【2021年最新版】FXコピートレードが利用できる日本国内業者をすべて徹底比較!

 

この記事ではFXコピートレードが利用できる国内業者をすべてご紹介しています。

 

こんな方におすすめ

  • 日本国内のコピートレードサービスについて知りたい
  • コピートレードの選び方を学びたい
  • おすすめの国内コピートレードサービスが知りたい
  • コピートレードに興味がある

 

こんな悩みを持つ方にぴったりの内容になっています。

 

国内にも金融庁の認可を受けているコピートレードサービスがいくつかあります。

安全性を考えたら海外業者よりも国内業者のほうが安心ではありますよね。

 

100種類以上のEA開発、コピートレード運用、コピートレード運営を行ってきた僕が国内のFXコピートレードが利用できる業者と各サービスの特徴をまとめました。

 

記事の下のほうにはコピーレードの選び方なども解説しましたので、コピートレードで稼ぎたいと思っている方はこの記事をぜひ最後まで読んでください。

 

FXコピートレードとは?

 

コピートレードとは、簡単に言うと名前の通り「トレーダーさんの口座をコピーして、自分の口座でも同じ取引が行われるように紐づける」ということを指します。

コピー元となるトレーダーがポジションを持った時にあなたの口座もポジションを持ち、コピー元トレーダーが利確損切りを行ったらあなたの口座も決済される。

 

このような仕組みがコピートレードです。

 

同じような意味でミラートレード・ソーシャルトレード・MAM・PAMMなどと呼ばれることもありますが、意味としてはほとんど同じです。

コピートレードを利用することでトレーダーさんがずっとトレードを代わりにしてくれるため、知識がなくても完全放置で稼げるのが特徴です。

 

FXコピートレードは国内業者でも運用可能?

 

国内にも金融庁の認可を受けているコピートレードサービスは数は多くないですが存在します。

国内コピートレードの特徴を紹介していきます。

 

法律的に完全ホワイト

国内のコピートレードサービスは、法律的に完全にホワイトなのも魅力です。

海外業者のコピートレードも違法ではないのですが、海外FXに関する法律が存在しないため認められてもいないし、禁止されてもいないという若干グレーな部分があります。

しかし、日本の金融庁の認可を受けた業者でミラートレードを行うことは、法律的に完全にホワイトなので安心できるでしょう。

 

安全性が高い

国内コピートレードは、安全性の高さはピカイチです。

国内でコピートレードのサービスを提供するには、投資助言業の資格が必要です。

さらに日本国内のライセンスは海外に比べて厳しいので安全性はとても高いといえるでしょう。

 

サポートが豊富

国内のコピートレード業者は日本に拠点があるためサポートが充実しています。

特に初めてコピートレードをするとなると疑問点が多く、問い合わせをする機会が多いと思います。

国内業者は完全に日本人向けにサービスを提供しているためサイトも見やすいですし、サポートもしっかりとしています。

 

海外業者でも日本語サポートはある場合が多いですが、日本以外の国も対象にしているため日本人サポーターが少ないといったケースもよくあります。

そのためサポートは国内業者の方が安心できるでしょう。

 

コピートレードが利用できる国内FX業者3選!

 

コピートレードが可能な国内業者

  • みんなのシストレ(トレイダーズ証券)
  • AMMA(AVATRADE)
  • セントラルミラートレーダー(セントラル短資FX)

 

今回ご紹介していくのは上の3社になります。

他にもトラリピ系の自動売買ができる業者もいくつかありますが、トラリピ系ではなくて自分で好きなトレードを選びコピートレードができるサービスをまとめました。

それぞれの業者の特徴を比較していきましょう。

 

みんなのシストレ(トレイダーズ証券)

 

会社名 トレイダーズ証券
トレード数 ★★★★★
最低証拠金 5,000円~(システムによる)
平均スプレッド ドル円3.0pips前後
最低取引単位 1,000通貨より
売買手数料 無料
対応通貨ペア 29通貨ペア
公式サイト https://min-fx.jp/LP/STnew/

 

