チャネルブレイクアウト戦略とは?TradingViewインジケーターでシグナルを表示!FX取引攻略するには?

今回はチャネルブレイクアウト戦略について解説していきます。

とてもシンプルな手法ながら、使用している方が多い有名な手法になります。

TradingViewを利用すればチャネルブレイクアウト戦略が簡単にできます。

  • チャネルブレイクアウト戦略とは?
  • TradingViewでチャネルブレイクアウト戦略を効率化する方法は?
  • 実際の攻略手法が知りたい!
  • 勝率・利益をアップさせる方法はあるの??

などなど詳しく解説しておりますので最後までご覧ください。

 

チャネルブレイクアウトとは何か?意味は?

チャネルブレイクアウトとは、過去の安値高値を目安にエントリーポイントを決めていくシンプルなFX手法になります。

基本ルールは以下の通りです。

N日間の高値を上に更新したら買い、n日間の安値を下に更新したら手仕舞い

N日間の安値を下に更新したら売り、n日間の高値を上に更新したら手仕舞い

となります。

 

Nには20.18.40などの数字がよく入り、nには20.10.5などの数字がよく入ります。

高値安値を更新した時にエントリーするだけのとてもシンプルなトレード手法になります。

 

TradingViewのチャネルブレイクアウト戦略とは?

 

TradingViewではチャネルブレイクアウトの条件を満たしたときに自動でサイン、さらに口座と紐図ければエントリーをしてくれるEAがあります。

毎足ごとにラインを引きなおす必要があるため、いちいち高値安値を引きなおしてトレードするのは大変ですよね・・・

しかしTradingViewのツールを使えば、自動でサインを出してくれるためとても便利です。

過去N日間の高値安値を更新した時にサインを出すツールがあれば、簡単にチャネルブレイクアウト戦略を利用したトレードをすることができますね。

 

TradingViewには、このようにトレードを楽にしてくれる便利なツールが多数あるため、どんどん活用していきましょう!

 

TradingViewからチャネルブレイクアウト戦略を適用する方法

TradingViewからチャネルブレイクアウト戦略を適用する方法は、「チャネルブレイクアウトストラテジー」というストラテジーを使用します。

設定方法は左上の「インジケーター」をクリック。

検索窓に「チャネル」と検索し、「チャネルブレイクアウト・ストラテジー」をクリック。

これでチャネルブレイクアウト時に自動でサインが出るようにできます。

 

チャネルブレイクアウト戦略のシグナルを設定する方法

チャネルブレイクアウト戦略の設定方法は、非常にシンプルです。

期間を設定すれば、対象期間の安値高値をブレイクした瞬間にサインが出ます。

買いサインと売りサインは交互に出る仕組みになっているため、エントリーポイント、利確損切ポイントがわかりやすいですね!

 

とても簡単に設定できるためご活用いただければと思います。

 

チャネルブレイクアウト戦略でFX取引を攻略する手法とは?

 

チャネルブレイクアウト戦略でFX取引で攻略する手法を紹介していきます。

先ほど紹介した、「チャネルブレイクアウトストラテジー」を使用していくのですが、もう一つ直近高値、安値を表示させるインジケーターを使用していくのがおすすめです。

「インジケーター」より「チャネル」と検索し、「ドンチャンチャネル」をクリック。

 

期間は先ほど設定した「チャネルブレイクアウトストラテジー」の期間と同じ期間に設定します。今回は20です。

 

そうするとこんな感じになり、どこをブレイクしてサインが出ているのかがわかりやすくなります。

基本戦略はシンプルで、

下矢印が出た時に売り(直近安値を下にブレイクした時)

上矢印が出た時に買い(直近高値を上にブレイクした時)

という流れです。

 

正直なことを言うと勝率はあまり高くないです。

しかしトレンドに乗れた時は大きな利益を出すことができます。

 

こんな感じで、赤枠のレンジ部分では利益を出せていませんが、青枠のトレンド部分では大きな利益を出せているのがわかると思います。

チャネルブレイクアウト戦略はレンジ相場の時ではなく、トレンド相場の時に優位に働くことがわかりますね。

ですのでトレンド相場になりそうなときにチャネルブレイクアウト戦略を狙っていくことが重要となります。

下では勝率を上げるための注意点を説明していきます。

 

TradingViewのチャネルブレイクアウト戦略を利用する際の注意点とは?

