【FX自動売買】QUOREA(クオレア)のロボット開発の概要やメリットとは?作り方や作成者報酬についても解説!

 

あなたはFXをする際に取引ルールというのは決めていますか?

 

取引ルールを決めるのは、FXで安定した利益を出すために非常に大事なことです。

 

取引ルールが定まっていないとエントリーポイントも利確・損切ポイントもバラバラになってしまうためよくないです。

 

そのため取引ルールはしっかり決めましょう。

 

取引ルールを決めたら、できる範囲で自動売買化を目指してみるのもおすすめです。

 

もちろんあなたの裁量のすべてをプログラム化するのは簡単なことではありませんが、ある程度のことなら自動化できる可能性があります。

 

もし自動化で利益を出すことができたら、チャートを見なくても利益を出すことができます。

 

そのため自分のエントリールールを一度自動化してみるといいでしょう。

 

FX自動売買の開発ができるソフトはたくさんありますが、今回はとても簡単に自分だけの自動売買が作成できるプラットフォーム

 

QUOREA(クオレア)

 

をご紹介していきたいと思います。

 

私が使ってみた感想としては、とても簡単に誰でもオリジナルのEAを作ることができる便利なプラットフォームだと感じました。

 

自分のロジックをシステム化して検証などもできるためいいですね。

 

そんなQUOREA(クオレア)での自動売買の開発方法について、本日は詳しく解説していきますので最後までご覧ください。

 

QUOREA(クオレア)のロボット[FX自動売買]開発の概要について

引用:Quorea

 

QUOREAとは、AIを活用した自動売買が使えるプラットフォームになります。

 

AIといってもAIにより自動売買システムが開発されているわけではなくて、ユーザーが作成をした自動売買システムをAIが監視して採点をするといった仕組みとなっています。

 

そのためあなたが作成をした自動売買がもしいい結果が出たら、それを他のQUOREAユーザーの方に使ってもらうこともできるのです。

 

もしあなたの自動売買を他のユーザーが使った場合、「開発者報酬」も得ることができます。

 

そのため自分のオリジナルのEAが作れるだけでなくて、いい自動売買ができたらそれを他のユーザーに使ってもらうことで稼げるというメリットがいっぱいのサービスになります。

 

メリットが多いのは分かったけども、自動売買の作成って難しくない・・?

と思った方もいるでしょう。

 

しかし、QUOREAの自動売買作成はとても簡単なため未経験の方でも自動売買の作成が感覚的にできるのが特徴です。

 

なぜならば、売買ロジックのパーツがあらかじめたくさん用意されているため。

 

例えば

・ボリンジャーバンド2σにタッチ
・一目均衡表の雲をローソク足が突き抜けた時

などなど売買ロジックのパーツが数十個以上用意されているため、それらを組み合わせるだけで自動売買の作成をすることができちゃうのです。

 

自動売買の作成というとプログラミングスキルが必要だったり、難しそうなイメージがあると思いますがQUOREAを使えば誰でも簡単にオリジナルの自動売買を作れてしまうのです。

 

検証用にも使えますし、他のユーザーが使ってくれればたくさんの開発者報酬を狙うことも十分可能です。

 

ですので自分で自動売買を作ってみたい、検証してみたいという方は一度QUOREAに登録して作ってみることをおすすめします。

 

下では実際の作り方などもご紹介していきますね。

 

QUOREA(クオレア)でFX自動売買の作り方を解説!

 

ではQUOREA(クオレア)でFX自動売買の作る手順について解説をしていきます。

 

  1. 投資対象を選ぶ
  2. 買いか売りかを選択する
  3. 銘柄・通貨ペアを選択する
  4. エントリー条件を決める
  5. イグジット条件を決める
  6. 自動売買の名前を決める

 

上記の手順で簡単に作成できますので解説をしていきますね。

 

まずはQUOREAの管理画面にログインをし

「ロボットを作る」

をクリックします。

 

引用:Quorea

 

まだQUOREAに登録していない方はコチラを見ながら登録を済ませてください

↓↓

FX自動売買プラットフォームQUOREA(クオレア)とは?登録方法や評判・実績をご紹介!

