【FX裁量マスター無料講座⑥】裁量vs自動売買 どっちが稼げる?

 

前回までの内容はしっかりマスターできましたか?(^ ^)

 

もちろん、これで常勝トレーダー!かどうかはわかりませんが、今までただなんとなくFXをしていたのであればかなりトレード観が変わる内容だったと思います。

 

ぜひ今一度ご自身のトレードと向き合ってみて、「論理的な」トレードスタイルを作っていただければ幸いです。

 

これまでお伝えしてきたのは、私が実際に月々200〜500万円程度は(調子がよければさらに)安定して稼いでいるトレードのノウハウです。

 

私が生活費を溶かし続けて

 

「FXを諦めないといけないのか

もしこのまま資金が尽きたらどう暮らしていけばいいのだろう。

友達や家族にどう思われるだろう」

 

とめちゃくちゃなストレスのもと、必死に学んできたノウハウをこうして無料であなたにお伝えしてきた次第です。

 

なぜ無料でお伝えするかといえば、あなたにトレーダーとして本当の実力を身に付けて欲しいからです。

 

そして、インジケーター開発を手伝ってくれたり、一緒にトレーダーを育てる事業でもできたりしたらいいなと思っています。

 

本来、何十万円・何年もかけて学ぶことをこの数日間で重要なエッセンスに絞ってお伝えしているわけですから、必ず身に付けてください。

 

あなたは数十万円のコストを節約して、数年間分の努力をショートカットしているのと一緒です。すでに数十万円もらったような気でいてもらえると嬉しいです。

 

ここからさらに成長していくには、信頼できるトレーダーから良質な情報を密接な指導のもと継続して教わることです。

 

先生となるトレーダーを選び間違えると破産しますから慎重になってください。

 

しかし、いい先生が見つかれば、その指導料として50万円かかったとしても、いずれ少なくとも10倍以上にはなって帰ってきます。

 

あなたが最短で稼げるようになるように時間とお金の使い所を見極めてくださいね。

 

では、前回までは少し頭の使う内容だったかと思いますので、今日の内容は少しコラム的なあまり疲れない内容にしようと思います。

 

テーマとしてはよく質問をもらう、

「自動売買取引と裁量取引」

について書こうかなと。

 

自動売買は稼げるのか?

 

「自動売買」

響きはすごくいいですし、

「稼げる自動売買!」

とかになるとなんか欲しくなりますよね?

 

ただ、これは人間の「楽して稼ぎたい欲」によるもので自動売買について深く考えることを放棄していると思うんです。

私としてはチームでプログラム開発部門もあり、そこでEAの開発は常に行っています。

 

それを踏まえて意見を言わせてもらうと、

「本当に稼げるEAは100本に1本できれば奇跡、1000本に1本と覚悟せよ」

ということです。

 

自動売買って自動、ですよね?

この「自動」の恐ろしさをもっと実感して欲しいんです。

簡単な例を出しますね。

 

例えば、今は技術の進歩がすごく「車の自動運転」が実現されましたね。

 

では、仮に目の前に10万円で自動運転搭載車が新品で売られていたらどうしますか?

めちゃくちゃ安くないですか?

絶対欲しいですよね?

普通は数百万円もするようなものです。

 

でも、

  • 過去の安全性テスト結果が1ヶ月分しか公開されていない。
  • チェック項目が少ない
  • 緊急の飛び出し時などの具体的な制御例が提示されていない

など、性能に関わるデータ公開が満足いくものじゃなかったら、買いたいと思いますか?

 

自分の命を任せるモノです。

絶対に自分が納得できる内容を自分の目で確認しないと、いくらで売られていようが買わないと思います。

自分の命がかかっていたらそんなことは誰でもわかるんです。

 

でも、バーチャルな世界で目に見えないお金の動く為替の世界となると、「自動」と見るだけですごいものな気がして、大した満足材料もないのにダメ元で任せちゃうんです。

一言言わせてもらうと、それは自殺行為です。

これは言葉通り、です。

 

「為替取引におけるお金は命と同価値のもの」

 

と思わなければいけません。

実際にリーマンショックの時も投資で借金を背負い大量の自殺者が出ました。

 