 

チャネルブレイクアウト戦略を利用する際の注意点を3つ紹介していきます。

チャネルブレイクアウト戦略は非常にシンプルな手法なため、それだけでエントリーしてしまうと残念ながらマイナスになってしまいます・・

ですので以下の3つを意識するとよいです。

  • 大きなトレンドにのる
  • レジスタンスサポートラインをブレイクを狙う
  • ダブルボトム、ダブルトップなどの波形を狙おう

 

大きなトレンドにのる

 

まず大前提として大きなトレンドに乗るのが大事です。

チャネルブレイクアウト戦略は順張りの手法のため、大きなトレンドに乗ることで利益を出すことができます。

 

このようにチャートを縮小表示させて、青枠で買いエントリー、赤枠で売りエントリーをするようにすれば大きな利益を出すことができます。

ですのでエントリーする前はチャートを縮小表示させて、大きな流れを確認してからエントリーをするように心がけましょう。

そうすることで何も考えずにエントリーするよりも利益を大きく出すことが可能になります。

 

レジスタンスサポートラインのブレイクを狙う

 

チャネルブレイクアウト戦略の精度を上げるためには、レジスタンスサポートラインを活用するのがおすすめですね。

 

チャネルブレイクアウト戦略は、レンジブレイクの考え方ですので本来なら期間Nの数字は相場状況によって変えなければいけません。

上の写真では青枠で買いサインが出ていますが、この場面ではまだレンジ相場の中ですよね・・

ですので直近で反発しているレジスタンスサポートライン+指定した期間のチャネルをブレイクしている時にエントリーとすることで、レンジブレイクのみでのエントリーが可能になります。

インジケーターではサインが出ない場面ではありますが、サインが出たらエントリーではなくて、少し裁量要素を入れてあげるだけで勝率を上げることができます。

 

ダブルボトム、ダブルトップなどの波形を狙う

 

またダブルボトム、ダブルトップなどの相場の転換サインを狙っていくのもおすすめです。

 

一例を出すとこのようなダブルボトムの形ができて、ネックラインを上にブレイクしたタイミングで上エントリーという感じです。

ダブルボトムのネックライン抜けは下降トレンド終了で上昇の勢いが強まってきたことを示唆するためこのような場所を積極的に狙っていきましょう。

 

サイン通りにエントリーするよりもエントリー回数こそ少なくなってしまいますが、FX取引では負けないことが最も重要です!

そのためこういった期待値が狙えるところでエントリーを心がけるのが重要です。

 

TradingViewのチャネルブレイクアウト戦略を使ってみたいと思ったら?

 

TradingViewを使えば、チャネルブレイクアウト戦略をシグナル化できるためとても便利です。

シグナル化する最大なメリットは、シグナル部分のラインを引かなくてよくなり、他の相場分析に時間をかけることができるからです。

トレードで勝ち続けるためには相場分析をいろんな方向からするのが重要です。

もしTradingViewのチャネルブレイクアウト戦略を使ってみたいと思った方は無料会員登録をし、実際のチャートで確認してみるとよいです^^

 

簡単な手順も説明していきます。

まずはメニュー画面を開きhomeをクリックします。

 

英語になってしまっているため、画像部分「EN」をクリックし、日本語にします。

 

無料登録はこちらからすることができます。

 

 

詳しいことはこちらの記事をご覧ください^^

TradingViewの使い方を解説!【FX版】チャートの見方、スマホアプリについても!

2019年11月14日

 

 

FXオリジナルインジケーターを無料プレゼント!!

期間限定!!

〜受け取りはお早めに!〜

 

FX TRADEが独自に開発した「FXオリジナルインジケーター」を無料でプレゼント致します!

巷のネット上に存在しないインジケーターから、他では高額な金額で販売されているようなインジケーターも無料で配布する期間限定のプレゼント企画になります。

この機会に是非、手にとってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、バカポンドです! FX TRADEでは、主にFXに関する情報を発信しており、投資に興味を持っている人、あるいは、既に投資を始めているユーザーのためになるコンテンツを作成しています。また、オリジナルで開発したインジケーターや自動売買ツールなども提供してますので、是非活用してみてください。どうぞよろしくお願い致します!