トラッキングトレードとは?評判・口コミから始め方まで徹底解説!

この記事では、トラッキングトレードのメリット・デメリットから評判・口コミについて解説しています。

トラッキングトレードは、株式会社FXブロードネットが提供している自動売買システムです。

特にFX初心者の方で、これから自動売買システムを活用してトレードをしていきたいという方は最後までご覧ください。

こんな方におすすめ

  • これから自動売買を始めるFX初心者の方
  • トラッキングトレードについて知りたい方
  • FXブロードネットの口座開設を考えている方

 

トラッキングトレードとは

トラッキングトレードは、株式会社FXブロードネットが提供しているFX自動売買システムです。

自動売買は、あらかじめ設定したロジックにしたがって、自動で取引を繰り返し行ってくれます。

トレッキングトレードは、何度も注文を繰り返し行うリピート型自動売買注文で、注文の仕組みやロジックがわかりやすく、初心者の方でも取り組みやすい自動売買システムです。

トラッキングトレードの仕組み

トラッキングトレードが採用している自動売買システムは、買いと売りを1セットの注文で行うリピート型の注文方法です。

従来のリピート型のシステムは、値動きに対して連続して注文を出す際にタイムロスが発生していましたが、トラッキングトレードは相場がどちらに動いても連続して注文を繰り返し行う仕組みになっている点が大きな魅力です。

一定の狭い値動きに対して、何度も買い注文と売り注文を繰り返し行いますので、小さな利益をコツコツ積み上げていくことが出来ます。

トラッキングトレードの設定は、シンプルでわかりやすい点が多く、FX初心者の方でも簡単なステップを踏むだけで始める事が可能です。

トラッキングトレードの運用実績

トラッキングトレードの運用実績は、2014年10月15日~2022年4月30日までに設定された利益実績が、なんと86%とい高い実績があります。

この高い運用実績は、全体を100%とした場合利益が86%、損失が14%となりリスクが低い事を証明しています。

また、トラッキングトレードでは「ガチンコバトル」を開催しており、運用状況をリアルタイムで公開しています。

今までガチンコバトルで運用していた過去の実績をバックナンバーで見る事が出来るので、運用実績を確認して自身のトラッキングトレードに反映する事も可能です。

ガチンコバトルは、「ファンダメンタリスト」「トラトレめがね」「チャーティスト先生」「怠け者楽々投資」の4人がトラッキングトレードで、運転資金300万円、期間3ヶ月で運用して成績を争うバトルコンテンツです。

初心者の方は、相場の見方や運用中のポイントなど不明な点が多いと思いますが、ガチンコバトルではポイントをわかりやすく紹介しているので、知識もつけやすく初心者にはありがたい情報が沢山あります。

ガチンコバトルは、3カ月間のバトルを何回も繰り返し行っています。

短い期間の運用実績ではデータの信頼度が低くなってしまいますが、長期的な運用実績を開示しているため、信頼度の高い運用実績を知ることができます。

トラッキングトレードのメリット

トラッキングトレードのメリットについて解説します。

トラッキングトレードのメリットは、

  • FX初心者でも始めやすい
  • 24時間ずっと自動で取引してくれる
  • 「ワンタッチ設定」で簡単に運用ができる
  • 利益をコツコツ積める
  • どんな相場でも利益が狙える
  • 相場変動に自動対応

FX初心者でも始めやすい

トラッキングトレードは、決められた設定で自動売買を繰り返して行ってくれるシステムです。

テクニカル指標やファンダメンタル分析・チャート分析など、裁量トレードに必要な専門的な知識が必要ないため、FX初心者の方でも安心して使う事ができます。

専門的な知識が必要なく、自動売買を運用できるので、FX初心者の方が最初に躓く裁量トレードの壁をなくしてくれます。

トラッキングトレードを使うのに、FXブロードネットの口座開設だけで使用できますので、開設後すぐに運用を開始する事ができます。

24時間ずっと自動で取引をしてくれる

FX相場は、4つの市場が入れ替わり24時間動いていますが、裁量トレードを行う場合は、チャート画面を24時間見続けながらトレードするのは不可能です。

トラッキングトレードは、あらかじめ設定をしておけば自動で売買を行い続け利益を得るチャンスをものにすることができます。

サラリーマンの方や主婦の方など、忙しくてチャートを見る事ができない方でも、簡単に運用できるのが魅力です。

「ワンタッチ設定」で簡単に運用ができる

トラッキングトレードの設定方法に「ワンタッチ設定」があります。

トラッキングトレードでは、ガチンコバトルで競っているプロトレーダーと同じ設定で運用する事ができます。

ガチンコバトルでは、運用成績も公開しているので初心者の方でも過去の結果を基に設定をすれば、同じような結果になりますくなります。

設定をする際に、どのような設定で運用すればわからないという方は、ガチンコバトルの結果を基に、ワンタッチ設定を使って運用する事で効率よく自動売買を始める事ができます。

