FX自動売買(EA)のやり方や始め方の手順を投資初心者でも分かるように徹底解説!

今回はFX自動売買(EA)のやり方の手順を一から解説していきたいと思います。

FX自動売買ってやってみたいけど難しそう・・・

そうお考えの方は多いのではないでしょうか?

しかし、FXの自動売買はわずか4つのステップですることが可能ですし、一度設定が済んでしまえば後はほとんど放置できます。

FX自動売買が初めてという方のために自動売買のやり方や始め方について詳しく解説しましたので最後までご覧ください。

 

FX自動売買(EA)とは?

FX自動売買(EA)とは、Expert Adviserの略でMT4などの投資ソフトを使って動かす自動売買プログラムのことを言います。

ある売買ロジックをプログラミング化して、自動で取引をさせることであなたがチャートを見てない間も自動で取引させることが可能なのです。

 

EAが起動している間はチャートを監視してくれて、条件が来たら売買してくれて、利確損切もプログラム通りに取引をしてくれます。

通常FXはチャートを監視してチャンスが来たらエントリー利確損切も自分のタイミングでするのが一般的でしたが、RAの出現により、チャートを監視しなくてもよくなりました。

近年では自動売買の性能も上がっており裁量トレードと同じくらいの成績を出すことができるEAも販売されるようになってきました。

今回はFX自動売買の始め方について詳しく解説していきます。

 

FX自動売買(EA)と裁量トレードの違い

FX自動売買と裁量トレードの違いを解説していきます。

まず裁量トレードというのは、チャートを監視して様々な要素を入れつつトレードをすることを言います。

FXの基礎であるダウ理論、エリオット波動、グランビルの法則、ファンダメンタルズ、通貨相関、チャートパターン、プライスアクションなど相場を多角的に見てエントリーするかどうかをを判断し取引をしていくものです。

確かにFXで稼ぐためには裁量が最もいいと私は考えます。

なぜならば、相場観やファンダメンタルズ的な部分はコンピューターにはわからないためです。

相場観などはあなたがFX取引をした経験から身についてくるものです。そのためAIにはわかりません。

またたくさんのエントリー根拠が重なったところでエントリーをするなどは、EAにエントリー根拠をすべてプログラムするのはかなり難しいです。

そのため裁量エントリーを極めるのがFXでは最も稼げます。

 

しかし・・

裁量トレードには大きな弱点があります。

それは「時間がかかってしまうこと」

確かに裁量トレードを極めることがFXで勝ち続けるためには最もいいのですが、相場の勉強をする時間や、チャートを監視する時間を考えると時間がいくらあっても足りません。

多くの方はトレードを専業でやっているのではなくて、本業の傍ら副業でやる方が多いと思います。

そのため本業+裁量トレードをしようと思うと、

本業の勤務時間8~10時間、トレードする時間2~5時間だとすると一日の半分以上は仕事をすることになってしまいます。

皆さんFXを始める理由はお金を増やしたい!

と思い始めていると思いますが、お金が増えたとしても今度は時間が無くなってしまうのです。

それを解消できるのが自動売買(EA)です。

 

EAを活用すれば、自分がチャートを見ていなくてもプログラムが代わりにチャートを監視してくれるため、自由な時間を増やすことができます。

自由な時間が増えれば生活が豊かになりますよね。

またあなたが仕事をしていてチャートが見れない時間にもエントリーチャンスはくるかもしれません。

そういった時もEAが24時間監視してくれるため、チャンスを逃さずに取引をすることができます。

24時間あなたがチャートを監視していなくてもチャートが取引をしてくれる。

これが裁量トレードと自動売買の最大の違いです。

 

また自動売買の場合裁量トレードと違いエントリー条件がすべて同じです。

裁量トレードの場合は自分の頭の中にある根拠の中から複数根拠が揃った時にエントリーをすると思います。

そのためエントリー条件はバラバラです。

しかし、自動売買の売買の場合はプログラムに組み込んだロジック通り淡々と取引をしていくためメンタルがぶれることはありません。

期待値が高いところで淡々とエントリー、決められたポイントで利確損切をするため負けが続いたからといって、ビビってエントリーしなかったりそういったことは一切ございません。

そういった点も自動売買のメリットではありますね。

 

FX自動売買(EA)のやり方の手順について

 

ここまで自動売買(EA)について詳しく解説してきましたが早速始めてみたい!

と思った方もいるのではないでしょうか?

