LAND-FXのPAMM口座ってどうなの?口座開設の仕方や評判をご紹介!

今回はLAND-FXのPAMM口座について記事を書きました。

近年ではEA、コピートレード、PAMMなど自動売買も多種多様になりました。

しかし種類が多すぎて何を選んだらいいのかわからない!

そんな方も多いでしょう。

今回はLAND-FXのPAMMについて詳しく解説しておりますので最後までご覧ください。

 

LAND-FXのPAMM口座の概要

LAND-FXとは、米国ロンドンに拠点を構えるFXブローカーです。

2013年に設立された会社で2016年にはFCAというイギリスの金融ライセンスも取得しています。

また近年では数々の賞を受賞したりと勢いのあるブローカーになります。

LAND-FXは最大レバレッジ最大500倍、ゼロカットシステムなど海外業者では標準であるシステムを持ちつつ、信頼性の高さから人気のある業者となっております。

 

さらにLAND-FXではPAMM口座も行っているため、コピートレードも可能です。

PAMMとは簡単に言うと、プロのトレーダーの取引を自分の口座にコピーし、自動で運用をしてくれるものになります。

MAM(マム)とは?PAMM(パム)とは?運用方法の違いや違法性、メリットデメリットを解説!

2019年6月28日

 

ただし取引履歴を見ることはできず、見れるのは資金の増減のみとなっています。

取引履歴が相手に見られないため、トレーダー側がプレッシャーを感じることがなく、いつもと同じようなトレードをすることが可能です。

 

LAND-FXのPAMMの特徴について

 

LAND-FXのPAMMの特徴を解説していきます。

まずは特徴から知ることが大事です。

 

レバレッジ最大500倍

 

LAND-FXではレバレッジが最大500倍となっています。

国内業者のレバレッジが最大25倍だということを考えると、LAND-FXの500倍は大きいといえるでしょう。

レバレッジが大きい方が大きな金額を動かすことができるため、資金を大きく増やすことができます。

リスクが多少高くても資金を大きく増やしたい!という方にとってはレバレッジが最大500倍はメリットとなるでしょう。

 

NDD方式を採用

 

LAND-FXではNDD方式を採用しています。

NDD方式とは顧客の注文をインターバンクに流す際に、業者が介入できないシステムのことを言います。A-Bookとも呼ばれています。

逆にインターバンクで処理をするか、自社で処理をするかを選べるのがDD方式といい、通称B-bookとも呼ばれています。

 

DD方式の業者の方がスプレッドが狭く、約定力が高いといわれていますが、稼ぎすぎると不利な条件になったりしてしまうそうです。

その点ではNDD方式の方が透明性が高く、安心して取引ができるといわれております。

PAMMに関しては透明性の高い取引が大切なのでNDD方式を用いた業者を使った方が安心ですね。

FX業者のA-book(Aブック)とB-book(Bブック)の違いとは?国内、海外のオススメ業者をご紹介

2019年7月22日

 

ゼロカットシステム搭載

 

LAND-FXでは、ゼロカットシステムを搭載しております。

ゼロカットシステムとは、口座の金額がマイナスになってしまった時にゼロでロスカットをしてくれる機能になります。

そのため資金がマイナスになることはありません。

レバレッジが高いと追証などが怖いと思う方もいるかもしれませんがその心配はございません。

資金が0になることはあっても元金以外のお金を請求されることはありませんので、大きなメリットだといえるでしょう。

 

LAND-FXのPAMMの口座開設の仕方

 

LAND-FXのPAMM口座の開設方法を解説していきます。

 

まずはPAMMの運営者から招待状をもらう

もらったリンクよりPAMM口座を開設

本人確認書類を提出

入金、接続開始

 

上記の流れでPAMM口座は開設することができます。

まずはPAMMの運営者に招待リンクをもらう必要があります。

LAND-FX側はPAMMというシステムを提供しているだけで、トレードの内容などには全く関与していません。

そのためLAND-FXにPAMMの詳細を問い合わせても知ることができません。

そのためLAND-FXでPAMMを運営している方を探す必要があります。

 

運営者の方から招待リンクをもらい、口座を開設していけばPAMMを始めることができます。

 

LAND-FXのPAMMは安全なのか?

LAND-FXのPAMMは安全なのでしょうか?