2020年11月3日

 

投資対象を選ぶ

引用:Quorea

 

まずは投資対象を選びます。

 

QUOREAではFXと仮想通貨の自動売買の作成ができます。

 

今回はFX用の自動売買を作りたいのでFXを選択しましょう。

・(分足)

・(MT4)

の項目がありますが、基本的には分足を選択します。

 

もしあなたがMT4で使えるEAを持っており、それをQUOREAで利用できるようにしたい場合はMT4を選択することでお持ちのEAをQUOREAに登録することができるので活用ください。

 

基本的に0から自動売買を開発したい場合は(分足)を選択しましょう。

 

選択したら次へをクリック

 

売りか買いかを選択

引用:Quorea

 

次に売りか買いかを選択します。

 

基本的に売りのみ、買いのみの自動売買しか作れないため売り買いどちらもしたい場合は別で自動売買を作成する必要があります。

 

しかし、その方が売り買いで微妙に条件を変えたりできるので便利です。

 

そのためどちらか一つを選択して次へをクリック。

 

銘柄・通貨ペアを選択する

 

引用:Quorea

 

次に銘柄、通貨ペアを選択します。

こちらも通貨ペアは、一つのみ選択できるといった感じになりますね。

 

そのため複数通貨で同じロジックの自動売買を使いたい場合は、別で作成する必要があります。

 

ただ通貨ペアごとに値動きの特徴などは違うため通貨ペアごとに検証できるのはいいですね。

 

こちらも銘柄・通貨ペアを選択したら次へをクリック

 

エントリー条件の設定

引用:Quorea

 

次にメインのエントリー条件に入ります。

 

初めは左側に「パーツを追加」というボタンがありますのでそちらをクリックしましょう。

 

そうすると上の写真のように条件パーツの一覧が出てきますのでその中から売買条件を選択していきます。

 

複数選択できて、

「AND」は○○かつ○○の時

「OR」は○○または○○の時

という感じで設定ができます。

 

そのためいくつか条件を組み合わせてみるといいですね。

 

また「サインを描画する」ボタンを押せば組み合わせたロジックがどこで売買されるかのサインが出るため活用しながら条件を組み合わせてみるといいです。

 

条件が決まったら「エントリールールを決定する」をクリック。

 

イグジット条件を決める

 

同じようにイグジット(決済注文)の設定をしていきます。

エントリー条件を決めた時と同じようにパーツを組み合わせて設定をしていきましょう。

 

引用:Quorea

 

エントリー条件もイグジット条件もパーツだけでなくて、細かい条件なども設定できるのが特徴です。

 

例えば、トレーリングストップや、ロスカットの設定などです。

 

こちらもお好みでいろいろ設定をし、決まったら「イグジットルールを決定する」をクリック。

 

自動売買の名前を決める

引用:Quorea

 

売買ルールを決めたら最後にロボット名と説明を入れていきます。

こちらを書いて「完成」ボタンを押したら完成です!!

 

引用:Quorea

 

完成した自動売買は「自作ロボット」の項目で確認することができます。

 

また編集ボタンをクリックすることで、編集や一般向けに公開、自分の口座にコピーもできますのでせっかくですので試してみて下さいね。

 

またクリックするとAIによるバックテスト結果やコメントなどが見れますので、いい自動売買が作れるように頑張りましょう。

 

QUOREA(クオレア)のFX自動売買開発の報酬について

 

引用:Quorea

 

次にQUOREA自動売買の作成者報酬について解説をしていきます。

 

作成者報酬は

●お客様がQUOREAに支払う使用料の25%

●エントリー回数が多い自動売買の場合アクティブプランとなり35%

となります。

 

QUOREAでは取引量の最大0.05%の利用料となっています。

そのため1000万円分の取引を行った場合、0.05%で5000円です。

 

5000円の25%なので1250円が作成者報酬となるといった感じです。

 

1000万円で1250円の報酬じゃ全然稼げないじゃん!

