FX自動売買(EA)の通貨ペアは何がいい?おすすめ通貨をご紹介!

今回はFX自動売買(EA)の通貨ペアは何がいい?

というテーマで記事を書きました。

EAの通貨ペア選びというのは、あなたの思っている以上に重要なことです。

通貨ペアによってあなたの利益が増えたり減ったりもしてしまいます。

この記事をよく読んで通貨ペアの選び方をマスターしてください。

 

自動売買(EA)に適している通貨ペアはある?

 

自動売買をはじめてみよう!と思い、自動売買を手に入れていざ運用しようと思った時に悩むのが

通貨ペアは何がいいのか?

ということについて。

通貨ペアなんてなんでもいいか!

そう思ったあなた。

ちょっと考えなおしてください。

 

自動売買を運用するにあたって、通貨ペア選びというのはとても大事です。

自動売買といっても

  • リピート系
  • デイ・スキャル・スイング
  • スワップポイント狙い

等たくさんの種類の自動売買がありますよね。

 

さらに、どの自動売買も通貨ペアとの相性や設定値などを調整する必要があります。

通貨ペア選びが悪かったことにより資金を減らしてしまったりといったことが本当にありえます。

それはとてももったいないことですよね・・?

あなたもこの記事を最後まで読んで、自分のお持ちのEAに合った通貨ペアを選べるようになってください。

 

自動売買(EA)の運用で通貨ペア選びを慎重にする理由とは?

 

まずは自動売買の運用で通貨ペア選びを慎重にする理由について解説していきます。

まずはなぜ通貨ペア選びが大切なのか?を理解してください。

 

相性がいい通貨と悪い通貨があるため

 

自動売買を運用する際というのは、必ずバックテストをとります。

これはあなたは取ったことがないかもしれませんが、開発者の方は必ず取っています。

元々どんな通貨ペアで運用するのかなどは決めておいて、それに応じたロジックを自動売買化する。

その後バックテストをとってみて修正していくという流れで自動売買は開発されています。

そのため開発者の方が想定していない通貨ペアで運用してしまうと、相性が悪い通貨ペアであるかもしれないのです。

ですので、あなた自身もストラテジーテスターにてバックテストをとってみて相性がいいことを確認してから運用することをおすすめします。

 

スワップポイントの違いがある

 

スワップポイントの違いなども考えるといいですね。

各通貨ペアによって金利が違うため、その金利差によって利益を出すことができます。

そのためスワップを狙ったEAというのも存在します。

スワップ狙いのEAなのにスワップが小さい通貨ペアを選んだりすると、利益を出すことができません。

スワップ狙いのEAの場合は売りか買い、どちらかしかポジションを持たない場合が多いですのでスワップが狙える通貨ペアを選ぶようにしてください。

 

推奨通貨ペアが決められている場合が多い

 

EAには推奨されている通貨ペアがあるため、通貨ペア選びは大切です。

例えば、AUD/JPY専門の自動売買があったとして、それを似たような動きをする通貨ペア(NZD/JPY)などで運用する分には全く問題ないのですが、全く関係ない通貨ペア(EUR/GBPなど)で運用してしまうと動き方が全然違うためいい結果が出ないことが多いです。

推奨通貨ペアが決められている場合は他の通貨ペアでは検証をあまりしていないことが多いので、必ずバックテストをとって確認してから見るようにしましょう。

基本的には推奨通貨ペアで運用するのがベストです。

 

EAには種類がたくさんある

 

EAにもいろんなタイプの自動売買があるため、ロジックに合う通貨ペアを選ぶ必要があります。

レンジ相場に強いEAもあれば、トレンドの際に大きく利益を取れるEAもあります。

ボラが大きな通貨ペアの方が得意なのか、ボラが小さな通貨ペアの方がいいのかなどいろんな種類があるため、ロジックと通貨ペアの特性が合わないと利益を出すことができません。

そのため通貨ペアは慎重に選ぶ必要がありますね。

 

自動売買(EA)運用におすすめの通貨ペアをご紹介!

