専用のアプリがある
  • 利益率順にトレーダーを検索できる

 

レバレッジが最大3000倍

 

FBSはレバレッジが最大3000倍というのが特徴です。

多くの海外業者ではレバレッジが500~1000倍ということを考えると、レバレッジ3000倍はすごいです。

 

ただレバレッジ3000倍が必要かどうか?は微妙なところですが、自由度はとても高いといえるでしょう。

ギャンブル要素が強くなってしまいますが、一攫千金が狙えるレバレッジの高さだといえますね。

 

手数料が安い(利益の5%)

 

FBSコピートレードの利用手数料は、一律で獲得利益の5%に設定されています。

これはコピートレードを提供している海外FX業者よりも安いです。

 

また、他の業者だとトレードによって支払う手数料設定が異なる業者も多いですが、FBSはどのトレードを選んでも5%で統一されているので非常に楽です。

 

専用のアプリがある

 

FBSのコピートレードは専用アプリにて取引を行います。

 

 

「FBS Copy Trade」という専用のアプリがありそちらで管理を行います。

iOS,Androidどちらにも対応しているため安心ですね。

PCで管理するのではなくてスマホで管理するのがめずらしいですが、こまめに確認ができるという点では大きなメリットだといえるでしょう。

 

利益率順にトレーダーを検索できる

 

FBSのコピートレードでは利益率順にトレーダーを検索出来たりと便利な機能が充実しています。

直近1週間、1ヶ月、1年などで成績がいいトレーダーを見ることができるのです。

利益率順にトレーダーを検索できるようにすることで、配信するトレーダー側はフォロワーが増えて報酬を増やすことができて、受信者側は利益が出ているトレーダーがわかるためどちらもうwin-winの関係ですね。

 

利益が出ているトレーダーが簡単にわかる点は非常に大きなメリットだといえますね。

 

FBSのコピートレードの注意点

 

  • PAMMのため取引中の履歴が見れない
  • スプレッドが広め
  • 日本語対応が不十分

 

PAMMのため取引中の履歴が見れない

 

FBSのコピートレードはPAMMです。

 

PAMMとは?

PAMMは「パーセンテージ・アロケーション・マネージメント・モジュール」の略で、投資家側が取引履歴が見ることができないコピートレードのこと

 

簡単に言うと親トレーダーのトレードを紐づけることができるが、保有中のポジションをあなたが見ることができないため、親トレーダーがどんな取引をしているかが分かりません。

もし、「取引履歴を見て、裁量決済などをしたい!」という方にはPAMMでは履歴が見れないためおすすめできません。

 

スプレッドが広め

 

FBSのスプレッドはドル円で約2.0pipsとやや広めです。

ユーロドルは1.2pips前後と、狭めな通貨ペアもありますが、FBSは海外FX業者の中ではスプレッドが広めなのはデメリット。

 

スプレッドが1pips違うと1Lotで1,000円前後の手数料の差になります。

スプレッドは毎回の取引ごとに発生する手数料なので、塵も積もれば山となります。

その点FBSのコピートレードは手数料が安めではありますが、スプレッドが広めなのはやや残念ですね。

 

日本語対応が不十分

 

FBSは日本人向けのサイトを用意してはいますが、他の海外業者と比べ、やや分かりづらいのがデメリットです。

分からない点などはメールやライブチャットで質問ができるため基本的には問題ありませんが、日本のFX業者と同じレベルの対応は期待しない方がいいでしょう。

 

とはいえ、きちんとライセンスを取っていて、入出金のトラブルなどもない業者のためご安心ください。

 

FBSのコピートレードの口コミ

 

FBSのコピートレードの評判についても見ていきましょう。

 

 

まだまだコピートレード自体が日本に浸透していないことから、利用している日本人の方はまだまだ少ない印象を受けます。

しかし、海外ではシステムトレードに変わる第3の取引手法となりつつあるのでこれから流行ると思います。

 

コピートレード先を選ぶ際に大切なことは、安定した利益を出し続けているかどうかです。

FBSではレバレッジ5000倍という制度があるため、一気に一攫千金を狙うこともできます。

FBSには直近30日で月利2000%などのトレーダーがいますが、この成績はハイレバレッジでなくては出すことができません。

 

 

そのため、どれだけ安定して利益を出せているトレーダーを見つけられるか?が1つのポイントになります。

しかし履歴を見てみるとハイレバレッジで一発当てただけでは?というトレーダーが非常に多いです。

 

またPAMMという取引履歴が見れない仕組みを採用しているめ、どんなトレードをしているのかわかりません。

その点からFBSのコピートレードはややギャンブル要素が強いです。

 