今となっては他人事ですが、これは本当にいつでも念頭に置いておくべきことだと思っています。

 

自分の資産を自動売買に任せる、そのこと自体を否定はしません。

 

ただそれには自分の命を預けるぐらい真剣に向き合わないといけないということです。

 

  • 過去10年の勝率は?(絶対にデータとして出せますので)
  • PFは?
  • 最大ドローダウンは?
  • 最大連敗数は?
  • ショック時の対策は?
  • ポジションの持ち方は?
  • 通貨ペアによる制御は?
  • 利確、損切りレシオは?
  • 過去10年間での純利益は?
  • 過去1年間での勝率、純利益は?
  • 過去1ヶ月での勝率、純利益は?

 

これぐらいのレベルは、ばばばっと聞いて知らなければいけません。

自動ということは取引の取捨選択はできないんです。

正直、一度回し始めたらあとは運次第。

 

だからこそ回し始めるまでに知れることは全部知って、「まあとりあえずは回してみるか」ではなく、

 

「これだけの材料が証明してくれてたら大丈夫だな」

 

こう思って初めて利用するスタートラインに立てると言えます。

 

これが仮に自動売買を利用する場合の心構えであり、絶対条件になります。

 

ただ、もしここをクリアすることができれば、実際の期待利益は数字として見えるわけですから、十分に利用する価値はあります。

なので、そのレベルまで追求できて、なおかつ納得できるものが作れるか、出会えるか、次第で自動売買で稼げるかは決まります。

 

逆に、中途半端なものは稼げない、と思ってください。

稼げるのは全部クリアしたものだけ、です。

 

それもどんな相場でも利益が出せるという完璧なものは今後も現れないでしょう。

 

「じゃあバカポンドさん的に一番おすすめのEAを教えてくれ!」と思うかもしれませんが、 あなたのためにならないからそれはしません。

 

あなたに成長して欲しいという出し惜しみっぽいことではなく、あなたのトレードスタイルや状況によるので一律におすすめのものを教えることができないからです。

 

しかも、さっきも言ったように、EAは命を賭けるものです。他人の命を左右するものを選んであげられるほど、私は心臓が強くありません。

バンジージャンプをしようとしている人に、切れそうな命綱が混じっている複数の命綱から、「はい。これだったら死なないと思うよ」と選んであげるようなものだからです。あなたならできますか?

 

EAは稼げる可能性がありますが、それはあなたがしっかりとEAの仕様や性能、使い時を見極めて「あなたの責任で」使うことになります。

 

ということで、結局トレードについて深い理解が必要だということに戻ってくるのですね。楽しようとすると、命を賭けたギャンブルにしかならないということです。

 

裁量トレードは稼げる?

 

では、一方で裁量トレードはどうでしょうか?

いろんな裁量がありますのでここでは表現を簡単にするために、「自動には頼らない完全自己裁量エントリー」を裁量と呼びます。

 

裁量エントリーは、結論から言うと経験値次第、になります。

 

「相場観」というものはデータで取れなかったりもして、職人技のようなものです。

もちろん、自分のルールを持って取引を長年することが真にすごいトレードだと思います。

 

ただただルール通りにトレードするだけなら自動売買とさほど変わりません。

 

自動売買と何が違うのか?というと、

そこに裁量判断が加えられるかどうか?です。

つまり臨機応変に対応できるのです。

 

要所要所で裁量判断を入れて危険をうまく回避していく、利益を伸ばし損を小さく、というのを相場に合わせて変化させていって、その時のベストエフォートを達成する、

これができるのが裁量取引だけなんです。

 

すごく利益が取れる相場なのに、自動売買だといつも通りの利益しか出せなくてかなり取りこぼしている、、

なんてことはよくあります。

 

それならまだしも、裁量なら損する必要がないのに、自動売買がせっせと損を積み重ねるトレードを繰り返してくれちゃう。

ということもあり得ます。こっちの方が恐ろしいですね。

 

裁量だと最初はその目線でも途中から利幅拡大へ方向転換ができます。

デイトレからスイング移行などですね。

 

