TradingViewモメンタムインジケーター(MOM)の使い方や攻略手法を解説!計算式は?

今回はTradingViewモメンタムインジケーターについて解説していきます。

モメンタムは非常に人気のインジケータのためどうゆう計算式で、どんな手法があるかなどは知っておいて損はないでしょう。

特にTradingViewモメンタムインジケータは見やすくて使いやすいと評判です。

TradingViewのモメンタムインジケーターが気になる方のために、

  • モメンタムとは何か?計算式は?
  • TradingViewのモメンタムインジケーターの設定方法使い方は?
  • 実際の取引手法が知りたい!

などなど詳しく解説しておりますので最後までご覧くださいませ。

 

モメンタムとは何か?意味は?

モメンタム「mamentum」とは、相場の勢いを示す意味で使われます。

相場の強弱を図るオシレーター系インジケータです。

モメンタムが0以上なら相場は強気、0以下なら弱気とみることができます。

一目で相場の強弱を判断できることからとても人気のインジケーターです。

価格の差を元に計算されているインジケーターですので、この機会に計算式も覚えてしまいましょう!

 

モメンタムの計算式について

 

モメンタムの計算式はとてもシンプルです。

モメンタム=当日の終値-N日前の終値

 

どういう見方をすればいいかというと

モメンタムが0以上の時、N日前より上昇している→強気相場

モメンタムが0以下の時、N日前より下落している→弱気相場

というイメージです。

 

計算式も頭に入れておいた方が、モメンタムの動きと実際のチャートの動きを合わせやすいと思うため頭に入れておくとよいですね。

 

TradingViewで使えるモメンタムインジケーター(MOM)とは?

 

TradingViewで使えるモメンタムインジケーターはとてもたくさんあります。

TradingViewでMomと検索するだけでこんな種類のインジケーターが出てきます。

 

TradingViewでは内臓のインジケーターだけでなく、公開ライブラリという世界中のトレーダーが作成したインジケーターを無料で使うことができるのがとても便利ですね。

 

TradingViewで使えるモメンタムインジケーターの最大の特徴はとても見やすいということと、設定が簡単なところです。

設定が簡単で、見やすいことからたくさんのトレーダーが愛用しているインジケーターになりますね。

私はチャートツールや、インジケーターを導入する際、見やすさはとても大事だと思っています。

もしチャートが見にくければ、相場分析の際にストレスになってしまうからです。

しかしTradingViewのインジケーターはとても見やすく相場分析がしやすいため私も愛用しています。

 

今回は数多くあるインジケーターの中で、一番シンプルなモメンタムインジケーター「MOM」について詳しく解説していきます。

 

モメンタムインジケーター(MOM)の設定方法

 

まずはシンプルなモメンタム(MOM)の設定方法を説明していきますね。

「インジケーター」で「MOM」と検索すると一番最初に出てきます。

設定方法はとてもシンプルで、期間(5.7.10.14.20.21がよくつかわれる)とベースとなる値(始値・終値・安値・高値)を入力するだけです。

これでモメンタムインジケーターの設定は完了です。

 

「スタイル」にて線の色や太さも変更できるためお好みで変更するとよいです。

ちなみに私は見やすさ重視なので少し太めに設定しています。

モメンタムインジケーター(MOM)の使い方について

 

モメンタムの使い方はとてもシンプルです。

  • モメンタムが0以下から0以上に抜けた時→買いサイン
  • モメンタムが0以上から0以下に抜けた時→売りサイン
  • モメンタムの数値が極端に大きい(買われすぎ)→売りサイン
  • モメンタムの数値が極端に小さい(売られすぎ)→買いサイン

 

モメンタムは指定期間前の値と現在の値を比べているため、マイナスからプラスに変わったときは買いが強くなったサインです。

逆にプラスからマイナスに変わったときは売りが強くなったサインですね。

0ラインのブレイクは、明確なブレイクのみ売り買いのサインです。

0ライン付近でごにょごにょしているケースは、レンジ相場という見方になるため注意してください。

 

このように0ライン付近でごにょごにょしているケースは、指定期間前と現在の値がほぼ同じである意味を持つため、売り買いが拮抗している=レンジ相場という見方ができます。

その点を注意することでダマしを少なくすることが可能になります。

 

モメンタムインジケーター(MOM)でFX取引を攻略するには?

