ミルトンマーケッツ(MILTON MARKETS)の口座種類や開設方法・MT4の導入方法を解説!

 

本日はミルトンマーケッツ(MILTON MARKETS)の口座の種類・開設の仕方・MT4の導入方法について解説をしていきます。

 

新しい証券会社に登録をし、セッティングをするのはなかなか大変ですよね。

 

大変ですが、口座開設の仕方に手こずってしまいなかなか取引ができないという状況になってしまうと時間がもったいないです。

 

本記事ではスプレッドが狭くボーナスが豊富なブローカーミルトンマーケッツの口座の種類、開設~セッティングまでの流れを詳しく解説しましたので、この記事を読みながらサクッと口座開設しスムーズに取引を開始してください!

 

ミルトンマーケッツ(MILTON MARKETS)の特徴や口座の種類について

引用: https://miltonmarkets.com/ja/

 

ミルトンマーケッツとは、バヌアツ共和国に拠点を持つFX・CFDのブローカーになります。

 

詳しくはこちら

⇩⇩

ミルトンマーケッツ(MILTON MARKETS)の特徴や評判って?安全性についても解説!

2020年12月24日

 

レバレッジが最大1000倍で、スプレッドが狭く、ボーナスが豊富なことから人気のあるブローカーになります。

 

まだミルトンマーケッツに口座開設をしていない方はこれから開設することをおすすめするのですが、

ミルトンマーケッツは口座の種類が3種類あります。

 

ミルトンマーケッツの口座種類

①SMART(スマート)

②ELITE(エリート)

③ELITE+(エリートプラス)

 

この3つをまずは比較していきましょう。

 

3つの口座で同じなのは以下の通りです。

 

・取引手数料は0

・最小Lotは0.01、最大lotは50

・最大保有ポジションは100

・強制ロスカットが証拠金維持率50%

 

その他の違う部分に関して解説をしていきます。

 

引用: https://miltonmarkets.com/ja/

 

SMART(スマート)

 

まず、最もスタンダードな口座がSMART口座になります。

FXを始めたての方や、まずは小さな資金からFXをしたいという方におすすめです。

 

最低入金額は3万円

初期資金3万円~100万円ほどの方におすすめの口座になります。

 

いわゆる他のブローカーでいうスタンダード口座というものになりますね。

 

多くのブローカーはスタンダード口座と大き目の証拠金が必要だがスプレッドが狭い口座の2種類あります。

 

ミルトンマーケッツでいうと

スタンダード口座がSMART

スプレッドが狭いタイプがELITE

といった感じになります。

 

しかしミルトンマーケッツのスプレッドは他の業者のスタンダード口座に比べてスプレッドが狭いのが特徴です。

 

 

こんな感じでミルトンマーケッツは他社ブローカーとの比較を出しておりますが、ミルトンマーケッツの方がスプレッドが狭いことが分かります。

 

あくまでプローカーが目安として出しているスプレッドのため目安でしかありませんが、それでもミルトンマーケッツのスプレッドは狭いです。

 

スプレッドが0.5pips違えば月の利益は数万円変わるくらい違います。

 

スプレッドというのは取引をする際のコストです。

 

例えば、ミルトンマーケッツのドル円のスプレッドは1.1pipsとなっておりますが、他のブローカーでは1.8pipsというところもあります。

これを比べるとミルトンマーケッツに変えることで1/3手数料が安くなるということです。

 

例えば月に3万円の手数料がかかっていたら、ミルトンマーケッツにすれば2万円になる。

 

これはとても大きいですよね?

 

ですのでミルトンマーケッツのスタンダード口座は他社の口座よりも利益を大きく出しやすいことが分かります。

 

また最大レバレッジも200~1000倍と変動制です。

 

証拠金が1000$まで(10万円以下)→最大レバレッジ1000倍

10000$まで(100万円以下)→最大レバレッジ500倍

10000$以上(100万円以上)→最大レバレッジ200倍

 

証拠金が小さければ最大レバレッジが大きくなるので、小さい資金でも大きく資金を増やすことができます。

 

レバレッジ1000倍というと資金管理的にもかなり攻めたものになりますが、レバレッジが大きいデメリットはないので嬉しいですね。

 

ELITE(エリート)

 

ELITE口座はSMART口座よりスプレッドが狭いプロフェッショナル用の口座になります。

 

最低入金額は100万円と少々敷居が高いです。

しかし証拠金100万円でFXをするとなると手数料も大きくなります。

 

そこでなるべく手数料が安くしたい方用に用意されたのがELITE口座になります。

 

SMART口座よりも全体的に0.2~0.3pipsほどスプレッドが狭いのが特徴です。

そのため100万円以上入金する方はELITE口座の方がいいですね。

 

他の業者のスプレッドが狭い口座だと狭いスプレッド+手数料という形をとっているところが多いので、少しわかりずらいです。

 

しかしミルトンマーケッツは単純にスプレッドでの比較になるためとても分かりやすいですね。

 

レバレッジは最大200倍と十分です。

SMART口座は最大1000倍となっていますが、レバレッジ最大にしてLotを大きく持つことは正直危険です。

 

200倍もあれば十分すぎるほどですのでご安心くださいね。

 

ELITE+(エリートプラス)

 

ELITE+口座はELITEよりもさらにスプレッドを狭くした口座になります。

 

最低必要証拠金は1000万円とかなり敷居は高いです。

 

しかしスプレッドはめちゃめちゃ狭いです。

USDJPY・EURJPYが0.4

XADUSDでも1.9

とめちゃくちゃスプレッドが狭いです。

 

国内証券会社とほぼ同じくらいのスプレッドで取引ができるため、利益を最大化させることが可能です。

 

レバレッジは最大200倍と国内証券会社よりも狭いため柔軟な取引ができるのが魅力的ですね。

 

ミルトンマーケッツ(MILTON MARKETS)の登録方法を解説!