と思った方も多いかもしれませんがご安心ください。

 

1000万と聞くと大きな金額に聞こえますが、FXにはレバレッジというものがあります。

 

国内FXの最大レバレッジは25倍であることから、証拠金が40万円あれば1000万円分のお金を動かせます。

 

そう考えたら1000万円の取引量ってそんなに大きくないのです。

 

ですのでいい自動売買を使ってたくさんのユーザーに自動売買を使ってもらえば、たくさんの開発者報酬を狙うことも可能です。

 

作成者報酬は月末締めで翌月15日以降に報酬額が確定し、その後振り込まれるようですね。

 

QUOREA(クオレア)のFX自動売買ロボット作成は稼げるのか?

 

最後にQUOREAのFX自動売買は稼げるのか?

という話をしていきます。

 

ズバリ稼げます。

 

ただし稼ぐためには2つポイントがあります。

 

●成績がいい自動売買を作ること

●取引回数が多い自動売買を作ること

この2点です。

 

まず成績がいい自動売買を作ること。

 

これは当たり前のことですね。

成績が良くない自動売買は他のユーザーは使いたくありません。

 

あなたもそうですよね?

 

ですのでまずは成績のいい自動売買の開発を目指す。

 

これを目標にしましょう。

 

QUOREAでは作れる自動売買の種類に制限はありませんので、どんどんいろいろな売買ロジックで自動売買を作ってみましょう。

 

何十個もパターンを作ってみたらいい結果が出るものが出てくるはずです。

 

それをカスタマイズして最高の自動売買を作りましょう。

 

2つ目はなるべく取引回数の多い自動売買を作るということです。

 

作成者報酬は取引量によって決まるため、月に1回取引するものと月に25日取引をするものでは単純に25倍報酬額が変わります。

 

なるべく取引回数が多い自動売買を作った方が作成者報酬で稼げますね。

 

上記の2点を意識していろいろなロジックを自動売買化してみてください。

 

まとめ

 

QUOREAはプログラミングの知識がなくても、自動売買作成経験がなくても誰でも自動売買が作成できるとても便利なプラットフォームです。

 

別に他のユーザーに公開しなくても自分の気になる売買手法を自動売買化してバックテストを行ったりすることができるので絶対にやった方がいいです。

 

もしいい結果が出たらその自動売買で稼ぐことができますし、公開してたくさんの方に使ってもらえれば作成者報酬も得ることができますのでぜひ登録してみてください。

 

 

確かにQUOREAもおすすめですが、誰でも自動売買が作れる分、自由度がそこまで高いわけではなくこだわりがある方からするともっと細かい条件を決めたいという方も中にはいるかもしれません。

 

例えば、ナンピンなどはできないですし、相場によって売買ロジックを変えたりもできません。

 

自分の裁量をすべてプログラミング化して自分だけのEAを作りたいという場合は、MQLプログラミングのスキルが必要です。

 

当サイトで運営しているプログラミングスクールではプログラミング未経験者でも1人でEAの開発ができるように基礎から徹底的に教えます。

 

もしも自分のロジックをプログラミングをして自動売買化したいという方は下のページに詳細がありますのでチェックしてください!

 

 

おすすめコピートレード・MAMをご紹介!

あなたはこんなお悩みをお持ちではありませんか?
  • 現在自動売買の運用をしているが全く増えずに、毎日口座残高が減っているのを眺めている・・
 
  • FX初心者でまずはコピートレードから始めてみたいがどれを選んだらいいかわからない
 
  • 何もしなくても稼げる収入の柱がもう一つ欲しい
 
  • 資産を銀行に預けるのではなくて、有効的に投資していきたい
  上記のようなお悩みが1つでも当てはまるようでしたら、当サイトで紹介している「AMMAコピートレード」がおすすめです。

完全無料で、プロトレーダーの取引をあなたの口座でコピーすることができます。

もし興味があれば成績などもすべて公開してますので、見てみてください。

実際のフォワードテストの成績で完全放置でこれだけの成績が出ています!

   

FX TRADEが独自に開発した「FXオリジナルインジケーター」を無料でプレゼント致します!

巷のネット上に存在しないインジケーターから、他では高額な金額で販売されているようなインジケーターも無料で配布する期間限定のプレゼント企画になります。

この機会に是非、手にとってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です