LAND-FX自体はライセンスをしっかりと持っていて安全な業者だといえます。

しかしPAMM自体はLAND-FXが運用しているものではないため注意が必要です。

 

というのもPAMMの運営者には誰だってなることができるからです。

そのトレーダーがFX未経験だろうと、一定金額が口座に入っていればPAMMの管理人にはなれます。

そのため安全ですが、トレーダーの裁量次第という感じになってしまいます。

 

しかし、LAND-FXという業者自体は優良ブローカーですし、出金トラブルなどもない業者のため安全だといえるでしょう。

 

LAND-FXのPAMMの探し方について

 

LAND-FXのPAMMの探し方もご紹介していきましょう。

  • インターネットで探す
  • 知人・コミュニティ内にて紹介してもらう

この2つがありますね。

 

まずはインターネットで探す方法から。

インターネットやSNSを使えば、MAMやPAMMの情報はたくさん出てきます。

特にSNS系ですと、TwitterやYouTubeなどは情報がたくさんあるため探してみるといいでしょう。

実績を包み隠さずに公開しているPAMMを選ぶのがポイントですね。

 

後は知人やコミュニティ内で紹介をしてもらうのも1つの手です。

コミュニティ内などだと実際に運用している方の声も聞くことができますし、ネットでただ調べるよりも信頼性が高いです。

SNS経由から自動売買系のコミュニティに入ることは十分可能ですので、できればコミュニティなどに入って情報収拾などをするのがおすすめです。

 

LAND-FXのPAMMは稼げるのか?

 

LAND-FXのPAMMは稼げるのか?という質問にもお答えしていきます。

「稼げるかどうかはPAMMのトレーダーによる」

これにつきます。

PAMMで稼ぐためにはいいトレーダーさんを見つけられるかどうかが最大のポイントとなります。

 

いいトレーダーを見つける際のポイントは

  • 長期間のデータがあるかどうか
  • ドローダウンや含み損は大きすぎないか

この2点を注意するとよいでしょう。

 

長期間のデーターがなければたまたま最近調子がいいだけかもしれませんし、データがないPAMMに投資するのはやめましょう。

またドローダウンや含み損が大きすぎるトレーダーだといつか大きな損切りをしてしまう可能性が高いです。

そのため上記の2点は必ず確認しておきましょう。

またトレードは必ず余剰資金で行うようにしてくださいね。

 

まとめ

 

  • LAND-FXとは米国ロンドンに拠点を構えるFXブローカーFCAというイギリスの金融ライセンスも取得

 

  • レバレッジが最大500倍、ゼロカットシステム、NDD方式採用が特徴のブローカー

 

  • LAND-FXはライセンスを持っていて安全な業者、しかしPAMM自体はLAND-FXが運用しているものではないため注意が必要

 

  • LAND-FXのPAMMは、インターネットで探す、知人・コミュニティ内にて紹介してもらうのが一般的

 

LAND-FXはライセンスを持っており、信頼性の高い業者のためPAMMの運用にはおすすめです。

ただ日本ではあまりメジャーな会社ではなく、日本語対応のPAMMが現段階では少ないため今後に期待したいところですね。

 

おすすめコピートレード・MAMをご紹介!

あなたはこんなお悩みをお持ちではありませんか?
  • 現在自動売買の運用をしているが全く増えずに、毎日口座残高が減っているのを眺めている・・
 
  • FX初心者でまずはコピートレードから始めてみたいがどれを選んだらいいかわからない
 
  • 何もしなくても稼げる収入の柱がもう一つ欲しい
 
  • 資産を銀行に預けるのではなくて、有効的に投資していきたい
  上記のようなお悩みが1つでも当てはまるようでしたら、当サイトで紹介している「AMMAコピートレード」がおすすめです。

完全無料で、プロトレーダーの取引をあなたの口座でコピーすることができます。

もし興味があれば成績などもすべて公開してますので、見てみてください。

実際のフォワードテストの成績で完全放置でこれだけの成績が出ています!

   

FX TRADEが独自に開発した「FXオリジナルインジケーター」を無料でプレゼント致します!

巷のネット上に存在しないインジケーターから、他では高額な金額で販売されているようなインジケーターも無料で配布する期間限定のプレゼント企画になります。

この機会に是非、手にとってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です