MT4上で動作するオリジナルEAの作り方や種類や手順をご紹介!

 

今回はMT4上で動くオリジナルのEAの作り方について記事を書きました。

 

オリジナルの自動売買を作ってみたいけど難しそう・・

と思っている方も多いでしょう。

 

しかし、オリジナルのEAを作るにはいくつか方法がありますし、作成方法や勉強の仕方についてもまとめましたのでぜひご覧ください。

 

MT4上で動作するオリジナルの自動売買(EA)は作れる?

自動売買を利用したことはありますか?

 

自動売買にはコピートレード・MAMなどいろいろ種類がありますが、最もメジャーなのがExpert Adviser(EA)を使った自動売買です。

 

EAを簡単に説明すると、あらかじめプログラムで設定していた売買ロジックで自動でエントリーしていくものです。

 

例えば移動平均線がゴールデンクロスで買い、デッドクロスで売りいう売買ロジックをプログラムで組んでおいてそれを自動的にエントリーをしていくといったイメージです。

 

世の中にはたくさんのEAが販売されていたり、無料で配布されていたりするのですが、ほとんどのEAがロジックが公開されていないです。

 

ロジックを公開してしまうと、ほかの人にパクられてしまう可能性があるので仕方ないですよね・・

 

しかし、ロジックがわからない売買ロジックをいくら過去のバックテストで勝っているからといって運用するのは少し怖くありませんか?

 

自動売買も勝率100%ではないため、負けることもあります。

 

負けた時や含み損を抱えている時ロジックがわからないと、どこで損切りするのかもわからないですし不安ですよね。

 

EA販売者さんの中には、利益のためだけにフォワードテストを全く行わずに、バックテストでいい結果が出るようにうまく調節したものを、本人は運用せずに高額で販売したりしている方も中にはいます。

 

EAは基本的にロジックの中身がわからないため、いい悪いの判断がつきづらいです。

 

そこでおすすめなのが自動売買システムを自分で作ってしまうということです。

 

ロジックのわからない自動売買を使うのが心配ならば、自分で作ってしまうのも一つの手です。

 

MT4にはメタエディターというソフトがデフォルトで入っており、オリジナルのEAを作成することが可能です。

 

  • 自分で考えたロジックをEA化してバックテストをとる
  • バックテストでいい結果が出たら実際に運用する
  • 相場に合わせてロジックの微調整をする

 

自分で作るメリットは、自分で作成しているためロジックの中身がわかるという点と、微調整が自分でできるという点です。

 

この2つは自分で作成したものでないとできないですよね?

 

さらにいいEAが開発できれば不労所得になりますし、販売したりすることも可能です。

 

そのためオリジナルのEAを作成することはメリットがいっぱいなのです。

 

オリジナルのEAを作成する方法について

 

さてオリジナルのEAを作成するための方法を紹介していきます。

いくつか方法があるためあなたに合った方法で作成してください。

 

EA作成ソフトを使う

引用:https://www.gogojungle.co.jp/tools/ebooks/5735

 

まず1つ目がEA作成ソフトを使う方法です。

専用ソフトを使いソフトに売買条件を入れると、自動でEAを作成してくれるといったものになります。

 

EA作成ソフトの魅力は何といっても手軽であることです。

 

プログラムの知識がなくてもソフトのマニュアルに沿って作成することで簡単にオリジナルのEAを開発することができます。

 

価格も1年間版で15800円というのが魅力ですね。

 

ただ1つ大きな欠点があり、できることに制限がある点です。

 

例えば、移動平均線のクロスでエントリー利確損切10pipsなどといったシンプルなものでしたら簡単にできるのですが、ローソク足の細かい制御や、高度なナンピン設定などEA作成ソフトには限界があります。

 

プログラムをいじれる人でしたら、コードをいじることもできるのですが、ソフトでできない範囲のプログラムも多いため、作りたいロジックのEAが作れないといったことがよく出てきてしまいます。

 

しかし手軽に作れるため、とりあえずオリジナルのEAを作ってみたいという方にはおすすめできる方法ですね。

 

EA開発業者に依頼をする

 

2つ目はEA開発業者に依頼をする方法です。

 

EA開発代行業者というのが存在するため、プロのエンジニアに自分のロジックを作ってほしいという方にはおすすめです。

 

EA開発代行の相場は3~30万ほどになります。

作成難易度に応じて料金も変わってくるといった感じです。

 

お金はかかってしまいますが、開発代行業者に依頼をすることで自分の考えたロジックを自動売買化をすることができるためおすすめです。

 

興味がある方は、一度相談をしてみてはいかがでしょうか?

 

インジケーターを自動売買化するツールを利用する

 

もしあなたが普段サインツールを使って取引をしているのでしたら、お持ちのインジケーターをEA化するツールを使うのもおすすめです。

 

現在出回っているインジケーターの中には優秀なものも多いため、優秀なインジケーターを自動売買化することで、チャートに張り付かなくても自動で取引をしてくれるというメリットがあります。

 

もし普段愛用しているサインインジケーターがあれば、インジケーターを自動売買化するソフトを使い、バックテストを一度とってみることをおすすめいたします。

 

エントリー条件、利確損切を設定しナンピンありナシなどいろいろなパターンでバックテストをとることで、成績がいいパターンが分かりますし、最もいい結果が出た設定で自動売買化することが可能です。

 

もし手持ちにサインインジケーターが何個かあるようでしたらそれを自動売買化すると簡単にオリジナルのEAが作れます。

 

3日間の無料お試し期間もございますので、お持ちのインジケーターをEA化しバックテストをとってみてください!