利益をコツコツ積める

トラッキングトレードは、利益をコツコツ積み上げる事が出来ます。

例えば、100円~100円50銭のレンジ相場だった場合は、100円10銭で買いエントリー、100円40銭で売りエントリーと細かいレンジでも利益を得れます。

この様に、1日で大きな値動きがなくても細かい利益をコツコツ積み上げる事によって、1日の利益を大きくしていくことが可能です。

30銭の利益でも1日で10回コツコツ積み上げる事が出来れば、3円の値幅を得る事が出来ます。3円の値幅は1万通貨では3万円の利益です。

小さな利益をコツコツ積み上げて、最終的に大きな利益に繋げる事が出来るのが、トラッキングトレードの魅力です。

どんな相場でも利益が狙える

FXの相場では、右肩上がりの「上昇トレンド」、右肩下がりの「下降トレンド」、値動きが横ばいになる「レンジ相場」の3つに分けられます。

トラッキングトレードは、この3つの異なる相場にも対応する事ができます。

特に相場の動きの約7割を占めると言われるレンジ相場でも利益を出すことが出来るので、大きなメリットになります。

また、トレンドが発生したときにも上昇・下降問わず相場の流れに沿った値動きに対応する事ができる為、効率よく利益を狙う事が可能です。

相場変動に自動対応

トラッキングトレードには、相場変動に自動対応する機能があります。

自動売買は、設定後にレンジ相場からトレンド相場に移行した際に、レートが外れてしまい売買が出来ていないことがあります。

「レンジからトレンドに変わってしまって、収益のチャンスを逃した」「自動売買の設定をし直すのが面倒」といった事態をトラッキングトレードは解消してくれます。

トラッキングトレードには、レンジから移動してトレンド相場になったとしても、価格水準の変化に対応して売買が出来きます。

どんな変化にも自動で追尾してくれるという事は、チャンスを逃さず利益を得る事ができるという事です。

トラッキングトレードのデメリット

トラッキングトレードのデメリットを解説していきます。

トラッキングトレードのデメリットは

  • 取引手数料が高い
  • 自動売買の細かい設置ができない
  • 強制的に損切が行われる
  • 自動売買上級者には不向き

取引手数料が高い

裁量トレードの場合は、取引手数料が無料で実質かかるのはスプレッドだけですが、トラッキングトレードを使用する場合は、以下の取引手数料がかかります。

トラッキングトレードの手数料
1ロット10,000通貨の場合 新規手数料:200円

決済手数料:200円

1ロット1,000通貨の場合 新規手数料:20円

決済手数料:20円

1ロット10,000通貨の場合は、新規手数料と決済手数料合わせて400円、1ロット1,000通貨の場合は40円が1回のトレードでかかります。

例えば1ロット1,000通貨で10銭の利益を得ると100円ですが、手数料が40円かかりますので実質利益は60円です。

これ以外にもスプレッドがかかってきますので手数料は割高です。

自動売買の細かい設定ができない

トレッキングトレードの設定では、通貨ペアやポジション方向・想定変動幅・対象資産などシンプルな設定になっています。

その為、FX初心者にとってはわかりやすい自動売買の設定ですが、中長期的な視点で相場観も持っているFX経験者にとっては、物足りないかもしれません。

現在や未来の相場に沿った戦略的な細かな設定をされたいFXトレーダーにとっては、トラッキングトレードの設定は自由度が足りないと感じます。

強制的に損切が行われる

トラッキングトレードでは、想定している変動幅に達したら強制的に損切が行われてしまうといったことがあります。

もう少しポジションを持っていれば、損切も回避でき利益も得られたのにという事もFXの相場では多くあることです。

このように、強制的に損切が行われない様にするためには、あらかじめ値動きの変動幅を広めに設定しておくことです。

広めに設定をすることで、設定した値幅の範囲内であれば強制的に損切がされないため、急な値動きはなどにも左右されないトレードができます。

自動売買上級者には不向き

トラッキングトレードトレードは、自動売買の設定が細かくできないこともあり、自動売買上級者には不向きです。

テクニカル指標やファンダメンタル分析などを考察して、中長期的な細かい運用が出来る上級者にとっては、設定できる項目に制限があるので、自由度の高い設定はできません。

ただ、FX初心者のように自動売買を初めてやってみる方にとっては、シンプルでわかりやすい設定になっているので、おすすめです。

トラッキングトレードの評判・口コミ

トレッキングトレードの口コミや評判について、Twitterを抜粋して紹介していきます。

 

