FXブロードネットとは?口座開設からトラッキングトレード(自動売買)の使い方を解説!評判はどうか?

FXをするにあたって、色々な業者の中からサービスを選ばなくてはなりませんが、実際に使用してみなければなかなか具体的なことに関してわからないものです。

もし何も調べずに最初に適当に選択した業者を利用しているという事があれば、もしかするともっと自分の環境にあった業者があるかもしれません。

FX業者によって取引の結果が変わることなんてないと思っている方も多いですが、実は大きく影響してくる部分なのです。

かなり昔に口座を作ったから、そこでずっと取引をしているなんて言う方も、日々新しいシステムやサービスが出ていますので、色々と見比べてみることをおすすめします。

当サイトでは、普段さまざまなFX業者についてのメリット、デメリットについてなどを紹介しています。

そこで今回の記事では、「FXブロードネット」についての詳しい情報を紹介していきたいと思います。

FXブロードネットとは?

 

FXブロードネットは、20年以上に渡り為替相場のサービスを提供してきた信頼の高い会社です。

所在地は東京にあり、日本の業者ではありますが、サーバーの安定性も高く利用者からの評判も良いです。

スプレッドに関しても業界でも屈指の低スプレッド(0.3pipsなど)であり、「ドル円(USDJPY)」だけでなく「ユーロ円(EURJPY)」や「ユーロドル(EURUSD)」のスプレッドも非常に狭いスプレッド設定となっています。

利用者の安心の声が高い理由として、会社が倒産してしまった時やサーバー攻撃などによるハッキングに備えて、株式会社三井住友銀行へ金銭信託を行っています。

そのため、もし何かあったとしても利用者のトレーダーが預けた資金は、全額戻ってきます。

安心して資金を預けられるという事は、基本的なことではありますが一番大事なところでもあります。

また、大手のGMOクリック証券などでは最低4万円からの取引しかできませんが、FXブロードネットでは4000円から始めることが出来るため、試しにやってみたいという方や学生さんなど資金に余裕がない方でも始めやすいというのもいいですね。

「FXブロードネット for iPhone」 や「FXブロードネット for Android」といったアプリサービスも充実しており、モバイル端末での使用もかなり便利です。

設定についても特に難しいことはなく、通貨ごとに過去の実績データを自動で読み取り、最適な設定を導き出してくれます。

任意の設定を個別で設定することも可能ですが、任意設定を行うにしても、実績データから出たデータを参考にすれば、初心者でも的外れな設定になってしまう事もほぼありませんので安心です。

設定する通貨を個別に選択できますので、ポジションを多く持ちたい場合には多くの通貨を選択し、少ないポジションでいいという方は選択する通貨も少なく設定すればOKです。

FXブロードネットの口座開設方法について

FXブロードネットの口座開設にあたり、郵送の時間も含めて期間はおよそ3日間ほどです。

では口座開設について画像つきで説明していきたいと思います。

口座開設はこちらから。

まず初めに、口座開設ページへ進むと口座開設に必要な確認事項がありますので、契約書面を確認してよろしければチェックを入れていきます。

全て必須事項になっていますので、最初にこちらはすべて目を通す必要があります。

契約書面などにすべてチェックが入った後は、本人の個人情報を入力していきます。

下のほうでは金融資産や年収などの項目もあります。金融資産に関しては入金予定額ではなく全金融資産を入力しましょう。

※あまり少ない金額の場合、審査が通らないというケースもありますので注意しましょう。

入力項目が終わったら、次に必要書類のアップロードを行います。

運転免許証をお持ちであれば、顔つきになりますのでそれで本人確認書類はOKです。

顔つきの身分証明をお持ちでない方も、住民票などの提出で承認可能となります。

またマイナンバーカードもあわせてアップロードする必要があります。

マイナンバーカードもお持ちでない方は、通知カードなどでOKです。

「選択した書類をアップロード」のボタンを押していただければ、書類審査に入ります。

口座開設の完了通知は郵送にて届きますので、無事口座開設ができましたら、届いたログイン情報で口座へログインすれば、あとは入金して取引可能となります。

FXブロードネットのトラッキングトレード(自動売買)の使い方を解説!

トラッキングトレードは非常に便利で人気のサービスです。

トラッキングトレードでは「リピート型手法」という手法を使用し、自動で取引を行うことが可能です。

特に時間のない方にはオススメで、24時間チャートをみていなくとも勝手に取引を行ってくれるのです。

このサービスは、あらかじめ設定した値段に、買い注文、売り注文を設定しておき、その値段に実際のチャート価格が来た時に自動で注文を入れるというものです。

買い注文と売り注文はワンセットですので、どこで買ってどこで売るかを事前に設定しておきましょう。

通貨ごとに個別の設定をしなくても、一度決めた設定は他の通貨でもほとんど変わらない勝率で売り買いをできるという傾向がありますので、難しく考えずにシンプルな設定でOKです。

トラッキングトレード(自動売買)のメリットとは?

では、具体的にトラッキングトレードはどのようなメリットがあるのでしょうか?