 

自動売買の運用をするにあたっておすすめの通貨ペアを紹介していきましょう。

 

米ドル/円

引用:tradingview

 

まずおすすめの通貨ペアは、ドル円です。

なぜこの通貨ペアがおすすめかというと、取引量が多く安定しているためです。

画像は2019~2020年の日足チャートですが、2020年にコロナショックによる大きな動きがあったものの、全体的に安定している通貨ペアだといえるでしょう。

レンジ相場に強いEAなどには、おすすめの通貨ペアです。

また適度にボラティリティもあり、非常に扱いやすい通貨ペアです。

 

ユーロ/円

引用:tradingview

 

2つ目は、ユーロ円です。

ユーロ円も日足ベースでみると、非常にきれいな形をしています。

レンジトレンドが綺麗に動いているのがわかりますね。

USD/JPYで通用するロジックは、ユーロ円でも通用する可能性が高いためおすすめです。

ただ強い円買いや円売りが起こったときは、どちらも損失を出してしまったなんてこともあるのでlot管理などは気を付けるといいでしょう。

 

ユーロ/米ドル

 

引用:tradingview

 

次におすすめなのが、ユーロドルです。

2020年こそ大きく動いた通貨ペアですが、2019年は非常に安定している通貨ペアでした。

取引量世界一の通貨ペアで、非常に安定感がある通貨ペアとなっています。

特にレジサポラインは固く、なかなか抜けないという特徴があるためEAの運用もしやすいです。

 

南アフリカランド/円、トルコリラ/円

 

スワップを狙ったEAの場合は、ZAR/JPY,TRY/JPYなどの通貨ペアもおすすめです。

高スワップながらも比較的安定している通貨ペアのため、安全にスワップを得ながら運用をすることができます。

引用:tradingview

 

ただし、上の写真は南アフリカランド/円なのですが、変動幅が非常に大きいため買う際は余裕をもったLotで運用するようにしてください。

 

1つの通貨ペアか複数通貨ペアでの運用どちらがいい?

 

自動売買の運用ですが、1つの通貨ペアのみで運用するか複数通貨ペアで運用をするのはどちらがいいのでしょうか?

1つの通貨ペアでも複数通貨ペアの運用でもどちらでもいいのですが、通貨ペアによって設定値を変えた方がいいと思います。

 

バックテストを通貨ペアごとにとって結果が良かった通貨ペアを研究し、複数通貨ペアでの運用をするのをおすすめします。

1つの通貨ペアでの運用も悪くないですが、1つの通貨ペアだけに依存してしまうとロジックと値動きが合わなくなってしまった時に大変です。

そのため複数通貨ペアでの運用をしてリスクヘッジをするのをおすすめいたします。

 

また通貨ペアによってロジックの相性もあるため、いろんなEAをいろんな通貨ペアにて検証してみて、結果がいいものを実際に運用するというやり方が面倒ですが一番資金を増やすことができます。

とにかく検証!修正!

が自動売買の運用をする際にも大事です。

 

まとめ

 

  • EAを運用する際は、通貨ペアによって相性があるため通貨選びは大切

 

  • 通貨ペア選びを慎重になるべき理由は、相性があるためと、スワップポイントの差があるため、推奨通貨ペアが指定されている場合もあるため

 

  • EAを運用する際のおすすめ通貨ペアはドル円、ユーロ円、ユーロドル、スワップ狙いならトルコリラ円、南アフリカランド円がおすすめ

 

  • 複数通貨ペアでの運用、1つの通貨ペアでの運用どちらでもいいがとにかく検証して修正を繰り返すことが重要

 

EAの運用をしようと考えている方で、通貨ペアを適当に選ぼうとしていた方はこの記事を読んで通貨ペアの選びの大切さを知って頂けたら嬉しいです。

またEAの運用で大切なのは「自分自身で検証すること」です。

検証なくして勝利なしです。頑張っていきましょう。

 

おすすめコピートレード・MAMをご紹介!

あなたはこんなお悩みをお持ちではありませんか?
  • 現在自動売買の運用をしているが全く増えずに、毎日口座残高が減っているのを眺めている・・
 
  • FX初心者でまずはコピートレードから始めてみたいがどれを選んだらいいかわからない
 
  • 何もしなくても稼げる収入の柱がもう一つ欲しい
 
  • 資産を銀行に預けるのではなくて、有効的に投資していきたい

上記のようなお悩みが1つでも当てはまるようでしたら、当サイトで紹介している「Triamph MAM」がおすすめです。  

完全無料で、プロトレーダーの取引をあなたの口座でコピーすることができます。  

もし興味があれば成績などもすべて公開してますので、見てみてください。  

実際のフォワードテストの成績で完全放置でこれだけの成績が出ています!

 
    

FX TRADEが独自に開発した「FXオリジナルインジケーター」を無料でプレゼント致します!

巷のネット上に存在しないインジケーターから、他では高額な金額で販売されているようなインジケーターも無料で配布する期間限定のプレゼント企画になります。

この機会に是非、手にとってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、バカポンドです! FX TRADEでは、主にFXに関する情報を発信しており、投資に興味を持っている人、あるいは、既に投資を始めているユーザーのためになるコンテンツを作成しています。また、オリジナルで開発したインジケーターや自動売買ツールなども提供してますので、是非活用してみてください。どうぞよろしくお願い致します!