https://twitter.com/tryjpyFX/status/1231914492478423053?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1231914492478423053%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Ffxblog.buuno.co.jp%2Fea%2Ffxbroadnet%2F

トラッキングトレードの始め方

トラッキングトレードを始めるために、FXブロードネットの口座開設について解説します。

口座開設フォームから必要事項を入力

まずは口座開設フォームをクリックして、契約書面の確認をし同意します。

次に基本情報の入力です。

氏名・性別・住所など基本情報を入力します。この時に、後ほど提出する本人確認書類と相違がないように確認しながら入力をします。

本人確認書類の提出

本人確認に必要な書類は、

  • マイナンバー
  • 本人確認

この2つが必要です。

マイナンバーとして提出できる書類は、

  • マイナンバーカード
  • マイナンバー通知カード
  • マイナンバー記載の住民票

本人確認として提出できる書類は、

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 在留カード

本人確認書類の組み合わせは様々ですが、写真付きのマイナンバーカードか運転免許証+マイナンバー通知カードを持っていれば問題ありません。

現住所の記載が違っていると承認されませんので、現住所と記載してある住所が一致しているか確認しておく必要があります。

ログインID・口座番号を受け取る

入力情報や本人確認書類に問題がなければ、本人確認書類の送信完了のお知らせが届きます。

後日口座開設完了のお知らせが届いたら、ログインIDと口座番号が簡易書留で郵送されます。

口座にログイン、パスワードの設定

お手元に届いた、口座番号やログインIDをもとにログインして、初期設定になっているパスワードを独自のパスワードに設定します。

すべての設定が完了したら、トラッキングトレードを開始できます。

トラッキングトレードのまとめ

株式会社FXブロードネットが提供している、リピート型自動売買システム「トラッキングトレード」について解説しました。

トラッキングトレードのメリットは初心者向け、デメリットは上級者向けです。

これから始めるFX初心者の方には、メリットの方が大きいと思いますので、トラッキングトレードを始める事をおすすめします。

📝この記事の要約
・トラッキングトレードは、FX初心者の方に最適なリピート型自動売買システム
・ガチンコバトルをリアルタイムで確認しながら、最適な自動売買を設定する事ができる
・トレッキングトレードでは、細かな設定が出来ない為、上級者向きの自動売買ではない
・手数料が割高だが、利益実績86%と高い利益を考えると、メリットは十分にある

 

海外で資産を増やす人が続出!! 話題のコピートレードサービス

こんな悩みを抱える人にオススメ

☑自動売買の運用で溶かして他のツールを探す。を繰り返している
☑コピートレードを始めてみたいけど、どのサービスが良いかわからず悩んでいる
☑放置していても稼げる収入の柱が欲しい
☑高額な自動売買を購入したが結局稼げなかった
☑成績やフォーワードテストを公開している安心できる投資先を探している

年利1,000%以上出ている取引をあなたの口座で複数個コピーすることができます。

成績なども全て公開してますので、自分の目でリアルタイムで確認できます!

実際のフォワードテストの成績で完全放置でこれだけの成績が出ています!

Automatic Tradeは安定した利益が出せるように、600種類以上のトレードの中から本当に勝てるトレードを厳選して選び、その中から好きなものを複数個コピーするという最新のコピートレードです。

弊さいとが独自に開発した「FXオリジナルインジケーター」を無料でプレゼント!

インターネット上に存在しないインジケーター、他では高額な金額で販売されているようなインジケーターも無料で配布する期間限定のプレゼント企画!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、バカポンドです! FX TRADEでは、主にFXに関する情報を発信しており、投資に興味を持っている人、あるいは、既に投資を始めているユーザーのためになるコンテンツを作成しています。また、オリジナルで開発したインジケーターや自動売買ツールなども提供してますので、是非活用してみてください。どうぞよろしくお願い致します!