そんなやる気のある方たちに向けて、FX自動売買(EA)の始め方を詳しく解説していきます。

 

ステップ1:MT4対応の業者に口座開設・入金

 

まずは自動売買を始める準備の一つとして、FXの口座開設をする必要があります。

FXをする際にいちいち現金を銀行にもっていって、

「この円をドルに換えてください」

なんていって取引をするわけにはいきませんよね?

そのためオンライン上で決済ができる、業者に口座開設をする必要があります。

 

口座開設をする際に注意点が一つあります。

それはMT4対応かつ、EAの使用が許可されている業者に口座開設をすることです。

FX自動売買はMT4というチャートソフトで動かすタイプのものが最も多いです。

しかし、業者によってはMT4ではなくて独自のチャートソフトがあったり、MT4対応でも自動売買はダメという業者も多いです。

そのためまずはMT4対応で自動売買の利用が許可されている業者で登録しましょう。

おすすめの業者を上げておくと

 

国内業者なら『AVATRADE』

引用:avatrade

 

証券会社名 AVATRADE
設立年月 2007年3月
商号 アヴァトレード・ジャパン株式会社
信託保全先 日証金信託銀行株式会社
サイトURL https://www.avatrade.co.jp/
取引銘柄・通貨ペア FXのみ・55通貨ペア
通信方式 NDD方式(A-Book)

 

AVATRADEの特徴は、日本国内では珍しいA-Bookの業者であることです。

また国内業者ではMT4ではなくて独自のプラットフォームを持っており、自動売買ツールが動かせない場合が多いのですがAVATRADEはMT4を採用しているためEAの使用も許可されています。

また設立年月が2007年3月と長く、2012年には各国でベストブローカーなどの数々の賞を受賞している業者になります。

国内業者では自動売買が許可されていない中、AVATRADEでは使用できるため国内業者をお考えの方にはおすすめです。

 

海外業者なら『Tradeview』

引用:tradeview

 

証券会社名 TRADEVIEW
所在地 ケイマン諸島
運営会社 Tradeview Ltd
金融ライセンス ケイマン諸島金融庁(CIMA)
設立年 2004年
取引銘柄・通貨ペア FX・株・CFD(71銘柄)
通信方式 NDD方式(A-Book)

 

Tradeviewはケイマン諸島を拠点にしたFXブローカーになります。

Tradeviewの特徴は手数料(スプレッド)の安さです。

数ある海外業者の中でも断トツの狭さで多くのプロトレーダーに愛用されてる業者です。

 

なぜこの2つの業者をピックアップしたかというと、NDD形式を採用したA-Bookの業者であるためです。

NDD形式とは顧客から来た注文を直接銀行に注文を流すという形式をとっており、この形式を採用している業者をA-Bookと呼んでおります。

顧客の注文際にスプレッドという手数料をとって、その一部が業者の利益になっているというイメージです。

 

反対にB-Bookと呼ばれるDD方式を採用している業者は顧客から来た注文を銀行に通す前に、ディーリングデスクというところを通ります。

ディーリングデスクとは、顧客からの注文を自社で処理をするのか、銀行に送るのか選ぶことができる業者のことを言います。

そのためボーナスが充実していたり、スプレッドが狭いことが多いです。

そのためB-Bookの業者は顧客が損をすればするほど業者が儲かる仕組みなのに対して、A-Bookの業者は顧客が勝ち負け関係なくたくさん取引をしてくれると儲かるというシステムなのです。

 

どちらの業者の方が透明性があるかは歴然ですよね?

EAを運用する場合も取引業者によって結果が変わってきます。

そのため取引業者選びは慎重にしましょう。

口座開設が済んだら入金もしてしまいましょう。

初めは少額から始めるのをおすすめします(5~10万ほど)

 

ステップ2:自動売買(EA)を用意

 

次に稼働させるEAを用意しましょう。

現在使いたい自動売買(EA)が既にあるという方は、この部分は飛ばしてもらって構いません。

しかし、持っていないという方はしっかり読み進めてください。

基本的にEAは購入をするのが一般的です。

EAを購入する際におすすめの業者は「GogoJungle」さんです。

引用:GogoJungle

 

GogoJungleでは販売前に厳しい審査があり、審査を潜り抜けた自動売買しか販売されておりません。

さらに販売されてからの全期間のデーターをすべて公開しています。

そのため一切ごまかしがきかないようになっているのです。

そのためEAを購入するなら、GogoJungleが一番おすすめです。

 

ネット上にはたくさんのEAが販売されていますが、中には詐欺まがいの商品も含まれています。

かなり高額な値段のEAだったり、実績を改ざんしているEAなども多いです。

そのため自動売買初心者の方には有名な販売プラットフォームであるGogoJungleで購入するのがおすすめです。

 

またあなたが今まで裁量取引を行っていてサインインジケーターを使いエントリーをしていた。

という方には、サインインジケーターを自動売買化することも可能です。

FXではなくてバイナリーオプションからスタートした方などは、サインインジケーターをいくつか持っていると思います。

そんな方はインジケーターのサインが出たらエントリーをするというツールを使うのもおすすめですよ。

MT4のインジケーターをEA化するツールとは?手持ちのインジケーターを自動売買化する方法を解説!