ただ、この辺の判断を正確に入れていき、安定して利益を出していくのは至難の技です。

職人さんのように相場を読めるようになる修行が必要です。

修行もせずにいきなり明日、明後日から稼げるようになるなんてまあないです。

 

私は今まで見たことがありません。

 

「じゃあ勘が全てってこと? 」というとまた意味が違います。

 

相場の状況を見て、ロジカルに仮説を立てられることです。そのためには経験を通して、自分の思考パターンを増やしていくことが必要ということなのです。

 

「勘」という言葉を使うと、なんかセンスの問題に聞こえますが、ロジカルに頭を使うことが大前提です。

 

なんだかんだビギナーズラックだったね〜なんて後から言ってたりして、思い返してみるとちゃんと安定させることができるまでに1年ぐらいはほとんどの裁量トレーダーの方もかかっていますね。

 

「自分は天才!」と思っていたとしても、相場は簡単にそれを超えてきます。

 

決して過信しないこと。

しかし、努力は天才にも勝るとも言います。

 

努力さえ怠らず安定した裁量判断力を身につけることができれば、自動売買より圧倒的に稼げるのが裁量トレードの一番のメリットです。

 

先ほども言ったように、利を伸ばし損を小さくするという判断がその都度行えます。

これから自分が投資に向き合っていくのは人生であとどのぐらいでしょう?

 

私は一生向きあっていくと思っています。

 

なので、最初から自動売買に頼ることはやめ、裁量トレードを勉強しました。

何年かかってもいいので、今後一生食いっぱぐれない自信をつけたいと思ってです。

 

なので、そのレベルで頑張れる人には、是非裁量トレードの習得をお勧めしたいですね!

 

ただ、初めのうちは完全裁量ではなくて、サインインジケーターなどを活用してもいいと思っています。

近年のサインツールはとても進化しており、初心者のうちはサインインジケーターを頼りに+裁量を入れることで利益を出すことができるようになっています。

 

FXのエントリーポイントは根拠の積み重ねです。

レンジをブレイクして、その時三角持ち合いの形をしていて、上位足の向きは○○で、相関的にもOKで、向かっている目標ラインはここだ!

といろんな根拠を積み重ねてエントリーをします。

 

ただ知識が少ないうちは、裁量の根拠が少ないため不安になってしまうことがあると思います。

そこで活用するのがサインインジケーターなのです。

サインインジケーターは従来ですと、移動平均線のクロス、ボリンジャーバンドにタッチでサインなどといったシンプルなサインインジケーターばかりで、それだけでは根拠にならないサインインジケーターが多かったですが、近年のサインインジケーターは何種類ものインジケーターをベースに高いインジケーターがたくさんあります。

 

そのため高性能なサインインジケーターを活用し、根拠の1つに入れるのはありです。

 

ただサインが鳴ったらエントリーをしてしまうと、誰でもできてしまいますし、あなたの裁量スキルが全く身につかなくなってしまうため、裁量要素を少しでもいいから入れてエントリーをするようにしましょう。

それを繰り返していれば必ず相場観などが見につきまので、意識してみてください。

 

それではまた明日(^ ^)

———————————–
☆インジケーターダウンロード案内

本日ダウンロード案内させていただくのは、

「ATRとRSIとストキャスのオシレーター3銃士から総合的に相場水準を判断するサインインジケーター」

になります。

 

詳細は下記から

FXでATRとRSIとストキャスから総合的に相場水準を判断するサインインジケーターとは?使い方や設定方法、無料ダウンロード方法を解説!

2019年6月26日

ダウンロードはこちら

https://fx-tradesite.com/member/myfiles/file/zip/2020/07/0701-171851.zip

 

※他インジケーターを見られて登録された方もいるかもしれませんが、インジケーターは毎日1つずつ配布することにしました。

というのも、私自身がっつり裁量のお話をするつもりなので、インジケーターを使っていただく以上、それで損失を出して欲しくないためです。

損失を出さないためにも裁量の習得も同時にしていただきたいという思いで裁量の勉強をしながらインジケーターも手にしてほしいと思います。

※ただ、希望している以外のインジケーターも完全無料でGETできちゃいます!