FXの自動売買の運用におすすめのVPSとは?最適な容量もご紹介!

今回はFXの自動売買の運用におすすめのVPSについて記事を書きました。

自動売買を運用するにあたって最適な環境を整えたいという方はこの記事を読んでください。

VPSを利用するメリットやおすすめVPSなどを私の体験談も踏まえて解説していきますので最後までご覧ください。

 

FXの自動売買の運用にはVPSが必要?

 

FXの自動売買を使う際にVPSを使うと、便利とよく耳にすることがあると思います。

そもそもVPSとは何なのでしょうか?

VPSは(Virtual Private Server)の略で、日本語に訳すと「仮想専用サーバー」という意味になります。

 

サーバーには大きく分けて共用サーバー、VPS、専用サーバーの3つがあるのですが、違いは上の画像の通りです。

専用サーバーは1台のサーバーを丸々借りるのに対して、共用サーバーは1つのサーバーをいろんな人で共有をするシステムです。

それに対して、VPSは1台の大きなサーバーの中に、いろんな方のPCが入っているという認識になります。

そのため専用サーバーよりも低価格で借りることができて、共用サーバーよりも自由度が高いサーバーになります。

 

自動売買を稼働する場合は24時間丸々MT4を起動していたいですよね?

自宅のPCを24時間丸々起動し続けるのは少し難しいです。

そのためVPSをレンタルをしてVPS内でMT4を動かし、自動売買を運用するという流れが一般的です。

FXの自動売買の運用時にVPSは必ず必要というわけではありませんが、あった方が便利なのは間違いないですね。

 

FXの自動売買の運用にVPSを使うメリットについて

 

自動売買の運用にVPSを使うメリットも解説していきましょう。

 

PCをずっと稼働しておく必要がなくなる

 

VPSをレンタルすることで、PCをずっと稼働しておく必要がなくなります。

VPSは仮想のサーバーのため、あなたの自宅のPCの電源が入っていなくても動き続けてくれます。

自動売買をVPSを使わずに運用をしようとすると、24時間ずっとPCを起動しておく必要があります。

あなた専用のデスクトップパソコンがあるのでしたらまだいいのですが、家族で共用で使用しているPCだったり、持ち運びをするノートパソコンの場合ずっとMT4を付け続けるのが困難です。

そのような時にVPSがあれば、VPS上でMT4を動かすことで24時間稼働し続けることができるのです。

 

電波は自宅PCより安定していることが多い

 

VPSの電波環境は自宅のPCよりも安定していることが多いです。

あくまで私の経験ですが自宅PCだと速度が20Mしか出なかったのが、VPSだと600Mぐらいのハイスピードが出ていました。

電波が安定しているのは自動売買の運用にとても大事です。

通信速度が遅いと約定できない可能性があるためです。

また自宅のPCですとwifiなど違うことにも使うと思います。

それにより電波が悪くなってしまう・・なんてこともあるので専用のVPSを使った方が電波は安定しますね。

しかしVPSの中にも電波が安定していないものもあります。

FXを想定していないVPSの場合電波があまりよくないため、FX対応のVPSを選んであげるといいですね。

 

価格も手を出しやすい

 

VPSは専用サーバーのレンタルに比べて価格が安いです。

安いプランならば、1000円台からもございます。

この価格の手の出しやすさがVPSの魅力でしょう。

あまり高いと上記のメリットが薄れてしまいますがVPSはコスパが高い点も大きなメリットです。

 

FXの自動売買の運用におすすめVPSランキング

 

FX自動売買におすすめのVPSをランキング形式で紹介していきます。

 

3位 ABLENET VPS

引用:ABLENET

 

ABLENET VPSはMT4対応のVPSになります。

仮想デスクトップが使えるプランだと

月額メモリ1GBで1250円、2GBで1650円とお手軽なお値段で運用ができますね。

メモリは2GBの方にするのが性能的には無難だと思いますが1つの通貨ペアで1つのMT4しか動かさない場合は1GBでも大丈夫だと思います。

20年以上長続きしている業者ですし、安定しているとの声が多いためおすすめできるVPSでしょう。

 

使えるネットVPS FX専用

 