2020年1月8日

 

購入するにしても、インジケーターを自動売買化するにしてもまずはお使いの口座を使ってバックテストをとるのことをおすすめします。

バックテストはお持ちのMT4を起動して「ストラテジーテスター」という機能を使ってバックテストをとります。

バックテストの結果でみるべきポイントは

プロフィットファクター(PF)・最大ドローダウン・勝率・最大連勝数・最大連敗数などをメインでみるといいでしょう。

あまり書いてある情報やお持ちのサインインジケーターを過信せずに、まずは自分でバックテストをとりましょう。

 

ステップ3:MT4に自動売買(EA)を入れる

 

次にMT4にダウンロードをした自動売買(EA)を入れていきます。

自動売買を入れるフォルダは「MQL4」→「Experts」フォルダに入れます。

これでダウンロードをしたEAがMT4上で起動できます。

 

ステップ4:自動売買(EA)の設定をする

 

最後に自動売買の設定をしていきましょう。

自動売買を起動したい場合は「ナビゲーター」→利用したいEAをチャートにドラッグでできます。

必ず上段メニューの「自動売買」は緑色に点灯するように(クリックでONOFF切り替え可)、設定画面の「自動売買を許可する」にはチェックを入れましょう。

正常に稼働すると、右上の顔がにっこりしますのでそうなったらあとは放置で自動売買をしてくれます。

 

上記の手順で自動売買を始めることが可能ですのでこの機会にチャレンジしてみてください^^

 

まとめ

 

  • FX自動売買(EA)とはExpert Adviserの略で、MT4などの投資ソフトを使って動かす自動売買プログラムのこと

 

  • 裁量トレードが最も稼げるのは間違いないが、自動売買はチャートに張り付かなくても24時間プログラムがトレードしてくれるのが魅力的

 

  • 自動売買をする際の業者選びはMT4が対応していて自動売買が可能、A-Bookだとなおよし

 

  • 自動売買ツールはGogoJungleなどの有名なプラットフォームで購入をするか、お持ちのサインインジケーターをEA化する方法がある

 

FX自動売買(EA)はFXをあたって一番のコストになってしまう時間面をゼロにした優秀なトレード方法だと思います。

自動売買って始めるの難しそう・・

って思っていた方も今回の記事を読んだら、あまり難しくないということが分かって頂けましたか?

ぜひこの記事をきっかけに自動売買をはじめてくれたら嬉しいです。

 

おすすめコピートレード・MAMをご紹介!

あなたはこんなお悩みをお持ちではありませんか?
  • 現在自動売買の運用をしているが全く増えずに、毎日口座残高が減っているのを眺めている・・
 
  • FX初心者でまずはコピートレードから始めてみたいがどれを選んだらいいかわからない
 
  • 何もしなくても稼げる収入の柱がもう一つ欲しい
 
  • 資産を銀行に預けるのではなくて、有効的に投資していきたい
  上記のようなお悩みが1つでも当てはまるようでしたら、当サイトで紹介している「AMMAコピートレード」がおすすめです。

完全無料で、プロトレーダーの取引をあなたの口座でコピーすることができます。

もし興味があれば成績などもすべて公開してますので、見てみてください。

実際のフォワードテストの成績で完全放置でこれだけの成績が出ています!

   

FX TRADEが独自に開発した「FXオリジナルインジケーター」を無料でプレゼント致します!

巷のネット上に存在しないインジケーターから、他では高額な金額で販売されているようなインジケーターも無料で配布する期間限定のプレゼント企画になります。

この機会に是非、手にとってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、バカポンドです! FX TRADEでは、主にFXに関する情報を発信しており、投資に興味を持っている人、あるいは、既に投資を始めているユーザーのためになるコンテンツを作成しています。また、オリジナルで開発したインジケーターや自動売買ツールなども提供してますので、是非活用してみてください。どうぞよろしくお願い致します!