TitanFXのミラートレード「ZuleTrade」とは?実績や特徴、始め方をご紹介!

今回はTitanFXのミラートレード「ZuleTrade」について記事を書きました。

ミラートレードを探しているが、どこのサービスを利用していいかわからないと思っている方は必見です。

この記事では「ZuleTrade」について詳しく解説しておりますので、最後まで読んでご検討いただければと思います。

 

TitanFXのミラートレード「ZuleTrade」の概要について

引用:TitanFX

 

TitanFXは、バヌアツ共和国を拠点とするブローカーです。

手数料の低さ、取引通貨ペアの豊富さ、取引手法、EAの制限なしのことから人気を集めている業者です。

 

TitanFXでは「ZuleTrade」というミラートレードサービスも提供しております。

ミラートレードとは他のトレーダーの取引を自分の口座に反映させるものになります。

つまりミラートレード先と接続さえしてしまえば、後は何もしなくても取引を行ってくれるのです。

 

別名シグナルトレードやソーシャルトレードとも呼ばれており、海外では裁量トレード、システムトレードに続く第3のトレードとして人気を集めています。

そんな「ZuleTrade」についてもっと詳しく解説していきますね。

 

TitanFXのミラートレード「ZuleTrade」の特徴

引用:ZuleTrade

「ZuleTrade」の特徴についても解説していきましょう。

 

完全無料で利用できる

 

ZuleTradeの特徴は、完全無料で使用できる点です。

利用料金は一切かかりません。

取引する際のスプレッドや手数料はもちろんとられますが、ミラートレードだからといってスプレッドが広くなったり、手数料が高くなったりということは一切ありません。

またトレーダーさんへの報酬手数料などもとられないため、完全無料で使用することができます。

これは大きなメリットだといえるでしょう。

利益が出た分はすべて自分の口座に反映されます。

それだとトレーダーの方はメリットないのでは?と思いますが、スプレッドの一部をトレーダーの方に支払われる仕組みとなっているためトレーダーにもメリットはあります。

ミラートレード元の方がトレードで稼げば、私たちもトレーダーさんも儲かるwinwinなビジネスモデルなのです。

 

レバレッジ最大500倍

 

TitanFXではレバレッジが最大500倍になっています。

そのため自由度の高い取引が可能です。

上手なミラートレードを見つけることができれば高い月利が期待できます。

レバレッジは高ければ高いほどいいというわけではありませんが、自由度が広がるためメリットだといえますね。

 

細かいカスタマイズができる

 

「ZuleTrade」ではLot数や、TP/SLなどの細かいカスタマイズも可能です。

lot数などを自由自在に変えられることから、リスクリターンのコントロールを自分ですることができます。

通常ミラートレードの決済は自分ではできないものがほとんどですが、ZuleTradeでは指値逆指値ともに細かく設定することができます。

特に損切りを自分で決められるのはいいですね。

 

TitanFXのミラートレード「ZuleTrade」の始め方

 

「ZuleTrade」の始め方についても解説していきましょう。

まずはTitanFXに会員登録

身分証明書など本人確認書類の提出

ZuleTrade専用の口座を開設

ミラートレード先を選択してコピー開始

 

上記の流れでZuleTradeは始めることができます。

TitanFXの口座を作成した後、ミラートレード用の口座を作るのがポイントです。

通常ミラートレードなどは運営からの招待がなければできない場合もありますが、「ZuleTrade」では招待なしで申し込むことができます。

ZuleTradeの口座開設はこちらからすることが可能です。

 

登録が済んだらミラートレード先を選び、その後コピーを開始するという流れになります。

身分証明などで3日程度時間がかかることもありますが、始め方自体は難しくありませんのでぜひ口座開設してみてください。

 

TitanFXのミラートレード「ZuleTrade」は安全?

 

「ZuleTrade」は安全なのでしょうか?

ミラートレードって怪しい業者が多いし、詐欺も多いから心配だという方もいるでしょう。

しかし安心してください。

ZuleTradeはTitanFXの傘下にあるため間違いなく安全です。

TitanFXはバヌアツにて金融ライセンスを保有している業者のため安全だといえます。

絶対に稼げるとは言い切れませんが、出金ができないなどといったトラブルはないようですのでご安心ください。

またZuleTradeではトレーダーの成績なども公開されており、ごまかしができないようになっているのでそこも高ポイントですね。

 

TitanFXのミラートレード「ZuleTrade」は稼げるのか?

