LINEでFXのシグナル配信を受け取れるサービスが存在する?実際に勝てるのかなど徹底解説!

今回はFXのシグナル配信を受け取れるサービスについて記事を書きました。

 

最近インターネットやSNSなどを見ていると、FXのシグナル配信などの広告をよく目にします。

本当に稼げるならやってみたいけども、ちょっと心配・・

なんて方も多いでしょう。

 

そんな方たちに向けて客観的に見たシグナル配信のメリットデメリット、おすすめの業者なども解説しましたのでぜひ最後までご覧ください。

 

FXのシグナル配信とは?

FXのシグナル配信とは、FXの売買タイミングを事前に教えてくれるものになります。

エントリータイミングを教えてもらい、そのタイミングが来たら自身でエントリーをするという流れです。

 

例えば、本日中に

ドル円が110円を超えたら買い

利確は111円、損切りは109.5円

などといった売買の指示を出してくれるサービスになります。

 

このような売買のタイミングはFXにかなり詳しい方がエントリーラインを割り出していることが多いです。

ですので使い方次第で大きな利益を出すことができるでしょう。

 

しかし、配信者の中にはFXのアフィリエイト目的で行っている方も多かったりし、シグナル通りにエントリーしていたらどんどん資金が減ってしまった・・

なんてことも多くあるのが事実です。

彼らは自分たちで紹介した口座にて、グループの方が取引をしてくれれば利益を出すことができるため、どんどん根拠のないエントリーポイントを出してくることもあるのです。

そのためシグナル配信で稼ぐためにはいい配信者を見つける必要があるのと、裁量も少し入れてエントリーするべきタイミング、避けるべきタイミングを見極める必要がありますね。

 

FXシグナル配信のメリットデメリット

 

FXシグナル配信のメリットデメリットも解説していきましょう。

多くのサイトにはメリットだけしか書いてなかったり、デメリットだけしか書いていない場合がありますが、客観的にみてどうなのか見ていきましょう。

 

メリット:相場分析ができなくてもエントリータイミングがわかる

 

FX初心者の方の方はエントリータイミングがわからない・・・

なんてことはありませんか?

FXで勝つためには、ダウ理論、エリオット波動、移動平均線、プライスアクション、波形、トレンドラインといったテクニカル分析や経済状況などのファンダメンタルズ部分など覚えることがたくさんあります。

相場分析ができるようになるには勉強する必要がありますが、シグナル配信を利用すれば配信者の人が分析をして、エントリータイミングを配信してくれるため自分自身でできなくてもエントリーポイントを知ることができます。

 

自分自身で相場分析の勉強をし、覚えてからエントリーではなくて、勉強中もシグナルを使いエントリーをして、資金を増やしつつ、知識を増やして自己裁量も入れていくということができるのです。

シグナルにずっと頼りきるのはよくないと思いますが、勉強期間中に資金を増やすための手段としてシグナル配信を使うのはアリだと思います。

 

デメリット:エントリーしてはいけない場合もある

 

シグナル配信にはデメリットもあって、エントリーラインが決まっていても直前の形によってはエントリーをしてはいけない場合があるためです。

例えば、予想外の事件や世界的な影響を与える出来事などが起こった場合は、相場は不安定になってしまいます。

このような場合にシグナル通りエントリーするのは、相場が不安定な状態になっているため、得策ではありません。

 

ですのでエントリーポイントにあらかじめIFO注文を入れておくのではなく、ラインに到達した時の状態を見てエントリーするかどうかの判断をするのがおすすめです。

 

また大げさな場合でなくても、直前のローソク足の形を見てエントリーを避けるべきポイントなどもあります。

一応ラインに到達したらエントリーとは書いていますが、必ずしもそうではないのです。

実際配信者の方もエントリーラインに来た時の、ローソク足の形や波形などを見てからエントリーをしているはずです。

すべてシグナルを鵜呑みにしてエントリーをしてしまうと、思わぬ損失が出てしまう可能性があるのがデメリットですね。

 

LINEでFXのシグナル配信を受け取れるサービスがある?

 

ネットやSNSでシグナル配信を探しているとたくさんの配信者が出てきます。

LINEの友達追加をすると上の写真のようにシグナルが届くサービスがあるのです。

 

毎日LINEで届くため、見逃さずに済みますね!