 

モメンタムを使ったFX攻略手法を2つ紹介していきます。

  • 0ラインブレイクを狙った手法
  • ダイバージェンスを狙った手法

の2つを紹介していきますね。

 

0ラインブレイクを狙った手法

 

0ラインブレイクを狙った手法はとてもシンプルです。

  • モメンタムが0以下から0以上(下から上)に抜けた時→買いエントリー
  • モメンタムが0以上から0以下(上から下)に抜けた時→売りエントリー

というシンプルな手法になります。

 

とてもシンプルな手法ですが検証したところ、設定方法によっては有効的なことがわかりました。

試しに期間7と期間21で比べてみましょう。

 

 

上が期間21で、下が期間7になります。

21より7の方が価格に早く反応していてダマしが少ないのがわかりますか?

モメンタムは期間を小さくすれば短期目線の動き、期間を大きくすれば長期目線の動きがわかりますが、長期目線の動きはチャートを縮小して見れば大体わかると思いますし、モメンタムだけで判断してしまうとダマしも多くなってしまうためあまりおすすめできません。

個人的にはモメンタムは小さめの期間(5~7)くらいの期間の0ラインブレイク狙いで、一時的な上昇下降で利益をとっていくのをおすすめします。

この時の注意点は上でも書きましたが、0ライン付近でもみ合ったときはエントリーしないということです。

もしもみ合いがあったときは相場が拮抗しているサインですので、無理にエントリーはしないようにしましょう。

 

ダイバージェンスを狙った手法

 

モメンタムを活用したFXの手法2つ目は、ダイバージェンスを狙った手法になります。

  • 上昇トレンド時、価格が直近高値を切り上げた時に、モメンタムの高値が切り下げた時売りエントリー
  • 下降トレンド時、価格が安値安値を切り下げた時に、モメンタムの安値が切り上げた時買いエントリー

の2つになります

写真のような感じになります。

直近高値を切り上げた時に、モメンタムの数値が切り下げた時が売りエントリーポイントとなります。

なぜこの方法が有効的かというと買いの勢いが弱まっていることがわかるからです。

価格が切り上がっているのにも関わらず、モメンタムが切り下がっているということは、モメンタムは現在価格ーN本前の価格のため上昇が緩やかになっている→そろそろ転換?という予測が立てられるからです。

そのためモメンタムのダイバージェンスを狙った手法は、積極的に狙っていくといいですね!

 

さらにモメンタムを使ったFX手法の精度をアップさせる方法を1つ紹介していきます。

それはレジスタンス、サポートラインを組み合わせることです。

 

このように何度も反発している価格にラインを引き、ライン付近でのダイバージェンス、ラインブレイク時に0ラインブレイクなどを組み合わせるのがとてもおすすめです。

モメンタムだけで取引した場合、勝率はよくて60%くらいですが、ラインを組み合わせることで70%以上も可能になります。

またTradingViewの有料プランには、出来高プロファイルという取引が活発に行われている価格帯が一目でわかるインジケーターもございます(写真右)

こういったどこの価格が意識されているのか?をしっかりと観察することで、勝率は安定するようになります。

 

TradingViewでモメンタムインジケーター(MOM)を使ってみたいと思ったら?

 

TradingViewでモメンタムインジケーター(MOM)はとても見やすいためおすすめです。

もし使ってみたいと思った方は、実際のチャートで見てみるといいでしょう。

無料会員登録をすれば、8000種類以上のインジケーターを使用することができますし、出来高プロファイルなどの有料プラン限定のインジケーターも30日間無料で使用することができます。

ですので一度会員登録をして、実際に使用感などを確かめてみるとよいです。

 

簡単な手順も説明していきます。

まずはメニュー画面を開きhomeをクリックします。

 

英語になってしまっているため、画像部分「EN」をクリックし、日本語にします。

 

無料登録はこちらからすることができます。

 

詳しいことはこちらの記事をご覧ください^^

TradingViewの使い方を解説!【FX版】チャートの見方、スマホアプリについても!

2019年11月14日

 

FXオリジナルインジケーターを無料プレゼント!!

期間限定!!

〜受け取りはお早めに!〜

 

FX TRADEが独自に開発した「FXオリジナルインジケーター」を無料でプレゼント致します!

巷のネット上に存在しないインジケーターから、他では高額な金額で販売されているようなインジケーターも無料で配布する期間限定のプレゼント企画になります。

この機会に是非、手にとってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、バカポンドです! FX TRADEでは、主にFXに関する情報を発信しており、投資に興味を持っている人、あるいは、既に投資を始めているユーザーのためになるコンテンツを作成しています。また、オリジナルで開発したインジケーターや自動売買ツールなども提供してますので、是非活用してみてください。どうぞよろしくお願い致します!