みんなのシストレとは、株式会社トレイダーズ証券が提供するコピートレードサービスです。

1,000通貨から取引が可能で最低証拠金も5,000円からとお手軽に取引ができるのが特徴です。

 

 

みんなのシストレはたくさんのトレードの中から好きなトレードを選んでコピーすることができます。

国内・海外数多くのコピートレードサービスがありますが、大手国内証券会社が提供しているコピートレードサービスのため使いやすさピカイチです。

 

AMMA(AVATRADE)

引用:AMMA

 

会社名 AVATRADE
トレード数 ★★★
最低証拠金 100,000円~(システムによる)
平均スプレッド ドル円1.1pips前後
最低取引単位 5,000通貨~
売買手数料 1.3pips+利益の○○%
対応通貨ペア 55通貨ペア
公式サイト https://www.avatrade.co.jp/lp/mt4/ammatrade/

 

『AMMA』は、AVATRADE(アヴァトレード)で提供されている選択型自動売買システムです。

AVATRADEは世界で金融取引を展開しているオンラインブローカーで、日本国内にもライセンスを持ち運営しています。

世界各国にあるAVAグループのブローカーがありますが、拠点が日本にも登記しているため海外ブローカーではなくて、国内ブローカーの位置づけになります。

 

引用:AMMA

 

AMMAでは6・7種類のトレードの中から好きなトレードを選び完全自動でコピーすることができます。

成績などもしっかり公開されているためチェックしてみるとよいですね。

 

AVATRADEの自動売買『AMMA』は勝てるのか?評判や実績、始め方をご紹介!

2020年4月4日

 

セントラルミラートレーダー(セントラル短資FX)

 

会社名 セントラル短資FX
トレード数 ★★★
最低証拠金 20,000円~(システムによる)
平均スプレッド ドル円2.5pips前後
最低取引単位 5,000通貨~
売買手数料 無料
対応通貨ペア 22通貨ペア
公式サイト https://www.central-tanshifx.com/central-mirrortrader/

 

セントラル短資FXは創業100年超のセントラル短資グループが展開するFX会社です。

22通貨ペアで自動売買ができるセントラルミラートレードというコピートレードサービスがあります。

「ストラテジー」と呼ばれるトレード一覧から好きなトレードを選びコピーすることができるのが特徴です。

 

 

さらにセントラルミラートレードでは、数百億円を運用している世界的なヘッジファンドが生み出した自動売買システムをコピーすることができるのが魅力です。

本来富裕層や機関投資家のみに提供していた投資戦略を一般人でもコピーできるサービスです。

またそれだけではなく過去の取引が確認できたり週ごとの利益ランキングなども確認することができるためチェックしてみるといいですね。

 

国内コピートレードの選び方を解説!

 

次にコピートレードの選び方を解説します。

 

コピートレードを選ぶ際の3つのポイント

  • 利益だけでなくどのくらいの損失が出ているかを確認する
  • 長期間のフォワードテストの結果が載っているかを見る
  • 損切をしているか?マーチンの有無などを調べる

 

利益だけでなくどのくらいの損失が出ているかを確認する

 

多くの方がコピートレードを選ぶ際に

「どのくらい利益が出ているのか?月利はどのくらいか?」

を見ると思います。

 

しかし、「どのくらいの損失が過去に出ているのか?」がわかるドローダウンも必ず確認するようにしましょう。

 

コピートレードではどれだけ資金をプラスにするか?というのももちろん大事ですが、どれだけ資金を減らさないか?の部分の方がもっと大事だったりします。

ドローダウンが大きいけども徐々にプラスにはなっているなどのトレードは大きな値動きがあったときに全額溶かしてしまう可能性が高いです。

そのためなるべく大きな損失は出さずに、利益をコツコツ出しているものを選ぶのが大切です。

 

長期間のフォワードテストの実績があるかを見る

 

コピートレードを選ぶ際は長期間のフォワードテストの実績があるものを選びましょう。

最低でも半年、できたら2・3年以上の実績があったほうがいいです。

 

直近1~2か月のデータしかない場合、その期間だけたまたま勝っていることだってあり得ます。

あなたの資金を守るためにも、長期間で利益を出し続けているトレードを選ぶことが大切です。

 

損切をしているか?マーチンの有無などを調べる

 

もしコピートレードの取引履歴が見れるのであれば履歴も確認しましょう。

特に損切を適切に行っているかどうかと、マーチンナンピンの有無などをチェックしましょう。

損切をしない、マーチンナンピンを多用するトレードはリスクが高い傾向にあります。

大きな証拠金を用意出来るのであればリスクが高いトレードもアリですが、最初は適切なタイミングで損切をしてナンピンもほどほどのトレードを選ぶことをおすすめします。

 

FXコピートレードは海外業者、国内業者どちらがおすすめ?

