FXシステムトレードで勝てる手法とは?選び方やおすすめ業者も解説!

今回はFXのシステムトレードで勝てる手法について記事を書きました。

システムトレードをやってみたいけど、具体的にどんな手法がいいのだろう?どんな業者を選べばいいのだろう?

とお悩みの方は多いと思います。

そんな方に向けてシステムトレードの手法や、選ぶ際のポイントや業者いついても解説しましたので、最後までご覧ください。

 

FXにおけるシステムトレードとは?

FXにおけるシステムトレードとは、決められたルールに従って、機械的に取引を行うことをいいます。

zigzagの高値安値が切り上がったら買い、切り下がったら売り

移動平均線がゴールデンクロスしたら買い、デッドクロスしたら売り

などあらかじめ売買ルールをしっかりと決めておいて、それにしたがってエントリーを繰り替えすのがシステムトレードです。

 

システムトレードの最大のメリットは期待値を終えることです。

バックテストなどの結果より期待値が高いポイントでエントリー・決済できれば、その売買手法に従うだけで資金は増えていきます。

そのため裁量などの余計な知識がなくてもFXで勝つことができるのです。

 

またあらかじめロジックをコンピューターに認識させておくことで自動売買化も可能です。

開発されたシステムはFX業者が提供していたり、MT4上で動かせるEAになっていることも多いです。

FXのプロが作ったロジックを初心者のうちでも利用できるのが特徴です。

 

FXのシステムトレードの勝てる手法の特徴について

 

FXのシステムトレードで勝てる手法とはどんな手法なのでしょうか?

ルール通りやったからといって、すべての手法が勝てるわけではありません。

勝てる手法の特徴について解説していきますね。

 

勝率が高い

 

FXのシステムトレードで勝てる手法の特徴として勝率が高いという点が挙げられます。

反発する可能性が高い場面、トレンドに乗る可能性が高い場面が分かれば勝率は上がります。

勝率が高い手法を淡々と取引することによって資金を確実に増やすことができるので、システムトレードをする際はチェックするといいですね。

 

ただし勝率が高い手法でも、プラスになるまで損切をしないタイプのロジックはおすすめしません。

損切を行わない手法はいくら勝率が高くてもいつか破産してしまいます。

そのため損切は適宜行いつつ勝率が高いロジックのシステムを利用するのがいいですね。

 

リスクリワードが優秀

 

FXは勝率が高いだけでは勝てません。もうひとつ大切なことがあります。

それは利確と損切の比率になります。

リスクリワードと呼ばれており、FXでは大事な考え方の一つです。

 

簡単に言うと、勝率50%のロジックがあったとしましょう。

利確10pips損切10pipsで勝率50%

利確30pips損切10pipsで勝率50%

だったらどちらが利益が出るでしょうか?

 

もちろん後者ですよね。

こういった感じで利確のpipsの方が大きい方が利益は大きいです。

勝率が高くても損切が大きかったらFXでは資金は増えません。

そのため利確と損切のバランスを考えることは大切です。

なるべく損小利大のシステムを使用するといいでしょう。

 

連敗しにくい手法

 

システムトレードのロジックを選ぶ際、連敗しにくい手法を選ぶのも大事です。

勝率が高いシステムでも、相場によって相性がある手法だと勝率が安定しなかったりしてしまいます。

 

先月は調子が良くて月利20%だったけど、今月は調子が悪く-20%などというシステムはあまりおすすめしません。

どうせなら毎月きちんとプラスで終わりたいですし、勝率が安定している手法がいいですよね??

そのため連敗をしにくく勝率が安定している手法かどうか?も確認した方がいいですね。

 

FXのシステムトレードの選び方について

 

FXのシステムトレードを選ぶ際のポイントもいくつかご紹介していきましょう。

 

長期間のバックテストで優位性があるかどうか

 

まずは長期間のバックテストの結果が良くて優位性がある手法かどうかという点です。

最低でも過去3年分でいい結果が出ているものがいいでしょう。

これは自分でルールを決めてやる場合でも、自動売買でも同じです。

 

まずはプログラミングを組み過去のチャートで長期間優位性がある手法かどうか?

を確認するといいですね。

直近の形だけでみると、たまたま反発しているだけというパターンも多いです。

そのため必ず長期間で優位性がある手法かどうかを確認するといいですね。

 

ドローダウンは大きすぎないか

 

システムトレードを行う時はドローダウンが大きすぎないか?

という観点でも見た方がいいですね。

いくら勝率が高い手法でも、損切が大きく大きなドローダウンが出てしまう手法はリスクが少し高いです。

 

例えば

過去の成績で最大ドローダウン60%の時があったとしましょう。

この時は60%で済みましたが、もっと大きな値動きがあったら全損してしまった可能性だってあります。

投資は資金が0になったら終わりです。

しかし、少しでも資金が残っていればまだ可能性はあります。

そのため全損するリスクがあるほどのドローダウンが見られるシステムは使わない方が賢明でしょう。

 

システムトレードをするおすすめの会社とは?