FBSのコピートレードの配信者は誰でもなることができるため、本当に勝ち続けているトレーダーを見つけるのが難しいと感じました。

しかし必ずいいトレーダーはいます。

ですので常にアンテナを張り、いいトレーダーがいたらすぐにフォローするようにしていくといいですね。

 

FBSのコピートレードの口座開設方法

 

FBSのコピートレードの口座開設の仕方をご紹介します。

 

  1. FBSの口座開設
  2. 本人確認書類の提出
  3. アプリをダウンロード
  4. コピートレード先を選ぶ
  5. 取引スタート

 

上記の流れで開設をすることができます。

 

FBSの口座開設

 

FBSの口座開設はこちら

 

メールアドレスと氏名を入力して「Register as Trader(日本語でトレーダーとして登録する)」をクリック。

 

 

次にマイページへのログインパスワードを設定してください。

 

 

変更すると、確認用メールが届きますのでメール内のリンクをクリックしてください。

これでアカウントの開設は完了です。

 

本人確認書類の提出

 

次に本人確認をしてください。

マイページへログイン後右上に表示されている

  • 電話番号認証
  • 身分証の確認

より本人確認ができます。

 

 

電話番号認証:電話番号を入力→取得したコードを画面に入力

本人確認書類:「身分証の番号(運転免許証番号やパスポート番号など)」と「生年月日」を入力し、画像をアップロード

 

これで口座開設は完了です。

 

アプリのダウンロード~コピートレード開始

 

アプリは、「FBS Copy Trade」と検索し、ダウンロードしてください。

FBSへの登録やメール認証や住所証明はすべてアプリからもできます。

 

 

コピーしたいトレーダーを選択し、コピー開始を押すだけで簡単にコピー、停止の作業ができます。

とても手軽にコピートレードを始めることができますね。

中には年間に8800%の利益を出している配信者の方もいるようです。

 

ただこの方の場合一気に増えた後だんだん資金が減っていますね。

おそらくたまたま大きな波に乗れただけで、フォローしても勝つことは難しいでしょう。

 

100種類以上のトレードが登録されているため、あなたに合ったトレードを探してみてください。

 

まとめ

 

  • FBSとはバヌアツに拠点を持つFXブローカー
  • FBSではプロのトレーダーと自分の口座を自動的に紐づけて、完全自動で取引をしてくれるコピートレードサービスを提供している
  • まずはFBSに口座開設→アプリをダウンロードし、ID、パスワードを入力→入金・コピートレード先を選ぶ→取引スタートという流れで始められる
  • 手数料は利益の5%、レバレッジ最大3000倍、専用アプリがあるのが特徴
  • FBSは誰でもコピートレードの配信者になれるため、しっかりと見極めが必要

 

FBSはコピートレードサービスがある貴重な海外FX業者です。

ただし、今回FBSのコピートレードの詳細を見てみましたが、玉石混交といった印象を受けました。

 

なので、安定した利益を出し続けるためには「いいトレードを見極める力」が必要だと感じました。

すべてのトレードが高品質でどれを選んでも利益が出るコピートレードを利用したい!

という方には僕も運用中の「Automatic Trade」がおすすめです。

 

アメリカで数十億円規模の運用経験があるファンドマネージャーが「本当にいいトレード」だけを厳選。

初心者でも簡単にコピートレードができ、月利10~40%の利益を出すことができます。

 

資産を増やしたい方はチェックしてみてください。

海外で資産を増やす人が続出!! 話題のコピートレードサービス

こんな悩みを抱える人にオススメ

☑自動売買の運用で溶かして他のツールを探す。を繰り返している
☑コピートレードを始めてみたいけど、どのサービスが良いかわからず悩んでいる
☑放置していても稼げる収入の柱が欲しい
☑高額な自動売買を購入したが結局稼げなかった
☑成績やフォーワードテストを公開している安心できる投資先を探している

年利1,000%以上出ている取引をあなたの口座で複数個コピーすることができます。

成績なども全て公開してますので、自分の目でリアルタイムで確認できます!

実際のフォワードテストの成績で完全放置でこれだけの成績が出ています!

Automatic Tradeは安定した利益が出せるように、600種類以上のトレードの中から本当に勝てるトレードを厳選して選び、その中から好きなものを複数個コピーするという最新のコピートレードです。

弊さいとが独自に開発した「FXオリジナルインジケーター」を無料でプレゼント!

インターネット上に存在しないインジケーター、他では高額な金額で販売されているようなインジケーターも無料で配布する期間限定のプレゼント企画!

[/cta_in]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、バカポンドです! FX TRADEでは、主にFXに関する情報を発信しており、投資に興味を持っている人、あるいは、既に投資を始めているユーザーのためになるコンテンツを作成しています。また、オリジナルで開発したインジケーターや自動売買ツールなども提供してますので、是非活用してみてください。どうぞよろしくお願い致します!