使えるネットVPSは、「FX自動売買のために特別に開発されたVPS」をウリにしたVPSです。

プランは3種類用意されており、シルバー、ゴールド、プラチナの3種類です。

シルバーでもメモリ2GBで1490円と、手が出しやすい価格となっています。

初回のみ50%OFFとなっており、初回の期間が終わったら通常価格に戻ります。

30日間の返金保証などもあることから自信の高さがうかがえますね。

 

お名前.comデスクトップクラウド for FX

引用:お名前.com

 

最もおすすめのVPSは、お名前.comデスクトップクラウド for FXです。

こちらはお名前.comが提供しているFX専用のVPSになります。

こちらの一番の魅力は価格と性能のバランスがいいということです。

プランもいくつかあるためご自身にあったプランを選ぶことができますね。

私自身もこちらのVPSを利用しているのですが、速度がとても安定しておりとても使いやすいです。

また設定方法のマニュアル等もしっかりしており、とても簡単に始めることができました。

VPS初心者の方から、複数のMT4を同時に回したいという方にもおすすめできるVPSであるといえるでしょう。

 

お名前.comのVPSのプラン詳細について

お名前.comデスクトップクラウドfor FXには4種類のプランがあります。

  • 一番安いのがメモリ1.5GBの2コアCPUのプランで月額1230円
  • おすすめなのがメモリ2GBの3コアCPUのSSD120GBのプラン1480円
  • 複数のMT4を回したい場合におすすめなメモリ4GBのプランが2930円
  • 仮想デスクトップで他の仕事などもしたい場合は8GBのプランが3930円

となっています。

基本的には2GBのプランで、MT4に複数通貨を表示させて自動売買を回すことは十分可能です。

初回支払い時のみキャンペーン価格なのですが、最大3年間のプランがあるため今後ずっとVPSが必要になる方にとってはとても便利なプランになりますね。

 

契約までの流れは、

お名前.comデスクトップクラウドfor FXに申し込む

VPSのソフトをダウンロード

VPS接続をして、MT4の設定をする

EAをVPS内のMT4で動かす

 

以上の流れですることが可能です。

お名前.comデスクトップクラウドfor FXでは初めからMT4がVPS内にインストールされているため設定がとても簡単です。

もしもMT4用のVPSをお探しでしたら断トツでおすすめですね。



まとめ

 

  • VPSは(Virtual Private Server)の略で、日本語に訳すと「仮想専用サーバー」という意味

 

  • FXの自動売買の運用時にVPSは必ず必要というわけではありませんが、あった方が便利なのは間違いない

 

  • VPSのメリットはPCを常に稼働している必要がない点、電波が安定している点、価格が安い点

 

  • FXの自動売買で利用するVPSならお名前.comデスクトップクラウドfor FXがおすすめ

 

FXの自動売買を運用する際にはVPSはあった方が絶対に便利だと私は思います。

私も初めは自宅のPCで自動売買を回していましたが、VPSに変えることによりPCを常につけておかなければいけないストレスから解放されましたし、PCがフリーズした時に自動売買が止まってしまうということもなくなりました。

月額1500円ほどでこんな快適になるのだったら早く始めておけば良かったなと今では思います。

ぜひあなたも興味があるのでしたらVPSを試してみてください。

 

おすすめコピートレード・MAMをご紹介!

あなたはこんなお悩みをお持ちではありませんか?
  • 現在自動売買の運用をしているが全く増えずに、毎日口座残高が減っているのを眺めている・・
 
  • FX初心者でまずはコピートレードから始めてみたいがどれを選んだらいいかわからない
 
  • 何もしなくても稼げる収入の柱がもう一つ欲しい
 
  • 資産を銀行に預けるのではなくて、有効的に投資していきたい

上記のようなお悩みが1つでも当てはまるようでしたら、当サイトで紹介している「Triamph MAM」がおすすめです。  

完全無料で、プロトレーダーの取引をあなたの口座でコピーすることができます。  

もし興味があれば成績などもすべて公開してますので、見てみてください。  

実際のフォワードテストの成績で完全放置でこれだけの成績が出ています!

 
    

FX TRADEが独自に開発した「FXオリジナルインジケーター」を無料でプレゼント致します!

巷のネット上に存在しないインジケーターから、他では高額な金額で販売されているようなインジケーターも無料で配布する期間限定のプレゼント企画になります。

この機会に是非、手にとってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です