 

次にミルトンマーケッツの登録方法を解説していきます。

口座開設する際まずはミルトンマーケッツに登録をする必要があります。

 

公式ページより無料口座開設をクリック

引用: https://miltonmarkets.com/ja/

 

まずはミルトンマーケッツ公式ページにアクセスし、「無料口座開設」をクリックします。

 

日本語化してフォームに入力

引用: https://miltonmarkets.com/ja/

 

口座開設をクリックすると上のようなフォームに移動します。

英語になっているため言語の「En」をクリックして日本語にしましょう。

 

引用: https://miltonmarkets.com/ja/

 

言語を日本語に切り替えると日本語になりますので、

  • 登録の種類は個人口座(法人の場合は法人に)
  • 名前と生年月日
  • 国名
  • メールアドレス

を入力しましょう。

 

顧客同意書に同意しますにチェックを入れて「次へ」をクリック。

 

認証コードの送信

引用: https://miltonmarkets.com/ja/

 

先程入力したメールアドレス宛に認証コードが送られてきますので、送られてきた認証コードを入れて「次へ」をクリック

 

本人確認書類の提出

引用: https://miltonmarkets.com/ja/

 

最後に、

 

本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード)

住所確認書類(住民票・クレジットカード・公共料金の明細書)

個人情報の入力

 

この3つの入力をします。

 

すべて提出が終わったらミルトンマーケッツがチェックし審査完了したら登録終了です。

 

ミルトンマーケッツ(MILTON MARKETS)の口座開設方法を解説!

 

次にミルトンマーケッツの口座開設方法を解説していきます。

登録してすぐはライブ口座の開設ができないため、デモ口座を開設していきましょう。

 

どのブローカーもデモ口座がある場合はまずはデモ口座で見てみることをおすすめします。

 

実際のスプレッドなどを確認したり、約定の際の滑りなども見ることができるためです。

 

まずは左側のメニューの「デモ口座開設」をクリックします。

 

引用: https://miltonmarkets.com/ja/

 

そこに口座タイプ(SMART・ELITE・ELITE+)を選びます。

開設しようと思っているリアル口座と同じ口座タイプを選んだ方がいいですね。

 

またレバレッジや初期残高の選択しましょう。

デモとリアルの違いが出ないように初期残高もリアルに近い数値にしておくことをおすすめします。

 

入力出来たら「次へ」をクリックしましょう。

 

引用: https://miltonmarkets.com/ja/

 

そうすると口座情報が出てきますので、こちらの情報を元にMT4にログインしていきます。

ログイン情報などは忘れないように保存しておいた方がいいですね。

 

デモ口座の登録方法を解説していきましたが、リアル口座の場合も同じで「ライブ口座開設」より同じように口座開設をすればOKです。

 

ミルトンマーケッツ(MILTON MARKETS)のMT4導入方法を解説!

 

次にミルトンマーケッツのMT4導入方法についても解説していきます。

 

MT4をダウンロード

引用: https://miltonmarkets.com/ja/

 

まずはメニューの「MT4ダウンロード」をクリックして、真ん中にあるダウンロードをクリックしてダウンロードをします。

 

「miltonmarkets4setup」というファイルがダウンロードされますので、そちらを実行し、MT4をインストールしましょう。

 

ミルトンマーケッツの口座にログイン

 

MT4のインストールが完了すると画面が開きますミルトンマーケッツの口座にログインをしていきます。

 

 

左上のメニューの「取引口座にログイン」をクリックします。

 

 

 

こちらに先程口座開設をした情報を入れていきましょう。

入力したら「ログイン」をクリックします。

 

 

正常にログインができるとチャートが動き出しますのでこちらでMT4のインストールから設定は完了です。

 

この作業はデモでもライブ口座でも同じです。

 

まとめ

 

本日の記事ではミルトンマーケッツの口座の種類や登録方法について解説をしました。

 

ミルトンマーケッツの魅力は何といってもスプレッドの狭さです。

 

まずはデモ口座を作ってみて、他の業者とのスプレッドの差を見てみて下さい。

 

そのあとリアル口座の開設をすればいいと思いますので、ぜひまずは登録してみてくださいね。

 

 

おすすめコピートレード・MAMをご紹介!

あなたはこんなお悩みをお持ちではありませんか?
  • 現在自動売買の運用をしているが全く増えずに、毎日口座残高が減っているのを眺めている・・
 
  • FX初心者でまずはコピートレードから始めてみたいがどれを選んだらいいかわからない
 
  • 何もしなくても稼げる収入の柱がもう一つ欲しい
 
  • 資産を銀行に預けるのではなくて、有効的に投資していきたい
  上記のようなお悩みが1つでも当てはまるようでしたら、「AutomaticTrade」がおすすめです。

完全無料で、プロトレーダーの取引を何個でもあなたの口座でコピーすることができます。

トレードごとの成績などもすべて公開してますので、見てみてください。

実際のフォワードテストの成績で完全放置でこれだけの成績が出ています!

   

FX TRADEが独自に開発した「FXオリジナルインジケーター」を無料でプレゼント致します!

巷のネット上に存在しないインジケーターから、他では高額な金額で販売されているようなインジケーターも無料で配布する期間限定のプレゼント企画になります。

この機会に是非、手にとってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です