 

システムトレードをするにあたって、おすすめの会社はあるのでしょうか?

これは自動売買の運用をするか自分自身で取引をするかによっておすすめの業者が変わってきます。

 

自分自身で取引を行う場合は、Tradeviewがおすすめです。

引用:Tradeview

 

Tradeviewは数ある業者の中でもスプレッドが狭い業者です。

スプレッドとは売買するときにかかる手数料のことですが、狭ければ狭いほど有利で利益を出しやすいです。

利益を出したいと思っている世界中のプロトレーダーが利用している業者なので、ご自分で売買ロジックを決めて淡々とエントリーをしたいという方にはおすすめです。

また安全性もとても高く、ケイマン諸島にて金融ライセンスを持っている業者ですので出金なども安心してできます。

Tradeviewの入金出金方法から追加口座開設手順を解説!出金拒否なしって本当?

2019年7月16日

 

自動売買を活用してシステムトレードを行いたいという方はGEMFOREXがおすすめです。

引用:GEMFOREX

 

GEMFOREXの一番の魅力は自動売買の種類が豊富なこと。

100種類以上のストラテジーからお好きなものを選び運用をすることができるのが特徴です。

さらに完全無料で利用することができるため自動売買を活用してシステムトレードをしたい方にはおすすめですね。

GEMFOREXのミラートレード(コピートレード)のおすすめって?成績やリスクもご紹介!

2020年4月10日

 

国内業者でシステムトレードを行いたい方には、AVATRADEがおすすめです。

引用:AVATRADE

 

AVATRADEの特徴は国内では珍しいNDD形式を採用したA-Bookであることです。

NDD形式とは顧客からの注文を銀行に流す際に業者が介入できないシステムのことをいいます。

スプレッドの一部が業者の利益になっているといった感じですね。

海外では基本的にNDD形式を採用しています。

 

逆にほとんどの国内業者はDD方式という形式を採用しており、顧客からの注文を銀行に送る前に自社で処理をするか銀行に流すか決めることができるシステムを言います。

B-Bookと呼ばれており、顧客が負ければ負けるほど業者の利益になるのが特徴です。

ですので、スプレッドを狭くしたりやキャンペーンなどを行うことで顧客を多く取り込もうとB-Bookの業者は行います。

 

A-Bookの業者の方が透明性が圧倒的に高いため、システムトレードの運用には向いています。

さらにAVATRADEでは「AMMA」という独自のシステムトレードも提供しているため、国内業者でFXシステムトレードを行いたいという方にはおすすめですね。

AVATRADEの自動売買『AMMA』は勝てるのか?評判や実績、始め方をご紹介!

2020年4月4日

 

まとめ

 

  • FXにおけるシステムトレードとは、決められたルールに従って、機械的に取引を行うこと

 

  • システムトレードの最大のメリットは期待値を終えること

 

  • システムトレードで勝てるロジックの特徴は勝率が高い、リスクリワードがいい、安定した勝率が出せる

 

  • システムトレードでを選ぶ際は長期間のバックテストの結果があるかどうか、ドローダウンが大きくないかを確認するといい

 

システムトレードをする際は勝てる手法を選ぶことが大切です。

勝率だけでなくリスクリワードや安定性などを考えて運用を行うのが、資金を増やしていくためには大事ですね。

 

おすすめコピートレード・MAMをご紹介!

あなたはこんなお悩みをお持ちではありませんか?
  • 現在自動売買の運用をしているが全く増えずに、毎日口座残高が減っているのを眺めている・・
 
  • FX初心者でまずはコピートレードから始めてみたいがどれを選んだらいいかわからない
 
  • 何もしなくても稼げる収入の柱がもう一つ欲しい
 
  • 資産を銀行に預けるのではなくて、有効的に投資していきたい
  上記のようなお悩みが1つでも当てはまるようでしたら、当サイトで紹介している「AMMAコピートレード」がおすすめです。

完全無料で、プロトレーダーの取引をあなたの口座でコピーすることができます。

もし興味があれば成績などもすべて公開してますので、見てみてください。

実際のフォワードテストの成績で完全放置でこれだけの成績が出ています!

   

FX TRADEが独自に開発した「FXオリジナルインジケーター」を無料でプレゼント致します!

巷のネット上に存在しないインジケーターから、他では高額な金額で販売されているようなインジケーターも無料で配布する期間限定のプレゼント企画になります。

この機会に是非、手にとってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、バカポンドです! FX TRADEでは、主にFXに関する情報を発信しており、投資に興味を持っている人、あるいは、既に投資を始めているユーザーのためになるコンテンツを作成しています。また、オリジナルで開発したインジケーターや自動売買ツールなども提供してますので、是非活用してみてください。どうぞよろしくお願い致します!