 

 

MQL4プログラミングを覚えて自作をする

最後にご紹介するのがMQLプログラミングを勉強し自作をすることです。

正直自分でプログラムを覚えるのが一番おすすめです。

 

なぜかというと、最も自由度が高いためです。

 

EA作成ソフトのように作成したいロジックがソフトでは作れなくあきらめる・・

EA開発代行業者に依頼をしたら高すぎて頼めない・・

 

上記のようなことが自分でプログラムが組めれば解決できてしまいます。

 

細かい微調整なども自分で作成したものでしたらいくらでもできますし、自分で思い描いていたロジックを納得できるまで検証できます。

 

正直なところEAを作成して1発で納得のいく結果になることはまずありません。

 

そのため作った後に売買条件や利確損切ポイントの調節をしていくことになります。

 

その際にソフトを使って作成しようとするとできないこともありますし、開発代行業者に依頼をするとお金がかかってしまいます。

 

自分でプログラムを組めるようになるのが一番です。

 

これを聞いたあなたは

「EAプログラミングを覚えたいとは思うけど難しいんじゃないの?」

と思うことでしょう。

 

しかし、EAプログラミングで使用するMQL4という言語ですが、そこまで難易度は高くありません。

 

未経験の方でもきちんと勉強すれば、1~3か月くらいである程度のEAは作れるようになります。

 

さらにプログラミングスキルは、一生使えるものになりますので覚えておいた方がいいですね。

 

MT4を使ったEAの作り方をご紹介!

 

最後にEAの作り方について解説をしていきましょう。

 

EAを作成する流れですが

①売買ロジックを決める

②メタエディターを使いEAを作成する

③動作確認・バックテストをとる

④いい結果が出るまで売買ロジックの見なおし

この4点になります。

 

まずは売買ロジックを決めて、EAをプログラムすることなのですが何から勉強していいかわからないという方も多いでしょう。

 

そういった方は私が運営しているYOUTUBEチャンネルにて自動売買のプログラミングについて動画で解説しておりますのでそちらで学んでいただければと思います!

 

 

YOUTUBEでは実際のコードをお見せしながら1行ずつ解説しておりますので、プログラミング初心者の方でも動画を見ることで、EA作成までの流れがわかるようになっています。

 

・EAプログラミングをするにあたっての基礎知識

・各インジケーターの値の呼び出し方

・ポジションを持つ、利確損切をする際のコードについて

 

などなど無料ではありえないほどのボリュームのプログラミング講座をアップしております。

 

EAを自分で作成できるようになりたい!

という方はチャンネル内にたくさん動画がありますので、繰り返し見ていていただければと思います。

 

動画を見て実際にコードを書いてみるというのが成長の近道ですのでぜひチャレンジしてみてください。

 

まとめ

 

世に出回っているEAはロジックがわからないため、中身がわからないEAを使うのもいいですが、自分でオリジナルのEAを作ってしまうのがおすすめです。

 

オリジナルのEAを作るには、EA作成ソフトを使うか開発代行業者に依頼をするか自分でプログラムするの3択があります。

 

3つともメリットデメリットがありますが、プログラミングを覚えて自分で開発できるようになるのが最も自由度が高いです。

 

私が運営しているYOUTUBEチャンネルではEAのプログラミングやバックテストの結果・FX手法などを更新していきますのでぜひご覧になってください。

 

 

おすすめコピートレード・MAMをご紹介!

あなたはこんなお悩みをお持ちではありませんか?
  • 現在自動売買の運用をしているが全く増えずに、毎日口座残高が減っているのを眺めている・・
 
  • FX初心者でまずはコピートレードから始めてみたいがどれを選んだらいいかわからない
 
  • 何もしなくても稼げる収入の柱がもう一つ欲しい
 
  • 資産を銀行に預けるのではなくて、有効的に投資していきたい
  上記のようなお悩みが1つでも当てはまるようでしたら、当サイトで紹介している「AMMAコピートレード」がおすすめです。

完全無料で、プロトレーダーの取引をあなたの口座でコピーすることができます。

もし興味があれば成績などもすべて公開してますので、見てみてください。

実際のフォワードテストの成績で完全放置でこれだけの成績が出ています!

   

FX TRADEが独自に開発した「FXオリジナルインジケーター」を無料でプレゼント致します!

巷のネット上に存在しないインジケーターから、他では高額な金額で販売されているようなインジケーターも無料で配布する期間限定のプレゼント企画になります。

この機会に是非、手にとってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、バカポンドです! FX TRADEでは、主にFXに関する情報を発信しており、投資に興味を持っている人、あるいは、既に投資を始めているユーザーのためになるコンテンツを作成しています。また、オリジナルで開発したインジケーターや自動売買ツールなども提供してますので、是非活用してみてください。どうぞよろしくお願い致します!