 

「ZuleTrade」は本当に稼げるのでしょうか?

こればかりはトレーダーさんによると思いますが、いいトレーダーさんを見つけることができれば稼げます。

こちらはZuleTradeで人気のトレーダーのデータですが、1年間に2700pipsとっています。

引用:ZuleTrade

 

このように稼げるトレーダーを見つけることができれば資金は増えていくでしょう。

ただ、どのトレーダーもいつどうなるかはわからないため、資金管理や分散投資などをしてリスク分散をするのがおすすめです。

 

 TitanFXのミラートレード「ZuleTrade」のコピー先を選ぶ際のポイントは?

 

ミラートレードではコピー先の選び方が最重要ポイントになります。

コピー先を選ぶ際のポイントをいくつか紹介していきますね。

 

長期間の成績があるかどうか

 

まずは長期間の成績があるかどうかを確認しましょう。

1年以上の成績が見れる方のミラートレードを申し込むのがおすすめです。

短い期間の成績だとたまたま上手くいった可能性もあります。

そのため長期間の成績があるかどうかもきちんと確認するといいですね。

長期間右肩上がりの成績になっているトレーダーさんを選ぶのがベストですので探してみてください。

 

激しいドローダウンはないか

 

激しいドローダウンがないか?も確認するとよいですね。

大きな損切りをするということは資金がショートしてしまうこともあります。

損切りをきちんとするトレーダーさんの方が安心できますね。

小さな損切はあるが、着々と資金を増やしているトレーダーさんを見つけることができたら最高ですね。

 

まとめ

  • TitanFXはバヌアツ共和国を拠点とするブローカーで「ZuleTrade」というミラートレードを提供している

 

  • コピートレードとは他のトレーダーの取引を自分の口座に反映させて自動で取引を行ってくれるもの

 

  • 「ZuleTrade」は完全無料で利用できて、lot数・指値逆指値なども選べるのが特徴

 

  • 「ZuleTrade」はバヌアツにてライセンスを持っているTitanFXが運営しているため安全

 

  • ミラートレード先を探す時は長期間のデータがあるか、大きなドローダウンがないかなどを見るとよい

ZuleTradeは完全無料で利用できるコピートレードサービスのため一度詳細をチェックしてみるとよいでしょう。

人気のコピートレード先にはかなり大きな金額が集まっていますし、実際に利益も出ているため、投資する価値はあります。

くれぐれも無理のない範囲で資金管理をし、コピートレード投資をするのをおすすめします。

 

おすすめコピートレード・MAMをご紹介!

あなたはこんなお悩みをお持ちではありませんか?
  • 現在自動売買の運用をしているが全く増えずに、毎日口座残高が減っているのを眺めている・・
 
  • FX初心者でまずはコピートレードから始めてみたいがどれを選んだらいいかわからない
 
  • 何もしなくても稼げる収入の柱がもう一つ欲しい
 
  • 資産を銀行に預けるのではなくて、有効的に投資していきたい
  上記のようなお悩みが1つでも当てはまるようでしたら、当サイトで紹介している「AMMAコピートレード」がおすすめです。

完全無料で、プロトレーダーの取引をあなたの口座でコピーすることができます。

もし興味があれば成績などもすべて公開してますので、見てみてください。

実際のフォワードテストの成績で完全放置でこれだけの成績が出ています!

   

FX TRADEが独自に開発した「FXオリジナルインジケーター」を無料でプレゼント致します!

巷のネット上に存在しないインジケーターから、他では高額な金額で販売されているようなインジケーターも無料で配布する期間限定のプレゼント企画になります。

この機会に是非、手にとってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、バカポンドです! FX TRADEでは、主にFXに関する情報を発信しており、投資に興味を持っている人、あるいは、既に投資を始めているユーザーのためになるコンテンツを作成しています。また、オリジナルで開発したインジケーターや自動売買ツールなども提供してますので、是非活用してみてください。どうぞよろしくお願い致します!