しかし、これらのシグナルの精度が高いかどうかは正直なところわかりません。

もし試してみる場合は、デモトレードまたは少額からはじめてみて本当に勝てているのかを検証してみた方がいいでしょう。

 

特にSNSなどで、きれいな女性の方が

「FXの配信やってます♡」

なんて発信をしている人たちは、詐欺業者である可能性が高いため注意が必要ですね。

 

LINEでのFXシグナル配信は本当に勝てる?

 

LINEでのFXシグナル配信は本当に勝てるのか?

という疑問ですが、使い方によると私は思います。

シグナル配信のエントリーラインでのプライスアクションを見てから、エントリーという感じがいいですね。

毎日相場を見ていれば波形やローソク足の形などエントリーしていいかどうかがわかるようになるはずです。

これがわかるようになればシグナル配信を使ったエントリーの精度も上がると思います。

 

ただシグナル配信の情報だけを元にエントリーをしてしまうのは少々危険かなと個人的に思いました。

ただ参考になるものもありますし、見ない方がいいわけではないので上手く活用するとよいですね。

 

また自分自身で検証をするのが非常に大切です。

シグナル配信で負けて、「あーまた負けた・・」となるのではなくて、「なぜ負けたのか?」「避けるべきポイントはあったか?」などを考えて検証をしてみるのが大事です。

FXに限らず、投資で勝ち続けたいのならばとても大事なことですので頭の片隅にでも入れておいてもらえればなと思います。

 

LINE以外でシグナル配信のおすすめは?

 

LINEでシグナル配信を受け取れる配信者を探すのもいいですが、個人的にはもっと信用できる業者からシグナルを受け取るのをおすすめします。

例えば、人気の海外FX業者「XMTrading」では毎日2回シグナルが配信されます。

 

こんな感じで簡単にダウンロードをすることができるのでおすすめです。

SNSなどでよくわからないトレーダーの配信を受けるよりもこういった大きい業者のシグナルを参考にした方が安全ですし、勉強にもなると思います。

またXMではこれらのシグナルを会員であれば無料にて受け取れますのでぜひ活用しましょう。

 

まとめ

  • FXのシグナル配信とはFXの売買タイミングを事前に教えてくれるもの

  • FXのシグナル配信のメリットは相場分析ができなくてもエントリータイミングがわかる点

  • FXのシグナル配信のデメリットは相場状況によってはシグナル通りエントリーしてはいけない場合もある点

  • LINEでシグナル配信をしている業者も多いが鵜呑みにするのではなくて、まずは検証をしてみてからエントリーをするのがおすすめ

  • 大手海外ブローカーXMTradingが毎日2回シグナル配信をしているため、そちらを参考にするのもよい

 

FXのシグナル配信はすべて鵜呑みにするのではなくて、参考程度に見ておくのをおすすめします。

ライン到達で自動エントリーではなくて、ライン到達時のローソク足の動きを見ながらエントリー判断をし、毎回検証をしてみることをおすすめいたします。

 

もし、シグナルを自動化したいと思ってのならば、シグナル配信のラインで自動エントリーをするのではなくて、「MAM」サービスを利用するのがおすすめです。

MAMとは簡単に言うとプロのトレーダーと自分の口座を紐づけて、自動で運用してもらうサービスのことで、お金を預けておけば後は自動ですべて運用してくれます。

 

基本料金は完全無料で、利益が出たら利益の20%を手数料として支払うだけです。

もし利益が出なかったら手数料は発生しませんし、過去1年半のフォワードテストで、月単位での負けがないシステムになってますので、気になる方は下のリンクをご覧になってみてください。

 

FX TRADEが独自に開発した「FXオリジナルインジケーター」を無料でプレゼント致します!

巷のネット上に存在しないインジケーターから、他では高額な金額で販売されているようなインジケーターも無料で配布する期間限定のプレゼント企画になります。

この機会に是非、手にとってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、バカポンドです! FX TRADEでは、主にFXに関する情報を発信しており、投資に興味を持っている人、あるいは、既に投資を始めているユーザーのためになるコンテンツを作成しています。また、オリジナルで開発したインジケーターや自動売買ツールなども提供してますので、是非活用してみてください。どうぞよろしくお願い致します!