 

FXコピートレードをするなら海外業者か国内業者どちらがいいのでしょうか?

結論から言うと海外業者のコピートレードをおすすめします。

 

なぜならば国内業者でFXを行う最大のメリットは「スプレッドが狭い点」なのですが、国内コピートレードサービスは通常の口座に比べて手数料が上乗せされていて海外業者とほぼ変わらないためです。

スプレッド以外では種類も海外業者のほうが圧倒的に多いですし、レバレッジも海外業者のほうが大きく自由度が高いです。

 

そのため日本人トレーダーでも国内業者ではなく海外業者を使いコピートレードを提供していることが多いです。

 

上で海外コピートレードは法律的にグレーと書きましたが、違法性はゼロなので基本的には問題ありません。

まだまだコピートレードサービスは国内ではあまり浸透していなく種類も少ないため基本的には海外業者を利用するのがおすすめです。

 

FXコピートレードが利用できる海外業者9社を徹底比較!

2021年6月21日

 

LINE登録で自動売買+コピートレード運用講座を無料でGET!!

 

この記事では国内のコピートレードサービスについて解説してました。

国内コピートレードは安全性こそ高いですが、まだまだトレード数が少なく稼いでいるトレードも海外業者と比べたら少ない印象を受けました。

 

ですのでコピートレードをするなら海外業者での運用をおすすめします。

 

また、コピートレードで資産を増やしていきたいのであれば、勝てるコピートレードの選び方を知る必要があります。

負ける自動売買の特徴、資金管理の仕方、テスト結果の見方など見るべきポイントはたくさんあります。

 

現在当サイトでは100名限定で「有料級自動売買2点」+「安定して資金を増やすための自動売買運用講座」をプレゼントしています!

 

これらのスキルを身につければ、コピートレードで資金を溶かすことなく安全に増やすことが可能になります。

 

僕は100種類以上のEA開発、コピートレード運用、コピートレード運営を行ってきました。

そんな僕が作った優秀なEAと自動売買運用講座をぜひ受け取って、あなたの資金を数十倍に増やしていただければと思います。

 

 

 

海外で資産を増やす人が続出!! 話題のコピートレードサービス

こんな悩みを抱える人にオススメ

☑自動売買の運用で溶かして他のツールを探す。を繰り返している
☑コピートレードを始めてみたいけど、どのサービスが良いかわからず悩んでいる
☑放置していても稼げる収入の柱が欲しい
☑高額な自動売買を購入したが結局稼げなかった
☑成績やフォーワードテストを公開している安心できる投資先を探している

年利1,000%以上出ている取引をあなたの口座で複数個コピーすることができます。

成績なども全て公開してますので、自分の目でリアルタイムで確認できます!

実際のフォワードテストの成績で完全放置でこれだけの成績が出ています!

Automatic Tradeは安定した利益が出せるように、600種類以上のトレードの中から本当に勝てるトレードを厳選して選び、その中から好きなものを複数個コピーするという最新のコピートレードです。

弊さいとが独自に開発した「FXオリジナルインジケーター」を無料でプレゼント!

インターネット上に存在しないインジケーター、他では高額な金額で販売されているようなインジケーターも無料で配布する期間限定のプレゼント企画!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、バカポンドです! FX TRADEでは、主にFXに関する情報を発信しており、投資に興味を持っている人、あるいは、既に投資を始めているユーザーのためになるコンテンツを作成しています。また、オリジナルで開発したインジケーターや自動売買ツールなども提供してますので、是非活用してみてください。どうぞよろしくお願い致します!