3つのメリットをご紹介します。

メンタルコントロールの必要がない

自動売買ですので、メンタルコントロールが必要ないことは非常に大きなメリットです。

体調によってもメンタルは常に変化していくものですので、本来は生活にまで健康を心がける必要があります。

ですが、さまざまなライフスタイルの方がトレードを行っていますので、それもなかなか難しいですよね。

初心者でも熟練者でもメンタルのコントロールは常に重要となってきますが、機械的にトレードを行うことは理想的と言えます。

トレンド相場だけではなく、レンジ相場でのトレードが有効

トラッキングトレードでは、細かく利益を出し続けますが、トレンド相場での取引にかなり有効なシステムです。

相場の7~8割はレンジ相場という言葉もあるように、トレンド相場よりも圧倒的にレンジ相場が多いのです。

そのため、エントリーポイントも多くコンスタントに利益を上げることができます。

高確率で利益を上げ続ける

「リピート型手法」の発展型ともトラッキングトレードは言われており、従来の「リピート型手法」と違う点があります。

通常であれば、設定した価格にチャート価格が来るのを待ち、その価格が来た時にポジションを持ちます。

ですがそれでは様々な相場の状況に対応できないこともあります。

トラッキングトレードではそこも改善し、今から値動きが起きそうだというポイントを察知し、そこのポイントから小刻みに売り買いのポイントを設置します。

自動で行われるシステムではありますが、システムの精度は高く、コツコツ稼ぐことが出来ている人が多くいる自動売買システムなのです。

大きな利益は一度に出ませんが、コツコツ利益を積み重ねていくにはかなり高精度なサービスです。

トラッキングトレード(自動売買)のデメリットとは?

メリットも多いですが、トラッキングトレードで注意するポイントもあらかじめ知っておく必要がありますので紹介させていただきます。

手数料がかかる

トラッキングトレードには「ブロードコース」と「ブロードライトコース」がありますが、どちらのコースでも1000通貨あたりで新規・決済にそれぞれ手数料が20円かかるようになっています。

新規・決済の一往復で考えると1000通貨あたりで40円です。

そこまで大きな手数料ではないと感じるかもしれませんが、トラッキングトレードでは細かいトレードを行いますので、実際にかかる手数料は予想以上となっていることがあります。

非常に優秀で便利なツールではありますが、手数料を加味した上でしっかりと利益が出せるように計算して利用しましょう。

高金利通貨を取り扱っていない

トラッキングトレードで細かく取引を自動で回しつつも、スワップポイントを狙いたいという方も居ると思いますが、「トルコリラ」や「メキシコペソ」の取り扱いがFXブロードネットにはありません。

「南アフリカランド」の取り扱いはありますが、そのような場合、高金利通貨の数は大いに越したことはないため、スワップポイントを重視しているという方は他のFX業者を探したほうがいいかもしれません。

今後も取引通貨ペアは増えていく可能性もありますので、今後の動向に期待しましょう。

 

以上のような点はデメリットでありますが、環境次第では特に問題がないということもありますので、自分の環境と見比べてデメリットがどれくらい影響するのかどうかを判断しましょう。

FXブロードネットの評判はどうか?

スプレッドがとても狭いことがメリットとして挙げられますが、その反面約定が滑りやすい(スリッページ)ということからもスキャルピングでの使用はあまり評判がよくありません。

もし短期トレード(スキャルピング)を考えているのであれば、比較的他の会社のほうがオススメです。

しかしながら、独自の自動売買システムである「トラッキングトレード」は全体的に評判が良いようです。

安定して細かく稼ぐことの出来るトラッキングトレードは、長期的に見ても安定しているようですね!

短期間だけ徐々に買っていても、結局最終的には大損をしてしまうということもありますが、手堅いシステムであるトラッキングトレードは非常に安定性があります。

他の自動売買サービスを同時に利用する方も、比べてトラッキングトレードを推している方が多い印象です。

設定も複雑ではないので、参入しやすいのも大きなメリットと言えます。

 

個人的な感想としても、システム自体の操作がしやすく設定項目もシステムが最適な設定を推奨してくれるため、迷ったり調べたりしなくとも良い設定が出来ることがとても素晴らしいと思います。

FXブロードネットに関するまとめ

全体的にバランスのいいFX業者であると思いますが、みなさんが使用している業者と比べていかがでしたか?

FXブロードネットでは特にトラッキングトレードがオススメです。

評判も非常に高いシステムですので、自動売買を検討している方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

何より信頼が高く、資金がしっかりと保証されている点はオススメですので、日本の業者で信頼の高いところを選びたいという方にはぴったりかと思います。

ただし、スキャルピング手法を考えている方は、スプレッドにおいては非常にメリットがありますが、スリッページなどを加味した場合には他にももっと良い業者が存在しますので、他の業者とも見比べてみましょう。

メリット、デメリットを自分の環境と照らし合わせて、一番ベストな業者を選びましょう!

FXブロードネットのトラッキングトレード(自動売買)を活用してみる方は、こちらからどうぞ。

おすすめコピートレード・MAMをご紹介!

あなたはこんなお悩みをお持ちではありませんか?
  • 現在自動売買の運用をしているが全く増えずに、毎日口座残高が減っているのを眺めている・・
 
  • FX初心者でまずはコピートレードから始めてみたいがどれを選んだらいいかわからない
 
  • 何もしなくても稼げる収入の柱がもう一つ欲しい
 
  • 資産を銀行に預けるのではなくて、有効的に投資していきたい
  上記のようなお悩みが1つでも当てはまるようでしたら、当サイトで紹介している「AMMAコピートレード」がおすすめです。

完全無料で、プロトレーダーの取引をあなたの口座でコピーすることができます。

もし興味があれば成績などもすべて公開してますので、見てみてください。

実際のフォワードテストの成績で完全放置でこれだけの成績が出ています!

   

FX TRADEが独自に開発した「FXオリジナルインジケーター」を無料でプレゼント致します!

巷のネット上に存在しないインジケーターから、他では高額な金額で販売されているようなインジケーターも無料で配布する期間限定のプレゼント企画になります。

この機会に是非、手にとってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、バカポンドです! FX TRADEでは、主にFXに関する情報を発信しており、投資に興味を持っている人、あるいは、既に投資を始めているユーザーのためになるコンテンツを作成しています。また、オリジナルで開発したインジケーターや自動売買ツールなども提供してますので、是非活用してみてください。どうぞよろしくお願い致します!